香港の白人

4月23日 (月)   曇りときどき雨

香港といえば・・・
<香港代表@落書き>

今週も香港の夜の姿を紹介しつつ、いつもの駄文をつづります。

ところで、この写真の落書き。一昔前までは香港といえば私のイメージはこの落書きでした。あちこちいろいろなところで目にしたものですが、最近はとんと見かけなくなりました。この落書きをしていたのは結構なおじいさんだった気がしたのですが、もしやもう川の向こう側へと旅立たれてしまったのでしょうか。
え、さて。香港は英国植民地であった影響で、今でも街中で白人を見かけるのは珍しいことではありません。もちろん旅行者もたくさんいますが、香港で暮らす白人もたくさんいますね。
狭い香港とは言え、白人の多く住む地区とそうではない地区とあります。日本人の多い地区と少ない地区があるのと同じことです。このほか、インド人が多い地区、ネパール系が多い地区など、いろいろあります。

2IFC夜景
<夜の2IFC>

香港で見かける、またはさまざまな形で多少なりとも交流する香港在住の白人というのは、私の印象では、多少の差はあれいくらか裕福な暮らしをしている人が多いようです。
彼らの全てが、自分の国へ帰っても同じ水準の生活ができるとは限りませんし、白人みんなが裕福かといったらそうではありません。ただ、私の目にする白人には、あるていど経済的に裕福な生活を送っていそうな感じの人が多いということです。悪しからず。

例えば同じ外国人でも、私の住まいの近所の範囲に限ると、アフリカ系の人ではあまり裕福そうな人は見かけません。ネパール系も然り。インド及び中東系は、ひっじょーに裕福そうな人もいれば、そうではなさそうな人もいます。
その点、白人では裕福そうな人の割合が多いような気がする・・・と、まあそのくらいの感じです。

そこで、なぜ香港の白人は裕福なのか。(面倒だからこう書きますが、あくまでも私の印象。私が目にする範囲の白人の話です。ロシアや東欧など、まだあまり裕福ではない国出身の白人もいるということは承知しています)
考えてみれば簡単なことで、外資系の会社(日系でもなくてね)が多い香港では、管理職クラスにはローカル社員よりも白人が就いていることが多くありますが、それはつまり本社なり、他の国のオフィスなりから管理職というポストでやってくる人が多いから。日系の会社に置き換えて考えてみるとわかりやすいと思います。
管理職はお給料もそれなりですから、結果的に暮らし向きも良くなると、こういうわけでしょう。
例えば香港で転職をしたとしても、元管理職ですからやっぱりいきなり平社員となる可能性は薄いわけで、経済的な水準は保たれやすいと考えます。

オーシャンターミナル
<オーシャンターミナル>

ま、ここまでは前置きです。長かったです。

数ヶ月前から、私が近所のショッピングモールで夜な夜な・・・というほどではないにしても、かなり頻繁に夜になると見かける人がいます。
白人の男性なのですが、いつもとても大きい(人間が一人は入れそうな大きさ)バッグ・・・というか、袋のようなものを持っています。
あんまり頻繁に見かけるので、いったい彼は毎晩(じゃないけれど)モールで何をしているんだろうかと考えていました。
特に何をしているわけでもなく、ただソファーに座っています。不潔そうな感じもしません。

その彼が、あるよく晴れた日に私が通りを歩いていると、道端に座っているではありませんか。彼の横にはいつものバッグ。彼の前にはスーパーのレジ袋を広げたものが置いてあります。まだ誰もお金を入れてはいないようでしたが、あの袋はお金を待っている様子でした。
あのバッグの中は、彼の家財道具一式なのかもしれません。また、夜にモールで頻繁に見かけるのは、もしかしたらモールで夜を明かしているのかもしれません。
さっきも、また同じ通りで同じように座っている彼を見かけました。

