嘉美鶏蛋

  • Day:2008.03.12 12:46
  • Cat:厨房
3月12日 (水)   晴れ

嘉美鶏蛋
<嘉美鶏蛋>

皆様、ごきげんよう。
今日は、いつもよりかは少しばかり役に立とうか・・・という情報をご紹介いたしたいと思います。
特にクッキング部所属の方々には有益な情報かと思われます。
と言いますのは、一昨日の日記に書きました、九龍城の街市で買った嘉美鶏の卵です。

このお店では15個で55ドル、30個で108ドルで売られていました。一個当たり、約3.7~3.6ドルの計算になります。
中国産の卵に比べると高級品。走地鶏蛋よりも高いです。
ちなみに、この街市では新界産のオーガニック卵も売られているのですが、こちらは確か30個で50ドルですから、一つ当たり約1.7ドル。嘉美鶏蛋の半額以下となります。

比較
<大きさ比較>

この卵の外見的な特徴は、まず小さいことです。
写真をご覧ください。右が、嘉美鶏蛋。左はスーパーで買った中国産のXLサイズの卵です。重さを量ってみたところ、前者は40グラムだったのに対して、後者は70グラムありました。
もう一つの特徴は、写真にあるようなシールが貼られていること。ただ、これは販売店によるのかもしれません。私が買ったものは、このようなシールが貼られていました。

つぎに、何故そんなに高級なのかですが、それはこれがかの有名な嘉美鶏の卵だからです。
・・・とはいえ、私はつい最近までこの鶏の存在すら知りませんでしたけれどもね。
嘉美鶏は、平たく言うと香港大学とカドーリー農園が研究に研究を重ねて開発した鶏で、抗生物質を与えず、化学飼料を与えずに育てた栄養満点の鶏なんだそうです。でも、地鶏(地面を走り回っている鶏という意味で)ではないのかしら?
あんまり詳しくは出ていませんが、Wikipedia嘉美鶏でもお読みください。

私はこれを目玉焼きにして食べてみました。もちろん黄身は生に近い半熟未満。
卵を割ったときは、白身が盛り上がるのもあれば広がっちゃうのもあり。期待したほど引き締まった白身ではありませんでした。(私の理想は生協の卵)
しかしその味は、確かに安い卵とは違いました。黄身の味が濃いっ!うーむ、高いだけあるな。
これで温泉卵などを作ったら、さぞ美味しかろうと思います。

ただこれさ、こころない肉屋がシールが貼って嘉美鶏蛋として売るってことも充分にあり得る話ですよネェ。小さいXSサイズの卵にシール貼ってできあがり♪なんて。考えたくないですけれど、その可能性は否定し切れません。
売っているお店を信用するしかありませんね、こればっかりは。

Comment

卵好きの私にはとっても気になる卵ですなぁ~。
これだったら、生でも大丈夫?
卵がけご飯にしてもへーき??

九龍城の街市にあるのね?
会社の帰りに行ってみようかなぁぁぁ。
  • 2008/03/12 14:47
  • がぅ
  • URL
■がぅさん
生食OK!という保証はできませぬ。
基本的に、どの国の卵でも新鮮なやつは生でも大丈夫だと思ってます。
日本の卵でも、全てにサルモネラ菌がないってわけではないですしね。
私は、中国産の卵で温泉卵や黄身半熟未満の目玉焼きを作りますが、
今のところそれが原因と思われる体調不良はないし。
ま、スーパーに並んでいるのよりかは鮮度が良いかもしれないので、
その点ではやや安心?かも知れないですね。
でも、ここで大丈夫だよ!と、太鼓判を押すことはできません。

