観光中バッグ[その後]

5月22日 (火)   雨

夜中環
<中環の歩道橋>

今日も雨。飽きないね~、全く。朝からずいぶん雷がゴロゴロ言っていたけれども、今はおさまったようだ。それでも相変わらず雨。嫌んなっちゃうよ、本当に。
先日の観光中バッグだけれども、まだ購入には至っていないものの買う方向であることに間違いはない。
こう雨が降っていてはサムソイポーへ行く気も失せるのであれから行ってはいないけれども、先日の訪問で見かけたものを思い出しては、あれにしようか・・・いや、あっちの方がいいんじゃないか・・・などと、そのバッグを持った自分を想像したりして、遊んでいる。(根暗?

何日か前、たまたま通りがかったのでレスポのお店に入って例のワンショルダーを見てみたら、なんだかものすごい値段だった。正確にいくらだったか覚えていないけれども(買う気がないので覚えなかった)、とにかく2万円前後した気がする。高すぎー!
グレゴリーもやっぱり高いし、その他名のあるメーカーのものはやはりそれなりのお値段。花園街やサムソイポーの屋台で100ドルもしないのを買うのが、私には相応しいだろうという思いを新たにした次第である。
だってね、そんなに毎日使うものでもないしね。100ドル以下のものでも細かいところを除けばそんなに変わらないしね。

香港は、こうやっていろいろなものの値段がピンキリで存在するところが好きだ。もちろん質もそれなりに上がったり落ちたりするわけだけれども。
今回のウエストバッグだって、1000ドル以上出そうと思えばいくらだって選択肢があるのと同時に、逆に100ドルは超えたくないという状況でもそれなりのものがちゃんと見つかる。日本でも高いものと安いものはあるけれど、ピンとキリの幅が香港のほうが大きいのだ。

さらに、花園街の屋台で70ドルしたものが、一駅先のサムソイポーの屋台外では60ドル以下だったりと言う、場所による価格の変動も大きい。この辺を見極めて買い物をするのが、個人的にはとても楽しい。
だた屋台によって在庫状況が全く違うというところも充分に考慮しないといけない。このウエストバッグを例にすると、花園街の屋台には色違いでいろいろとあったけれども、サムソイポーの屋台がそれと同じ色を揃えているとは限らない。花園街では赤・黒・緑・青と4色あったものが、サムソイポーの屋台では赤と青の2色だけしかないとか、そういうことも(その逆も然り)充分にありえる。
その辺のことも全体的に充分に考慮して、どこで買うかという最終決定を下すわけですね。面倒に感じる人もいるだろうけれど、私にはこれが楽しいんだな~。迷った挙句、二つの屋台を行ったり来たりして疲労困憊するということもたまにはあるけれど。

次回微笑がいつになるかはまだ決まっていないけれども、それまでもう少しいろいろと考えてみよう。
要するに、いろいろと考えるのが好きなんだな、私は。


*   *   *   *   *


さて、今日は映画の日(かどうかは知らないけれど、安い日)。
先週は気が変わって行かなかったフランス映画、Pricelessを観にいこうっと。んふふ~♪Audrey Tautouの喋るフランス語、好きです。

Comment

アタシのお古のジョッキークラブ限定販売、ワンショルダーでよろしければ、さしあげますわよ。でも色がアーミーカラーなのでちょっとBonBon嬢テイストじゃないかも。

>日本でも高いものと安いものはあるけれど、ピンとキリの幅が香港のほうが大きいのだ。

つまりは選択の幅が大きいということですよね。
知人のエゲレス人が「日本って「高め狭め」に設定されてないか?」と言っていたことを思い出しました。
わたし自身の直近の価格差体験は音楽CD。某CDがHMVではHK$1,110.-、香港レコードで$945.-(会員割引後HK$850.5)、卸元の展示室でHK$845.-(会員割引、および期間限定の会員へのプラス割引でHK$684.4)、なんなんでしょう、この値段の差は。1,110-684.4、その差HK$425.6ですよ!?
これぞ香港の醍醐味、消費者を安穏とさせてくれない(笑)。
  • 2007/05/22 12:27
  • 馬迷
  • URL
  • Edit
■馬迷さん
ありがたいお申し出・・・。
ではありますが、どちらかと言うとウエストバッグが欲しくて探しております。
レスポのみたいにデザインがものすごく可愛いと、ワンショルダーでもいいかナァ~という気分になるんですが。
せっかくなのに、ごめんなさい。

>これぞ香港の醍醐味、消費者を安穏とさせてくれない(笑)。
これ!私にとっては香港の魅力のひとつです。
自分が買ったのよりも安い値段を見つけると、「負けた・・・orz」と軽く思います。(笑
これが煩わしいと思うとそれまでなんですが、私みたいに時間に余裕のある生活だと、とことん最安値を探したい!という気持ちになるんですが。私だけか?

日本は、本当にその英国人の言うように「高め狭め」ですね。平均化されているというか、バラエティーに欠けるというか。国民性にも通ずるところがあるような気がしております。いや、そういう国民性だから、なんでも平均化したくなるのか?
425.6ドルの差は大きすぎ!HMVの価格が怪しく思えてきますね。
  • 2007/05/22 13:09
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。