インド祭り再開か?

  • Day:2007.06.12 13:08
  • Cat:葯房
6月12日 (火)   曇り・・・と思ったら雨 マッチロケ!

大澳の猫
<大澳の猫>

bonbon堂をお読みの紳士淑女の皆様、なますて。
もうかれこれ半年前(・・・まだ半年しかたってないの?!)のことですが、インドのね、粉末ハーブで髪を洗うというのをやってみました。覚えている方もいらっしゃることでしょう。
そのときの記事はこちらと、その結果がこちら
そのあとしばらくこれを続けたあと、面倒になったり、使いかけのものを使い切ってしまうためだったりで、まあ普通のシャンプーを使っていた。
そろそろハーブシャンプーに戻そうかな・・・と思った矢先、前回の帰国でパーマをかけてしまったので、最近もずっと普通のシャンプーを使用。どうもね、パーマをかけたばかりの髪にハーブシャンプーは合わないらしい(どこかでそんなことを読んだ気がする)。パーマがとれちゃうんですって。
そんなわけで、パーマをかけてから2ヶ月以上過ぎたころ、久しぶりにハーブシャンプーを使ってみた。今のところ、パーマのかかり具合に変化はなし。

懐かしさすら覚える面倒な手順をこなし、30分放置したあと髪をゆすぐとき、久しぶりにあの感触を味わった。水を含んだ髪の重みと何とも言えない柔らかさ。普通のシャンプーを使っているときとは明らかに違う感触ざんす。
乾いた髪の感触も良し。しなやかな感じ。自己満足に過ぎない程度なんだろうけれども、思わずニヤリ。

髪の調子が良くなるのも嬉しいけれど、それ以外でも嬉しいことがある。
このシャンプーを使うと寝つきが良くなる気がする・・・。
普段から大して悪い方ではないし、もしかしたらただの偶然かもしれないけれども、数日使い続けるとスーッと眠りに落ちることができる気がする。

香港でシャンプージプシーになっている方には、是非オススメしたい!
普通のシャンプーに比べてだいぶ面倒ですけれどもね。


*   *   *   *   *


調子の良い髪をなびかせて歩いていたら、ちょうど重慶大廈の近くを通りがかったので、久しぶりにインド屋へ行ってみた。黒コショウを切らしていたのと、タンドリーチキンもどきを作るのにガラムマサラを買いたかった。
目当ての商品は確保して、狭いインド屋の中をうろうろしていると、見たことのない商品発見!

私がシャンプーに使っているシカカイとアムラと同じ入れ物に入った粉。「Multani」と書いてある。手にとって読んでみると、顔のパックをするものらしい。「ローズウォーターと混ぜて顔に塗り、乾いたら洗い流すこと」としてあった。
ほほぅ?顔パックか。面白そうじゃないの。
ローズウォーターなら、さっきその辺の棚に並んでいたなと思って引き返すと、果たしてローズウォーターはあるものの、「Not for Medical use」とかなんとか書かれている。それじゃなんだ?料理用?
そもそもローズウォーターって、そんなにメディカルなものだったのか?!と驚いたけれど、果たして顔パックというのはどの程度メディカルなんだろう。直接粘膜に触れるとかいうわけではないけれども。欧州で化粧水代わりみたいに売られているローズウォーターとどう違うんでしょ?
とりあえずよく分からないので昨日はその粉は買わずにおいた。その代わり、帰宅してから「ムルタニ」について調べてみた。

どうやら白土。要するにあれだ、クレイパックってやつだな。うん。
こちらによると、水でペースト状にすれば良いらしい。ローズウォーターじゃなくても良いのかしら?良いのだろうな、きっと。
ふーん、なるほど?それじゃ、今度通りがかったらインド屋へよって買ってみようじゃないのよ。
そのときは、ついでにレトルトカレーも買おうっと。美味しいんだよ。

Comment

インド祭り再開ですか?
それなら、再開を記念して重慶大廈でインドカレー大会はどうでしょう?
一度行ってみたいんだけど…、ご一緒していただけませんか?
私はガスールでシャンプーしてた時期がありますが
あれもなかなかいいですよ~。
全身に使えます。もちろんパックにも!
香港でも手に入らないかなぁ。

インド祭りと言うことでヨガもいかがですか?
インドといえば今年大角咀祭でヘナ・タトゥを体験しましたよ。手の甲に書いてもらいました。一週間くらい消えませんでした。20ドルくらいでした。
日本にいた頃からず~っとシャンプージプシーです!
最近は不本意ながらも投げやりな気分でオットが選んできた男性用を使ってます。。地肌はしゃっきりしてなかなかいいですが髪はバリバリ!
以前の記事を読んだ時も引きつけられましたが、読み直してみてもやっぱり気になる。インド屋へ行ってみたいです~
  • 2007/06/13 00:13
  • あっちょ
  • URL
  • Edit
はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。
クレイパックは、そのままお水で練るだけでもいいのですが、
クレイはお肌を乾燥させますので、保湿効果ってことでローズウォーターを使用となっているのだと思います。
水で練って、最後にアロマオイルを数滴たらしてもオッケーです。
お肌のタイプ、状態によって工夫してみてください。
にしても、件のローズオイル少し気になりますね。インド版ファブ○ーズのようなもので、ローズの香りも人口のものだったり、アルコールなどが混じっているのかも知れませんねぇ。洗濯物を乾すとき香り付けにするといいかも。
さて、手作りのクレイパックは、水を少しずつ加え、練れば練るほど膨張し、
キメの細やかな良いパックに成長(?)します。指にマメを作る勢いで、頑張って練り練りしてください♪
  • 2007/06/13 00:49
  • きぃちゃん
  • URL
  • Edit
■Lime sodaさん
おおー!まだ行ったことがないとは!
タンドリーチキンが美味しいところがあります。ご一緒しましょう。

■みのさん
ガスールって知りませんでした。調べてみると、これも泥なんですね。
モロッコ方面のもののようですが、みつからないかな~。
重慶大廈にはアフリカ方面の人も多くいますが、
モロッコ屋は見たことがありません。

ヨガよりも、インドをちょっと離れたベリーダンスに興味があります。
胸騒ぎの腰つき、マスターしたい!
ヨガは、まずインド哲学でつまづいております。難解すぎ・・・。

■joonaさん
ヘナ・タトゥーやりたい!と、ずっと思ってまして、
重慶大廈でやってくれるところがないか聞いてみたんですが、ないらしい。
ヘナとパターンはうちにあるんですが、自分じゃできないし。
大角咀祭りってことは、一時的な出店だったってことですよね。残念!

■あっちょさん
行きますか、インド屋へ?深い沼ですよ~。(笑
私のハーブをお試し用にちょっとお分けしてもよろしいです。
手順はかなり面倒ですが、私にはいいですよ。
髪質によって、合う合わないがありそうだけれども。

■きぃちゃんさん、歓迎光臨☆
bonbon堂へようこそ~!
いつもお読みいただいているとは、嬉しい限り。励みになります。

>クレイはお肌を乾燥させますので、保湿効果ってことでローズウォーター
ああ、なるほど。そういうことですか。
ということは、どうしてもローズウォーターが手に入らなければ、
その後の保湿をしっかりすることで解決するということでしょうかしら。

>手作りのクレイパックは、練れば練るほど
>キメの細やかな良いパックに成長
おお~、なるほど!勉強になります。
  • 2007/06/13 14:22
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。