5月18日の日記

  • Day:2007.05.18 12:56
  • Cat:本堂
5月18日 (金)   晴れ

黄大仙の一角
<ある日の黄大仙>

昨日は久しぶりにややまじめに化粧をして、おしゃれして出かけた。なんたって、行き先が中環。しかも老舗ショッピングモールのランドマーク。しかもその中に少し前にオープンした、私には不似合いなくらいオサレなカフェーだ。
やっぱり女子たるもの、たまにはこうやっておしゃれを楽しみたい。まあ、だからって高級カフェへ行く必要もないんですが、でもさ、近所で一杯20ドルくらいの水餃麺を食べるのにおしゃれしても、変な視線を集めるだけだしネェ・・・。やっぱりなんて言うの?TPO?大事ですよね。
それで、そのお店は一応フレンチレストランのカフェ部門なんですけれども、サービスは微妙な感じだった。ケーキとお茶を頼んで、ケーキがすぐにやってきて、お茶が出てくるのにえらい時間がかかって、待ちくたびれたころにやっとカップが登場。紅茶類はポットで出てくるんだけれども、ポットがやってくるまでにさらに時間を要した。
ケーキを食べる前にお茶を飲みたかったので、ケーキと空のカップを前に、ポットがやってくるのをかなり長い間待った。

それから、メニューにはフランス語と英語の両方が書かれていて、私は英語の方で「チェストナッツタルトをひとつ」と頼んだら、ウェイターはフランス語名の方を用いて「モンブランですか?」と聞き返してきた。フランス語名で頼んで欲しいの?それとも、チェストナッツと名のつくものには、そのあとケーキと続くものと、タルトと続くもの(私が頼んだのはこっち)の二つがあるから確認のため?
それじゃあと思ってフランス語名のほうで言い直すと「は?タルトのほうですよね?」って聞き返されるし。どっちで言って欲しいのかハッキリしてくれ。
それとも、最初っから知らん顔して「あん もんぶらん あ のーとる ふぁそん しるぶぷれ」なんつって、フランス語で通せばよかったかしら?(太文字部分がケーキのフルネーム)

そう言えば、ずっと前にスタバみたいな感じの場所でホットチョコレートを注文するときにも同じようなことがあった。
そのお店では、メニューにカップの大きさが英語ではなくスペイン語で書かれていたので、私は素直にそれに倣って「ちこ」とか「ちきーと」とかナントカお姉さんに伝えた。半ば、本当にこれで通じるのか?と疑問に思いながら。
そうしたら果たしてお姉さん、何度も聞き返してくるじゃないか。私はメニューに書いてあるとおり何度も「ちきーと」と繰り返す。そうして彼女は最後に「ああ、スモールね!」と言ってきた。なんだよ!「ちきーと」で通じないのなら、メニューに書くなってんだい!と、思ったことがある。

今日は、朝は曇っていたので今日こそ美黒開始できるかな~と思っていたら、晴れてきてしまった。紫外線指数も高くなってしまったので、今日は断念。
それじゃあ洗濯でもしようかな~と思ったら、洗濯物もまだあまりない。

早めに夕飯の買い物にでも出かけて、某婦人のブログで見かけた美味しそうな鶏のマリネソテーを真似して作ってみるか。漬け込まないといけないので、いつものようにぎりぎりの時間で買い物に行っていたんじゃできないから。
今まで鶏肉は塩、コショウ、ハーブいろいろ、ニンニク、ゆずコショウ、マスタード、サンドライトマトなどなどに漬け込んだことはあったけれど、酸味のあるものに漬けたことはなかった。どんな味になるのか楽しみだ。

さあ、アメリカンアイドルもいよいよ終盤。最後の3人が、準決勝(?)で二人になる。メリンダの歌唱力はぴか一で、ずっと応援してきたけれど、さてどうなるか。

・・・あー!!メリンダが落ちた!
まあ確かにねぇ、「アイドル」としての華やかさには欠けるかもしれないけれど。
でもこんなに歌のうまい人が埋もれてしまうのはもったいないので、メリンダを気に入っていたサイモンがプロデュースして、是非彼女を世に出してもらいたい。


ああ、いつになったら美黒できるのかな。これも、その前に腹を引っ込めよという、神様の御心なのかしら。

Comment

さヴぁ?
お味はどうだったのでしょうか?
ナッツ系は好きなので気になります~。

同じようなサイズのことでMIXでサイズを頼むときに
WOWって言いたくなくってミディアムって言ってしまう私です。
今度はWOW!って言ってみます。
■みのさん
うぃ。さヴぁとれびやん。めるしー。
あ、モンブランとしてはとても美味しかったですよ。
サイズはとってもチキートでしたけれども。(笑
ちょっと甘いですが、私にとっては許容範囲でした。

おお~!Wowはちょっと恥ずかしいナァ・・・。(笑
私はスタバができ始めたころ、あのショートとかトールとか言うのも、
なんだかくすぐったい感じがして、スモールとかラージとか言ってました。
でも今は何の抵抗もなく「ショートね」なんて言えるようになったので、
みのさんも練習をつめば、涼しい顔して
「Wowでね」って言えるようになるのではないでしょうか。
前進あるのみですよ!(笑
  • 2007/05/18 17:08
  • bonbon
  • URL
  • Edit
あはは、次は是非フランス語のみでオーダしてみて欲しいです。
あのポットが重そうなお店ですよね~?私もお味が気になります!

マリネソテー、bonbonさんのお口にあえばうれしいな。どうかなー
私が作った時はレモン汁が少なかったのか、ほとんど酸味を感じずちょっと物足りないぐらいでした。
  • 2007/05/18 17:09
  • あっちょ
  • URL
  • Edit
■あっちょさん
ポットは本当に重たかったですよ~。両手で持っちゃったくらい。
ケーキの味はようござんした。非常に上品なサイズでしたが。

ソテー、ウマー! ( ゚Д゚)ウマー
・・・でも、漬け汁は大幅にアレンジ・・・というか、
酸味のあるものに肉を漬けるというアイデアだけいただいたと言うか・・・。
バルサミコ酢+塩+コショウ+粒マスタードに漬けました。
殿にも好評だったので、次回はあっちょさんのレシピどおりにやってみます!
  • 2007/05/19 10:18
  • bonbon
  • URL
  • Edit
バルサミコ酢+粒マスタード!
どっちもチキンに合いますもんね、これまた美味しそう~~!
バスサミコ酢は使いこなせないような気がして、買うのに二の足を踏んでいたのですが。。。俄然興味が出てきましたよ~
私もbonbonさんのレシピで作ってみたいです!
  • 2007/05/19 20:12
  • あっちょ
  • URL
  • Edit
■あっちょさん
おいしゅうございましてよ。是非、お試しアレ。
バルサミコ酢はあまり使わないので、私は小さい瓶を買いました。
これなら「使わなくちゃ!」というプレッシャーもないし。(笑
使いこなしてはいませんが、こういうマリネ液とかドレッシングとか、
うちの食卓にはちらほら登場します。
酸味でお肉がとっても柔らかく仕上がりますね~。
  • 2007/05/20 17:47
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。