クラス会

  • Day:2007.07.13 14:15
  • Cat:本堂
7月13日 (金)   晴れ

where is this?
<超初級クイズ: ここどこだ?>

31歳と二日目をつつがなく過ごしております。皆さん、ごきげんよう。今日もお暑うございますわね。

自分の誕生日にとてもよい天気だと、神様から祝福されているような気がして嬉しいものです。昨日も本当に良いお天気でしたが、今日もまた負けず劣らずの晴天。ちょっと空の青さにかける気もいたしますが、まあまあ目を瞑ってやろうじゃないの。
夏風邪は回復傾向にあります。あとは、この首と肩の凝りさえ取れれば良いんですがネェ。こればっかりは小学生の頃からのお付き合いだから仕方がないか。

ところでみなさん、学生時代のお友達と会ってますか?
私は昨日で31歳なので、高校を卒業したのは約13年前ということになります。卒業後の13年間、連絡をとって会い続けている友達はほんの一握りです。もともとそんなに「すごく仲のいい友達がたくさんいる」というような手広く展開するタイプでもないのですけれどね。

思い返すと懐かしい学校生活。

「おはようフレンド」は、上下級生も含めたくさんいました。挨拶を交わす程度の間柄です。
私の学校は、なぜだか知らないけれども挨拶は「おはよう」のみでした。いつ会っても「おはよー」。別に業界関係とかではないんですけれど、誰もその理由は知らないけれど、とにかく「おはよう」。「やあ」とか「よう」とか「はーい」とか、その他もありましたけれども、それほど親しい間柄ではないけれども挨拶は欠かせないというような人との場合は「おはよう」でした。今もそうなのかしら・・・?

教師に呼びかけるときは、大体さん付け。またはあだ名。教師も自分のことは一人称で、決して自分で自分を「先生」などと傲慢にも呼ぶ人はいませんでした。

誕生日には、すごく声の良い男の先輩が4人でやってきて、「Happy birthday to you~♪」と合唱してくれます。(彼らに今日は誰々の誕生日だよと教えると、授業の合間や昼休みなど、とにかく突然4人で現れて歌って去っていきます)

とにかく学校が楽しくて、中学から高校までの6年間、春夏秋冬の休暇(2期制だったので秋休みもありました)は暇で暇で仕方がなく、早く学校が始まらないかと始業の日が待ち遠しかったものです。
高校卒業のときには、これでもうこの学校、教師、友達ともお別れかと思うと寂しくて、卒業式のかなり早い段階から涙をこらえきれずにおりました。

とにかくあれやこれやとっても充実した濃い学校生活を送りました。今になって後悔するのは、もうちょっとちゃんと勉強しとけば良かったな・・・ということ。これは、この学校を卒業した人の多くが考えていることのようです。



何で突然こんな話なのかと言うと、この週末、クラス会があるんですよ。非常に残念ながら、私は参加できないんですけれども。

クラス替えは中学から高校へ上がるときの一度だけなので、私には6年間ずっと同じクラスだった友達、どちらか3年間一緒だった友達、それと6年間一度も同じクラスにならなかった友達がいます。
今回のクラス会は、高校のクラス会。

最近、帰国したときに友達と会うと「そう言えば○○ちゃんはどうしてるだろうネェ~」なんていう話題が増えていたんですが、ついにクラス会をやろうと言い出す、そして幹事を引き受けるという勇者が現れた模様です。

私の日記にときどき登場する檸檬ちゃんは、高校の3年間同じクラスだったんですが、彼女はちょうど帰国と重なるので参加するんだって!うらやましー!
卒業以来さっぱりその動向が知れない人も参加してくるのかしら。○○ちゃんや△△君もくるのかなー。ああ、楽しそう。

檸檬ちゃん、どうかみんなにくれぐれもよろしくお伝えください。

Comment

風邪、早くよくなるといいですね。
わたしも学校、大好きでしたねぇ。だから夏休みとかが本当に嫌でねぇ。
クラス会というか高校の時の有志で毎年のお正月に鎌倉で集まっているんですが、もちろんワタシは10年以上欠席。いまはデジカメ、eメールなんてありがたいものがあるので、集まりの模様を送ってもらってます。
うーん、あとは小学校2年からの友達数人とバースデーカードやちょっとしたプレゼントを郵送交換しているくらいかな。
たまに電話で昔話がでると、ほんっとニンゲンって自分に都合が悪いことは封印しがちなんだなぁと改めて思います。(あ、アタシだけか。)

