ニセ大戸屋現る

  • Day:2008.02.29 18:31
  • Cat:食房
2月29日 (金)   曇り

海棠
<海棠@花墟道>

海外旅行も3週間を過ぎると、日本食が食べたくなってきます。正真正銘(香港で言うところの正宗)の日本食・・・とまでは行かずとも、東洋の味が恋しくなります。
海外で比較的簡単に食べることのできる東洋の味といえば、中華。正宗中華ではなく、その地域の人好みの味に仕上げられた、ちょっとエキゾチックな中華ではありますが、パンよりも、炒飯の味が心に染みる・・・。Made in オランダの、なんだか麺がまずい、スープの味も違う出前一丁でも、ジャガイモよりも私の胸を熱くする・・・。そんなもんです。

これは欧州にいるときの話。アジアの大都市だと、中華に頼らずとも日本食をわりと気軽に食べることができます。
ときどき訪れるタイはバンコク。こちらには、在住邦人の数が大きいからなのか、またはタイ人が日本料理を好きだからなのか判りませんが、日本料理屋さんがいっぱいあります。

香港には、日式(なんちゃって日本料理屋)からちゃんとした日本料理を出すお店(やや高級)まで、幅広く存在します。吉野家もあれば、和民もある。私は寿司に興味がないので行きませんが、美味しいお寿司屋さんもあるようです。ラーメン屋さんもいっぱいあります。

これは、在住邦人にとっては非常にありがたいことです。
欧州の小さな町などにお住まいの日本人にしてみれば、夢のまた夢・・・といったような状態かと思われます。

それなのに、ああそれなのに。こんなに恵まれた香港で生活していながら、私はバンコクがうらやましくて仕方がありません。
物価が香港よりも低いとか、ただ単にバンコクが好きだとか、そういった理由もありますが、何が一番うらやましいかって、大戸屋があることです。

大戸屋。公式サイト
私の周りには大戸屋を知らない人が意外と存在したものですから、私の個人的な印象の範囲でちょっと説明しますと、入りやすい定食屋さん。
あの、新宿の思い出横丁にあるような、ああいった初心者にはちょっと入りにくい定食屋さんではなくて、清潔感あふれる明るい雰囲気で、女性一人でも入りやすい、そういった定食屋さんです。お値段もリーズナブルで、料理は美味しい。嬉しいじゃありませんか。
大戸屋が私をさらに喜ばせるのは、とろろご飯や、じゃこご飯、ひじきご飯などといったものまで用意されている点です。


あえぎたくなるような暑さの常夏のバンコクで、とろろご飯を食べたときの私の感動がお分かりになるでしょうか。冷やしたお茶を出されたときの感動が、あなたに伝わるでしょうか。

タイ(主にバンコク)には、大戸屋が12軒もあるんですよ。12軒。冗談かと思っちゃうような数字ですが、本当です。
台湾は久しく行っていないので知りませんでしたが、台湾にも6軒(台北3軒、その他3軒)もあるようです。

なんで・・・、どうして香港にはないのっ!?と嘆いていたら、ビッグニュース。大戸屋の香港進出の噂を耳にしました。
ワッショイヽ(´∀`)メ(´∀`)メ(´∀`)ノワッショイ・・・というような気分でその日を心待ちにしていたある日(数日前)、大戸屋がついにOPEN!という噂を耳にしました。

こんなにひっそりとOPEN?と一抹の疑問を抱きながらも、喜び勇んで出かけてみると、「大戸屋」と看板が出ているものの、日本のそれとも、バンコクのそれとも違う雰囲気のお店がありました。
3時過ぎに到着したら準備中の札がかかっていて中には入れませんでした。仕方がないので、とりあえず外に置いてあるメニューを見ると、お寿司がずいぶんあるようでした。
大戸屋で寿司?
定食もありましたが、大戸屋っぽくないものばかり。
メニューの日本語表記はところどころに香港らしい間違いがあり、この時点では日式と思いたくなるようなものでした。

首を傾げて帰宅し、大戸屋の公式サイトをチェックすると、香港の情報はまだありません。ふーむ、怪しい。
大戸屋ファンの同志が問い合わせメールを出してみたというので、怪しい店をこの目で見たことだし・・・と思って私もメールを出してみたところ、大戸屋さんから大変丁寧なお返事をいただくことができました。

結論から申し上げますと、あの大戸屋は正真正銘のニセモノだそうです。正宗ニセモノ。無断で大戸屋の看板を掲げている、真っ赤なニセモノ。
商標権の不正・不当使用だそうです。
我々が「大戸屋」として知っている(株)大戸屋とは一切関係のないお店なんですって。
どうりでひっそりとOPENするはずですよ。

もちろんホンモノ大戸屋さんの方では黙っていられませんから、問題解決のために手を尽くされているそうですが、幸いにも現時点では解決の方向に向かっているとか。ただ、万が一そうならなかった場合は、司法にゆだねるおつもりだそうです。

で、気になるホンモノ大戸屋がいつ香港にやってくるのかと申しますと、7月を目指して努力されているところだそうですよ。
あと4,5ヶ月。待ち遠しいですね~。
店舗は、香港サイド、九龍サイド、どちらにも展開予定だそうです。これは、九龍サイドの住人としては非常に嬉しいこと。海を渡るのは(精神的に)ちょっとアレですからね・・・。ま、大戸屋があれば、香港サイドにも行きますけれど。とろろご飯食べに。

香港は中華圏の拠点と位置づけていて、大変に重視されているそうです。
それじゃ、期待できますね。バンコクや台北に劣らない大戸屋を期待できますね。おーいぇー!
とろろごは~ん!

