今日の英単語

10月5日 (金)   晴れ

かも!
<九龍公園の鴨>


記事にするほどのことではないのですけれど、新しく覚えた英単語を忘れないようにメモ。
今日の・・・ではなくて、実際には一昨日学んだ単語だけれど、

sloshed
教えてくれた人: デスパレートな妻たち(Star Worldチャンネル)
使われた文: Are you sloshed?
使っていた人: イギリス人
使われた状況: 酔っ払っているスーザンへの質問

初めて聞いた単語だったのだけれど、ドラマの中のセリフだし、その状況から意味はすぐに推測できた。
<drunk>と同じ、「酔っ払った」という意味。

問題はその先。意味をきちんと辞書で確かめたいけれど、つづりが分からない・・・。
「すらっしゅど」と聞こえたので・・・
  slushed
  slashed
でも、そのどちらにも「酔っ払った」という意味はなし。あれぇ~?
「R」の発音じゃなかったしなぁ?あれは「L」の音だったよねぇ?

と、ここまではインターネットで検索していたのだけれど、思うようにいかないので、テーブルの上のオックスフォード英英辞典に手を伸ばした。

とりあえずもう一度上記の二つの綴りで引いてみるものの、やっぱり「酔っ払った」という意味はない。
よし、<sl...>という綴りで始まる単語を全部見てやれ!
何事も始めれば必ず終わりがやってくる。千里の道も一歩からだ。

・・・としてやっと見つけた!sloshed!そうか、<lo>か!
える・おー!
オックスフォード英英辞典によると・・・

  sloshed
  ●adjective informal drunk

ということになっています。
その他、いろいろなオンライン辞書での検索結果はこちら

そうか、そうか。それじゃ改めてインターネットで・・・検索したら、こんなサイトがありました。面白いです。
地域別英語スラング
他のサイトでも調べましたが、これは主にイギリスのスラングだそうです。ふむふむ。ま、英語は英語なので、アメリカ人に言っても通じるのでしょうが。デスパレートな妻たちって、アメリカのドラマだし。
イギリス英語練習中の身なので、今度機会があったら、鼻から抜けるような英国風アクセントに注意して使ってみようっと♪楽しみだな~。

Comment

はい、ここで発音のおさらいです(笑)。
http://encarta.msn.com/dictionary_/sloshed%2520.html

・・・“Fawlty Towers”“Monty Python”、最近では“The Office”、なんでかイギリスもんばかりがツボにハマる馬迷です。   
  • 2007/10/06 00:12
  • 馬迷
  • URL
  • Edit
ホームページが秋になりましたね。
福岡も朝夕はだいぶん涼しくなりました。
でも昼はまだまだ汗ばむ暑さですよ・・・。
  • 2007/10/06 07:14
  • Mauimama
  • URL
このシーン、私も覚えています!私はイギリス英語の発音が好きで、「高慢と偏見」のCD付本を購入し、半年あまりかけて発音の練習をしました~。おかげでエセイギリス帰りを演じることができます(笑)。ただ、英国的表現ができるわけではないので、まだまだですが!イギリス系映画を見て頑張ろう・・・bonbonさんは、オスカー・ワイルドのAn Ideal Husbandとかまじめは肝心(新しい方)の映画版見たことがありますか?話し方がウィットに飛んでいて、好きな映画です。
■馬迷さん
おさらいしました!
The Officeは、アメリカでも受けちゃって、アメリカ版ができましたね。
そうか、そんなにリメイクが好きか、君たちは・・・。
私はイギリスのドラマだと、アブソリュートリー・ファービュラスと、
あともうやってないと思うのですが、
イギリスのインド移民ばかりでてくるドラマが好きです。
Kumarとかなんとか・・・。忘れちゃいました。

■Mauimamaさん、歓迎光臨☆
bonbon堂へようこそ~!
夏の盛りは過ぎたものの、香港もまだまだ暑いです。
そうは言ってももう10月だし、気分だけでも秋に・・・と思って
テンプレートを変えました。
日本は朝晩はわりと涼しくなってきたようですね。
風邪などお召しにならないよう、ご自愛ください。

■j'adoreletheさん
きゃー!
私、BBC版の「高慢と偏見」を見て、イギリス英語が好きになりました。
それまでは、どちらかというとアメリカ風の発音
だったのではなかろうかと思います。
イギリス英語はどうもお高くとまっている感じがして
好きになれませんでした。

イギリス英語の極意は、「慇懃無礼」にあると思っています。
あの馬鹿丁寧な言葉で皮肉たっぷりにものを言う、
私もあの能力を身につけたい!

イギリス文学はあまり知らないのですが、
Ideal Husbandは、「理想の結婚」という題で、
数年前にリメイクされていたのをちょっと観ました。
面白かったのでもう一度観たいと思っています。
  • 2007/10/06 15:03
  • bonbon
  • URL
  • Edit
ヱゲレス人とやり合ううちに、すっかりヱゲレス英語になったちょいちゃんが来ましたよ!ヱゲレス英語だと実にいやみにパンチが効きます。やはりマダムはヱゲレス英語ですな。

このご紹介の地域別英語のリストだけど、ヱゲレスをUKとして括るのはいかがなものか。スコットランドなんか全然違うしねー。
■ちょいさん
やっぱ、エゲレスですわな~。んふ。
最近この魅力に目覚めたのでまだまだですが、
是非とも身に着けたいと思ってます。がんばる!
訛りも地域によってまったく違ってきますが、
(スコットランド、アイルランド、何言ってんのか全然解りませんよ)
やっぱり言い回しも違ってくるんですか?
深いわ・・・。
  • 2007/10/13 17:18
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。