>もうちょっとちゃんと勉強しとけば良かったな・・・ということ。これは、卒業した人の多くが考えていることのようです。

母は逆に「もっと遊んでおけばよかった。ぷんぷん。」と言っております。
なんと同級生の中にもそうこぼしている方が多いとか。
勉強しておけばよかったと言えるのも、いい仲間とすてきな時間を思う存分に過ごせた証なのかもしれませんよ。両立できるのが一番いいのはいうまでもないことですが。
  • 2007/07/13 16:03
  • 馬迷
  • URL
  • Edit
■馬迷さん
ありがとうございます。なーんか疲れた感じが抜けません。
私も檸檬ちゃんに写真など見せてもらうとします。
自分ではけっこうよく覚えているつもりでも、
すっかり忘れてしまっていることってありますよね。

いろいろな体験を通して
基本的な「生きる力」みたいなものは学びましたが、
一般教養的なほうがさっぱり・・・。(汗
私のフォーカスポイントがずれてたのかしら。多分そうだな。
決して不真面目な生徒ではなかったんですけれどネェ。
でも、馬迷さんのおっしゃるとおりかもしれません。
  • 2007/07/13 18:14
  • bonbon
  • URL
  • Edit
ふぅ~!帰国する為に仕事を片付けていたら、余りにも忙しくて全然ブログとか見ていなかったよぉ。勿論自分のブログもやっと今日更新w
さて、いよいよ明日がクラス会でございます!誰に会えるか、楽しみ、楽しみ♪帰ってきたら写真持って香港行くわねぇ!
Bon Anniversaire:) 体の調子は大丈夫ですか?

bonbonさんの学校はとってもリベラルな校風だったのでしょうね。しかも、バースデーソングを歌ってくれる人たちがいるなんて(笑)。私も、高校生活はとても楽しくて大学生になりたくなかったくらいなんですけど(笑)、でも連絡をとっている人はすごく親しい人は3人(うち1人は英語の先生)だけ。私は福岡出身なので、全国にちらばってしまうかな・・・しかも、先生以外とは文通(笑)。

今の若者(!?)は、ネットも携帯電話もあって、「つながり」やすいんでしょうが、どうもここ最近日本の若者は人間関係が希薄な気がします・・・
今振り返ってみると、高校時代が一番楽しかった気がします。ひとつの小さな社会の中で(実はほんとに小さかった)それまでとは比べ物にならない自由と、それ以降にはなかった安全?のなかでおもいっきり弾けていた気がします。
あのときに学ぶ楽しさも大切さにも気づいていた人ってすばらしい。
世の中、それに気づいていた人が結構いることに私は大人になって気づきましたよ。
  • 2007/07/15 08:27
  • joona
  • URL
  • Edit
■檸檬ちゃん
一重にも二重にも、くれぐれもみんなによろしく・・・って、昨日じゃん。
誰に会えたかな~?

■j'adorelethe さん
身体の調子は・・・、なーんか疲れがとれません。どうしたのかしら?
学校は、そうですネェ。リベラルと言えば聞こえがよろしいですね。
野放しと呼ぶ人もいたような気がします。ははは。
私の学校は私立で全国から生徒が集まっていたので、今も散り散りです。
国外の人も多いし。こういう機会でもないと、みんな集まりませんね。

文通かぁ・・・。良いですわね。
私も以前は手紙を書くのが大好きでしたが
(数日に亘って書くので10ページは軽く超える超大作)
最近は全部Eメールだなぁ。楽さには勝てん。(笑
最近の若者の「つながり」方は、どうも表面的というか、
切ろうと思えばすぐに切れるつながり方というか、
人間関係のあり方もまた、私たちとは違ってきている気がします。

■joonaさん
学生生活って、本当に楽しかったですよネェ・・・。(とほい目
最近のゆとり教育だとか、相変わらずの詰め込み教育だとかで、
「知る」、「学ぶ」、「考える」楽しさをどれだけ伝えられるのか、
私は疑問でなりません。
一般的な教養のほうはお粗末でしたが(これは自分の責任)、
私はこの学校で学べて本当に幸運だったと思います。
  • 2007/07/16 17:58
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。