くるしかりけりおどろきて

  • Day:2007.11.19 16:31
  • Cat:本堂
11月19日 (月)   晴れ

根津神社
<根津神社>

木枯らし一号がふきました。寒いです。
昨日の夜は、母が暖かい毛布を引っ張り出してきてくれたので、それをかけて寝ました。これに湯たんぽがいるようになったらもう冬ですが、幸い、湯たんぽの必要性はまだ感じません。

日本では、なんだか怖い事件ばかり起こっています。しかも、犯人が逃走中であるものが多く、わたくしのような美貌の純情可憐な細腕の乙女は、夜道を安心して歩くこともできません。おっかない世の中だねぇ。

それとは全然関係のない話で恐縮ですが、今朝みた夢でがっかりすることがありました。

ちょっとややこしいのですが、夢の中で何度か訪れている土地が出てきました。東京都内のどこかなのですが、とにかくその場所の最寄り駅のすぐ近くには私が好きな神社がある・・・という設定の場所です。
なぜそこにいたのか分からないのですが、とにかく私はそこにいたので、それじゃあついでにあの神社にも寄っていこうと思って歩を進めると、その神社がないということに、神社があるはずの場所に到達する前に気づきました。

え?そんなわけない。
だって、あの神社は確かにあそこにあるはず。

ここでさらにややこしい話です。
その神社の中には、この世のものとは思えないような美しい川が流れていて、その川を小船に乗って下ることができ、川沿いにはこれまたあの世のもののような美しい建物がならんでいる・・・という設定の夢を見たことがありました。
その美しさは、もう感動を覚えるくらいのもので、今でも私の脳裏に焼きついています。

ただ、その神社が2度目に夢に登場したとき、その美しい景色は私の夢に過ぎなかったのだということが明らかにされました。
えっと、つまり、夢の中で更に夢を見ていた・・・というようなことになるのかと思います。いや違うな、夢の中で以前見た夢を夢であったと結論付けたということか。
それで、そのとき私は夢の中で、あの美しい風景は私が見た夢だったんだ。と、納得しました。

その後も何度かこの神社は夢に出てきていますが、あの正に夢のように美しい川辺の風景はあれっきり出てきません。それは私が、「あれは夢だった」と理解したからだと思われます。

さて今朝の事。
前述のように、またこの神社が出てきそうな夢でした。ところが、今回はその神社すら私の夢であったということが明らかにされてしまいました。
夢のように美しい川だけではなく、あの神社さえも、どうやら私の夢の産物であったようです。

その事実に私はうろたえました。夢の中で。

え?あの神社も夢だったの?
あの川のことは夢だったけれど、あの神社は本当だったはずなのに!
あの神社の話を、○○さんや、△△ちゃんにもした事があるし・・・
おかしい!夢じゃなかったはずなのに!
(ここで私はこの土地を半ば鳥瞰図のような形で見ています)
でも、確かに駅のところにあったはずの神社が今は見えない。
それじゃ、あれは本当に夢だったのかしら?そんなはずは・・・!

と、このあと神社方面に足を向けると、なぜか私は思い半ばにしてそんなことはすっかり忘れて、初めて出会う坂を上っていました。かなり急な坂で、雨が降ったのか水が流れていました。
坂を上りきったところにカフェがありました。
そこに入って・・・と、まだまだ夢は続いたのですが、夢の話はここまで。

とにかく、目が覚めた今でも、あの神社が夢の中だけの存在であったことに納得がいくようないかないような、不思議な心持でいます。
考えてみれば、確かに実際に行ったことはない場所・・・だと思う。でも、今朝のあの衝撃はただ事ではなかったから、そこまでショックを受けたということはやっぱり行ったことのある場所だったのでは・・・?と思わないでもないけれど、そんなはずはない・・・と思う。

私はときどき夢と現実の区別がつきにくいことがあります。「あれは夢だったのかしら・・・?」と考えてしまうこと多々。
私の夢はオールカラーで、非常にリアルな実感を持って見ることが多いせいか、こういうことになるのです。

それにしても、あの神社。夢の中の存在に過ぎなかったと、こんなにも大きな衝撃を伴って分かってしまった今、あの神社が今後夢に出てくる事はなくなるのでしょうか。あの美しい川のように。
もしそんなことになってしまうのなら、それは非常に残念でなりません。

Comment

σ(`・・´ )ね、昨日夢みてたらしく、朝起きたら同居人に「昨日寝てる時に『yummy!yummy! 好味!好味!』言ってたけど、夢で何たべてたの!?」と聞かれました。

でも、何くってたかは思い出せません Orz... 損した気分!
  • 2007/11/20 13:27
  • hiro
  • URL
  • Edit
それは、かなりレベルの高い霊界まで行きましたね。
高ければ高いほどレベルが高いそうです。
夢とは「霊界への里帰り」だそうですから。

プチ江原教信者より(ぶっ)
  • 2007/11/20 22:31
  • Hachi
  • URL
■hiroさん
何を食べていたんでしょうね~。
よっぽど美味しいものだったのでしょうけれど。
夢の中で食べ物が出てきたら、
食べてしまうのが良いと聞いたことがあります。

■Hachiさん
どのあたりでレベルを見極めるんでしたっけ?
色彩でした?
いっつも鮮やかなオールカラーの夢ばかりですが、
この川辺は本当に美しい場所でしたのよ。
  • 2007/11/22 13:56
  • bonbon@香港外
  • URL
  • Edit
けさって…なんだろう…?
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。