実際に、卵を売っている店に行ってみて、その店の様子を見たり、
売っている人に鮮度について訊ねてみたりして、判断してくださーい。

因みに、嘉美鶏&卵は、
いつ行っても売っているというものでもないようです。
  • 2008/03/12 15:57
  • bonbon
  • URL
  • Edit
黄身の味が違うというのは興味がありますね~。
私は目玉焼きは目玉だけでいいくらい、黄身がすきなのです。それも半熟!!
でも白身の盛り上がりに違いがあるのはなぜなんだろう。鮮度が(収穫日)バラバラなのかしら。
気になります。
  • 2008/03/12 19:32
  • joona
  • URL
  • Edit
■joonaさん
私も、白身の一件だけは同じように不思議に思ってるんです。
白身が鮮度の目安・・・だと思っているもので。
で、深く考えた結果、本文の最後の部分のような
仮説に思い至ったというわけでして。
  • 2008/03/13 09:45
  • bonbon
  • URL
  • Edit
嘉美鶏卵を食べたbonちゃんに、以前お話したことのある
ホンハム街一の近くで売られている初生み卵を食べて
是非味比べをしていただきたいです!
この初生み卵はLサイズの半分くらいの大きさです。
目玉焼きなんかにすると、えらくかわいいサイズに
焼きあがります。
物価高騰に便乗してなのか1パウンド16ドルから20ドルに値上がりしてます。
1パウンドで16個ほどなので、1個1.25ドルですが、なんせ半分のサイズなので、1個では足りず2個
使いますから、2.5ドルとなりますね。
そう考えると、町角で売られている卵にしては
かなり高級扱いじゃあ~りませんか!
半パウンドでも、好きな数でも買えるので、もし
よろしければ、卵比較の仲間に加えてあげてください(笑)
何度も買っていますが、白身元気で、食べた時に
「あぁ~、卵って味がするぅ~!」と思いました。
なんじゃそれ!?(←私、食のレポーターにはなれないですわっ)
  • 2008/03/13 10:07
  • Hachi
  • URL
  • Edit
え~っと、ちなみに、屋外で売られているので
炎天下になる夏には鮮度は落ちるかもしれなせん。
  • 2008/03/13 10:09
  • Hachi
  • URL
■Hachiさん
Hachiさんが嘉美鶏蛋を食べるんでも良いかも。(笑
私は理想が高いので、なかなか良いこと言いませんけれども、
その卵のことも、お話を伺ってから気になってはいます。
今日はウォンポーにお買い物へ行くけれども、
今のところ冷蔵庫には卵がまだ入っているんですのよね。
今ある卵が切れたら、今度はそっちを試してみようかしらん。
えっと、どこで買うことができるんでしたっけ?
  • 2008/03/13 10:27
  • bonbon
  • URL
  • Edit
>Hachiさんが嘉美鶏蛋を食べるんでも良いかも。

はい、ワタクシも同じことを思いました。
しかし、それを味見程度で買うには高すぎるような…(笑)
なので、すでにお召しになったbonさんにお願いした次第です(笑)

ホンハム街市の向かいにサークルKがあるますよね?
(信号のところです。)
サークルKの道を挟んだところに、涼茶屋さんがあって
その脇で、細々と営業しています。
卵は人気のようで、タイミングが悪いと売り切れです。

是非、次の機会にどうぞ!
  • 2008/03/13 22:52
  • Hachi
  • URL
  • Edit
■Hachiさん
えー、やっぱ私なの?(笑

えっと、私はホンハム街市の正面玄関を利用したことがないんですが、
(バス停の位置関係で、いつも裏から出入りしてます)
それでもすぐにわかるような場所ですか?
説明を読むと簡単に見つかりそうだけれど。
今度あっちへ行ったら、場所だけでも確認してみまーす。
  • 2008/03/14 11:03
  • bonbon
  • URL
  • Edit
うちの近所のオーガニックショップでは6個で28ドルでした。・・高いわ。
  • 2008/03/14 15:29
  • 馬迷
  • URL
  • Edit
■馬迷さん
たかっ!
私が買ったのに比べて、一個当たり、1ドルくらい高いですよね?
しかし数としては、6個で売ってくれるのはありがたいなー。
いっぺんに15個もいらないんですもの。
  • 2008/03/14 16:07
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。