恭喜發財2008

2月8日 (金)   曇り

夜
<大階段前3>

bonbon堂にお越しの皆様、恭喜發財。新年快楽。

旧暦の2008年の始まりです。
今年は戊(つちのえ)のねずみ年。戊子です。五行で言うと、戊は土性、ねずみは水性の年です。
風水とか四柱推命とか、そっちの方の占いでいくと、土関連の業界(建築、不動産、資産運用などなど)は業績が伸びる・・・らしいですね。だから投資するならそっちの方が良いぞ!と、香港の雑誌には書いてありました。投資のアドバイスってあたりが、金儲け万歳の香港らしくてよろしいですね。
あと、何故だか知りませんが「木性」も関わっていて、木関係の産業(繊維、紙、林業などなど)もそこそこ熱いそうです。(木剋土の関係か?)
それで、水関連の業界はあまり思わしくないそうです。水難事故・災害の可能性もあるとか。水関連が弱いのは、土剋水のせいだと思われます。
ま、そのあたりのことは、こちらに結構詳しく書かれていますので、興味のある方はお読みあそばせ。
2月8日
<2月8日>

えらく細かい暦注つき(でも読めない・・・)の日めくりカレンダーも買いました。今年は小さいのが手に入らなかったので、縦25cmほどもある大きいもの。9ドルでした。

暦注普段は左の画像(拡大できます)のような感じで、半分が暦注で占められています。
六曜(仏滅とか大安)などは日本独自の暦注なのでここには書かれていません。その代わり、どうやら風水および四柱推命関連であるらしいものがいろいろ書かれています。でも、意味が分からず活用のしようがないのが残念です。こういうのが読めると、いろいろ楽しそうなんですけれども。
どなたか読める方がいらしたら、ぜひご教示くださいませ。

それじゃあ何のために日めくりなんか買ったのかと言うと、理由は3つ。
普通のカレンダーが日本のものなので・・・
  (1)香港の休日が分からない
  (2)休日の名前が分からない(何の日なのかわからない)
  (3)旧暦・日干(日の十二支)が分からない

暦注については、去年かなり時間をかけていろいろ調べてみたのですが、インターネット検索にも限界があり、結局さじを投げました。わかんなーい。
よって、私がこのカレンダーの下半分で読むのは、赤い○印の部分だけです。これが日干。2月11日はヘビ(巳)の日であることが分かります。

まあ、そんなわけで戊子年の2008年です。
アメリカでは大統領選挙の真っ最中。今みたいな世の中では、日本の選挙権よりもアメリカの選挙権の方がほしいような気持ちにもなります。アメリカの有権者の皆さんには、是非、世界の将来を視野に入れて票を投じていただきたいものです。

今年が、皆様にとってまた幸多き一年となりますように。
金玉満堂。身体健康。萬事如意。五穀豊穣。

Comment

恭喜發財!
香港での春節、いかがおすごしですか?
日本のお正月も、以前はお店はほとんど開いていませんでしたが、
いまは、近所の東急ストアが開いていたりします。
一度春節の香港に行ってみたいです。
■学芸員Kさん
ごんへいふぁっちょーい!
この冬は寒いです。12年ぶりの寒さとかナントカ。
昨日は新年の花火があがりました。
まだ春節にいらしたことがないのですね。
閉まっているお店もまだまだ結構あるのでオススメ・・・ではありませんけれど、
春節をからめて少し長めに滞在なさるなら、面白いかもしれませんね。
  • 2008/02/09 10:33
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。