見たところ、若くて健康な白人男性です。いったい彼はどうして道端で物乞い(言い方は悪いですが)などすることになったのか、ちょっと不思議に思っています。

しかし外国人の物乞いがいるなんて、香港はやっぱり国際的な都市だなとも思いました。

Comment

ウチの近所にも何人か、そういう方がいらっしゃいます。
バイオリンを弾いていたり、ただ、物乞いをしていたり。
最初は何故?と思ったのですが、生まれた国から遠く離れ、アジアでそれも中華圏で白人が上とどことなく思われてる中で、そういう生活をしなければならなくなった彼らの背景を思うと、ちょっと切なくなったりします。
ま、これは個人的な感想ではありますが。↑
だけど、ご年配の方ならまだしも、働ける若い方は働く道もあるのに、と思うのは安易な考えなのでしょうか??
  • 2007/04/24 10:53
  • Garden
  • URL
  • Edit
香港ではありませんが 異国で若さあふれる青年がただただ座っているだけの日本人をみました 正直彼に甘さを感じました。背景は人それぞれかもしれませんが。

ふとすれ違ったたくさんの人々の背景
見かけだけではなく 様々な人間模様が交錯していますね



私も、その人見たわ。彌敦道のミラマーのちょっと先に座ってた。
「何座ってんだ、この人?」って思ったら、同じように袋が置いてあって、
私もそういう風(お金を待ってる)に感じたので、めずらしいなぁ、と思ったのでした。
でも、あんまり切羽詰った感じじゃなかったよね。
■がー子ちゃん
そうだよねぇ。さぞ心細いだろうと、私も思う。
どこでどう道を間違って、道端人生になってしまったのか、
興味本位なんだけれど気になります。

■ぼんぼっささん
日本人!・・・なんだろ。日本に帰るにも帰れないような状況だったのかしら。
わからないものですねぇ。
そう言えば、フランスには意外にも不法滞在の日本人が多いようでした。
フランス人にとっては、日本人はある程度お金を持っている国の人という
認識なので、途上国の人が不法滞在ならまだしも、
なぜ金持ち日本人が?と、理解も同情もしていないようです。
そらーそうだわなー。

■ROBIさん
おお、ROBIさんも目撃しましたか!
そうか、いろいろなところに座ってるのね。
そうなのよ。あんまり切羽詰った感じはしないのよねー。
若くて、健康そうで、顔だって悪くない(んなこたぁ聞いてない)。
  • 2007/04/26 08:57
  • bonbon
  • URL
  • Edit
フランスに不法滞在の日本人がいるんですか!?
うーん、なんでフランスに不法滞在しているんでしょうね、、、どうしてもフランスにいたい理由があるのかな?料理の修業とか。。。
そうですよね、、、なんだかんだ言って平均的に日本人ってお金ありますよね。
お金がないといっても明日の食事に困ってる人や住むところに困っている人はそんなにいないですもんね。
金銭的余裕があるのに給食費を払わない親が多いらしいです。しかも修学旅行費の積み立てはちゃんと払ってる(子供が旅行に行けないとかわいそうだかららしい)というのが腹立たしい。
国民年金受給者が貰う額より生活保護で貰える金額の方が多いって知ってました?しかも若者で貰っている人が多いらしい。。。
私は先日知ってビックリしました~。
最近は、インターネットカフェで寝泊まりしている若者も多いそうです。
■feliさん
なんでなんでしょうねぇ。
フランスは滞在許可証というビザみたいなものの更新をするのに
銀行の残高などの証明が必要なんですよ。
充分な残高がなければ「これでどう暮らしていくつもり?」ということで
許可が下りないこともありえます。
そういう感じで許可をもらえなかった人とか、
または更新手続きが面倒になった人とかでしょうかねぇ。

給食費を支払わない親は頭にきますよね~。
私もテレビで見ましたが、払わない理由が経済的にきついとかではなくて、
まことに自己中心的で迷惑なもの。
しかもそれが悪いと思っちゃいないんだから始末が悪いです。