因みに、大戸屋さんのほうからも正式なお知らせが出されています。
コチラのHPから、下の方にあるNews Release「香港九龍ホンハム地区の「"偽"大戸屋」について」をお読みあそばせ。

※以上、(株)大戸屋の香港進出に関しての内容は、大戸屋さんから承諾を得て書いております。


まー、ニセモノ大戸屋もね、目のつけどころは悪くなかった。どちらかと言えば正解だった。大戸屋って看板を掲げれば、黙ってたって日本人がやってきますよ。ホンハムのあの店に食べに行った人もいらっしゃることでしょう。

ま、そんなわけですので大戸屋ファンの皆さん、夏を楽しみにしましょうじゃありませんか。とろろご飯が食べられる日を、指折り数えて待ちましょう。(私はとろろご飯が大好きなのです)
これをお読みかもしれない大戸屋の関係者の方々、いろいろなご苦労があるかとは思いますが、私たちは待っていますから、どうか頑張ってください。

Comment

私は大戸屋を全く知らない愚か者ですが、それでもじゃこご飯と聞けば、えっ?振り向来たい衝動にかられます。
食べたいな~。
なんで知らないんだろう。ホームページチェックしたら、わたしの日本行動範囲内にたくさんあったのに。

7月にオープンしたあかつきには、ぜひ訪れたいと思います。
  • 2008/02/29 20:59
  • joona
  • URL
  • Edit
サイト見ました。
我々の愛する大戸屋を真似るなんざぁ!ヽ(`Д´)ノ
7月オープン、待ち遠しいじゃぁないですか!
一号店は銅鑼湾かもしれないけど、すぐにでも尖沙咀あたりに作って欲しいですね。
私もバンコクに行った際には、必ず大戸屋に行きます。
こないだ食べた「鶏と野菜の黒酢あん定食」のおいしかったことといったら!
香港もバンコクに負けないで欲しいもんです。
悪い意味での香港風にならないことを切に願います。
  • 2008/02/29 22:38
  • 同志がう
  • URL
はじめましてbonbon様。

私は残念ながら大戸屋を存じませんでしたが
「偽もの情報」をありがとうございました。
ダンナと 今度ちょっと行ってみようか…などと
考えておりましたもので。

8月のホンモノOPENを楽しみに待ちます。
  • 2008/03/01 08:34
  • keroyan
  • URL
やっぱ偽者だったの?
なーんだ。
ボンちゃん、お手柄お手柄っ♪♪

  • 2008/03/01 12:22
  • がー子
  • URL
■joonaさん
あら、ご存知ありませんでしたか。
でも、振り向いちゃうでしょ?じゃこご飯で。
私はとろろご飯で振り向くタイプです。
じゃこととろろ、お互いに楽しみに待ちましょう。

■がぅさん
ニセモノ、いい度胸じゃねーか!って話ですよね。
是非、尖沙咀にほしいですね。
私はね、バンコクで鶏のバジル炒めとか何とか、
そんな感じのものを食べました。
良い意味でタイ風にアレンジされたもので、とっても美味しかったです。
そうそう。ご当地メニューみたいなものは大歓迎だけれど、
変に「香港風」「香港人好み」にならないでほしいですね。
モスの二の舞にはならないことを願う・・・。

■keroyanさん、歓迎光臨☆
bonbon堂へようこそぉ~!
いらっしゃいませ。

あのホンハムの店、まだ営業しているでしょうかね。
ここはぐっと我慢して、
本物をお待ちになることをおすすめいたしますよ。

■がーこちゃん
やっぱり偽者だったみたい。
本物が待ち遠しいわ。
がーこちゃんのお知り合いにも教えてあげてね。
  • 2008/03/01 13:17
  • bonbon
  • URL
  • Edit
いや~~わざわざ海を越えて
偽大戸屋に行かなくて良かった~~ホッ(*^0^*)

夏が待ちどうしいなぁ♡♡♡♡
  • 2008/03/02 08:09
  • ミーコママ
  • URL
  • Edit
■ミーコママさん
良かった、良かった。(笑
皆で一緒に夏を待ちましょう!
とろろご飯、楽しみ~♪
  • 2008/03/02 10:24
  • bonbon
  • URL
  • Edit
大戸屋LOVE!の私としては偽者は許せませんよー。
まぁ、パクリ大好きですからね。
本家にとってははた迷惑な話ですが
いい前宣伝になっているといいですね(苦笑)

バンコクって大戸屋そんなに出店しているんですね。
羨ましいわぁ~~。
香港もcoming soon!
こちらにも進出してほしいけれど。
オープン後のレポートも楽しみにしています♪

  • 2008/03/02 18:06
  • chic
  • URL
なんて朗報なんでしょうか!!
大戸屋命です。

実は私も、大戸屋が香港にやってくると噂を聞いて、
その日を今か今かと待っていたのですが、
一向にOPENの知らせは聞かず・・・。
あれ?と思って、お友達に聞くも、開店情報または大戸屋自体を知らない方がやはり多く、
大戸屋は全国展開ではないんですね。

私は大戸屋で、納豆には大根おろしを入れて食べると学びました。

OPENが待ち遠しいです♪

  • 2008/03/03 02:11
  • pubuhana
  • URL
  • Edit
■chicさん
バンコク、うらやましいですよね。
台北は、大戸屋以外にも日本のものが多く進出しいていて、
これもまたうらやましい限り。
頑張れ香港、シンガポール!
ファンの期待を裏切らない大戸屋となることを願ってます。

■pubuhanaさん
東京にたくさんあるけれど、知らないという東京人も少なくないですし、
ファンが思うほどメジャーではないようですね。(笑
この夏を楽しみにしましょうね。
  • 2008/03/03 11:07
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。