生活保護に関しては難しい問題です。
本当に困っている人が、「一億総中流」に隠れてまだまだ存在します。
ずるしてもらっている人も中にはいるかもしれませんが、
生活保護は、そう簡単に申請を受け付けてくれるものでもありません。
ただ、受給者への自立支援があまりにも不充分なため、
生活保護を受けてしまうと、そこから抜け出しにくいという悪循環もあります。
個人的には、生活保護よりも少ない日本の年金制度が問題だと思います。
最近やけに生活保護を問題視しているのは、行政が生活保護にかこつけて、
年金問題を避けようとしているとしか思えません。
私もニートみたいな立場なのであまり大きなことは言えませんけれど。
  • 2007/04/26 14:10
  • bonbon
  • URL
  • Edit
生活保護問題は本当に難しいですよね~。
実は母が民政委員なるものをやっていて、なんだかすっごくいつも悩んでいるんですよ。
年金だけでは生活が苦しいお年寄りや生活保護をもらってるくらい生活費に困っているのに借金してまで博打をしてしまう人。。。博打までいかなくても金額の大きな買い物をしてしまい、水道や電気、ガスの支払いが滞っている人。。。詳しくは知りませんが、いろんな人から電話相談がきていつもてんてこ舞いになってます。
母がなるまで知らなかったのですが民生委員って地域で持ち回りのような感じで順番でやるもんなんですね、やりたい人がやっているのかと思ってました。まぁ誰かがやらねばいけないのですが、最近の母の疲れぶりを見てると早く次の人にバトンタッチした方がいいのでは、、、と思ってしまいます。母の方が参ってしまいそうです。
bonbonさんのいうように一度生活保護を受けてしまうと働かずして得る金額と働いて得る金額が同じ、もしくは働いた方が少なかったりする事もあるので、なかなか抜け出せないみたいなんですよね。
私もニートのような生活をしているので人の事は言えませんが、少なくとも独身20代とかで生活保護を受けている方には働いて欲しいなぁ~と思っちゃうんですよね。
とはいえ、なかなか難しいですよね、働けども働けども、、、っていう生活じゃ。

年金!!いつも思うのですが、どうして貰う額にあんなに差がつくの!?
確かに若い頃沢山年金払っていたからというのはわかるけど、毎年何回も海外旅行に行ける人がいるかと思えば毎日の食事にも困ってる人もいる。。。そこまで差がつくのって本当に福祉なのって思ってしまいます。
専門家じゃないから詳しくはわからないけど、そこまで豪勢な生活は必要ないのでは、、と感じるんですよ。
でも友人の話を聞くと多額の年金は全ておばあちゃんの老人ホーム代に消えるというし。。。そう考えるとやっぱり必要なんですかね~。
■feliさん
結局、あまりの計画性のなさのために生活保護を必要とする身になった、
という人も少なくないらしいですね。
だからこそ自立支援が必要なのに、それはなしなんですから、
支援したいのかしたくないのか分かりません。
ただ、少数ではありますが、自立支援を始めている地区もあるようですね。
今の年金システムは、全くダメだと思います。
私たちの世代なんて、いったい何歳になったらもらえるようになるんでしょうね?
  • 2007/04/27 08:35
  • bonbon
  • URL
  • Edit
イスラエルのバックパッカーではないですか?
  • 2011/05/11 00:44
  • いるみ
  • URL
  • Edit
■いるみさん、歓迎光臨☆
bonbon堂へようこそ~!

イスラエルのバックパッカーですか。
イスラエルというのは、どこから出てきたのでしょう?
黒い袋?(イスラエル人バックパッカーは黒い袋で旅するようですね)
パッカーさんという雰囲気でもなかったんですが、
もしかしたらそうだったのかもしれません。
しかし最近はさすがに彼の姿を見ないので、もう確かめようもありません。
残念です。
  • 2011/05/11 08:43
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。