佐敦のキュウリ

  • Day:2008.03.13 16:57
  • Cat:食房
3月13日 (木)   曇り

キュウリ袋
<袋入りキュウリ>

私は、日々使命を帯びて生活しております。
ま、所謂その「使命」とは言っても、中東の平和維持(回復)とか新生コソボの民族間対話とか、そういったアレではなく、洗濯しなくちゃなーとかアイロンかけなくちゃーとか、あらバナナがなくなっちゃったからか買わなくちゃとか、そういう次元の使命です。
どちらがより重大かと言えば、前者の方がやや重大であるという気がしないでもない・・・と言うのもやぶさかではない。
しかしまあ、私に課された使命であるという点で言えば、私個人にとっての重大性は後者の方が勝るものであり、私はここで、中東の皆さん、コソボの皆さんに心からのお詫びを申し上げたいと、このような次第であります。ごめんなさい。

昨夜も私には使命がありました。そのために私は佐敦へ向かいました。

佐敦でキュウリを買うためです。
ただのキュウリじゃないのですよ。美味しいキュウリです。

麻辣王
<麻辣王>

あー、佐敦が徒歩圏内で良かった。本当に良かった。キュウリのために海を渡り山を超えなんてことになるようなら、躊躇してしまいますからね。

四川料理の前菜で出てくるような、ラー油漬けのキュウリ。一袋5ドルで、この小さな小吃屋さんで売られております。冒頭の写真のように小さな袋に入っているので、「何グラムください」というような会話は必要ありません。

これが美味しいんだな~。やや辛めなんですが、ご飯も進むしお酒も進むというような辛さ。これからの季節なんか、冷えたビールのお供にちょうど良いですね。
これが5ドル。こちらのキュウリ一本分もないような量ですが、でも自分で作ったって同じ味にはならないしネェ。なんたってラー油が違うし。

キュウリ
<ラー油キュウリ>

このキュウリを買ったことで、私は使命から開放されました。
あとは、日が落ちるととたんに活気を帯びてくるこの界隈を適当にブラブラするだけです。
最近は暖かくなってきたので、夜の散歩も楽になりました。カメラを構える手が寒くないのですもの。


さて、今日はまた別の使命を帯びてウォンポーへ行かなくては。
今夜は殿の帰りが遅いそうなので、もうこんな時間ですけれども、これから出かけようと思います。
今日の使命は、ビールとジュースを買うこと。あ、バナナも買わなくては。

明日はまた別の使命があって、西貢へ行くかもしれません。

Comment

ひゃっほう~、こんなお店があったのですね。
私もよく自分で試行錯誤しながら作ってみるのですが、何かが足りないんですよね。
この近辺に四川の調味料を扱うお店があったような記憶があるのですがこんなお店もあったのですね。
北角がかつてはリトル上海今はリトル福建であるように、ひょっとして佐敦はリトル四川?!
  • 2008/03/14 10:39
  • 馬迷
  • URL
  • Edit
■馬迷さん
そうなんですよ。自分で作ってもなんか違う味でしょう。
それなら、買っちゃった方が満足できるものもありますよね。
四川調味料屋さんは知りませんですわ。どこにあるんだろう?
今度、探しながら歩いてみます。

佐敦は複雑な場所ですよね。
一言で言うならリトル歌舞伎町・・・かなぁ。
風俗、多国籍飲食店街という意味でね。
カレー屋さんなんかも多いですし。
  • 2008/03/14 11:06
  • bonbon
  • URL
  • Edit
>カレー屋さんなんかも多いですし。

あ、そういえばネパール人のコミュニティがありました@佐敦
  • 2008/03/14 13:11
  • 馬迷
  • URL
■馬迷さん
あ、そうそう。ネパール系の人が多いですよね。
だからカレー屋が多いんですね。
私、他人の顔を覚える性質なんですが、
たまにあっち方面ですれ違うおばちゃんが、
廟街の屋台を経営されているのをこの間見て、
別に何の意味もないけれど、おお!と思いました。(笑
インド・ネパリー系の物を売るお店でした。
  • 2008/03/14 15:22
  • bonbon
  • URL
  • Edit
懐かしい佐敦ではありませんか。
白加士街40???
写真を拡大してみましたが、イマイチはっきりしません。何番でしょうか?
4月に3ヶ月ぶりに、南の島から香港に1週間ほど買出し、事務処理に戻ります。佐敦には、魚の皮の揚げたのを買いに、四川米線、復建炒飯、牛乳プリンを食べに行くのを楽しみにしています。そのついでに、このキューリを南の島で留守番の主人のお土産にしたいですね。
  • 2008/03/15 17:07
  • YURI
  • URL
■YURIさん
90番です。佐敦道のあっち側になります。
明るいうちは、やってるのかやってないのか
どうもハッキリしないことが多いので、
夕方以降に行かれることを具申致します。

3ヶ月だと、まだそんなに懐かしいな~という感じもしないでしょうか。
佐敦のグルメをご堪能なさいますように。
  • 2008/03/15 21:22
  • bonbon
  • URL
  • Edit
90番ですね。夕方から攻めてみます。
2ヶ月離れただけで、十分懐かしいです。
香港だとスーパーで買える日本の生タイプのラーメンがないんですよ。インスタントラーメンだと外国人ご用達のお店に少しあるんですが、日本より高い香港より高くては、手が出ません。同じ金額で、街中の麺類が2回食べてジュースも付けられるんですよ。
お米だけは、香港の「おいしいお米」に近い「すもう」というのが売っていて助かりました。パンもおいしいパンがなくて、次回香港でパン焼き器を買ってくるしかないかとあきらめていたら、日本人の方のブログでおいしいパン屋さんが紹介されていて、その方の写真たよりに、初めての街に出かけ、街行く人に写真を見せて、お店まで連れて行ってもらい、なんとかおいしい食パンには辿り着きました。(でも車を飛ばして片道20分)
香港の便利さは、世界一では!
  • 2008/03/16 10:20
  • YURI
  • URL
■YURIさん
あら~、やっぱりいろいろご不便がおありなんですね。
香港は、日常生活面では日本よりも便利だと、私も思います。
欧州方面なんかは、環境こそ良いですけれども、
日本人には不便な点もいろいろとありますしね。
ほーんと、香港は一番住みやすい外国の一つかと。
では、久々の香港を、心からご堪能ください。
  • 2008/03/17 10:36
  • bonbon
  • URL
  • Edit
この前キューちゃん代わりにススメてくれたのはこれですね!
これは美味しそうだ!佐敦へは昼夜問わずなにげによく行くので、今度買ってみます。
実は今日は「あ、そだ、大美督の記事あるかなー」と思って、ちょっと気になるレストランもあったので食房をトゥルトゥルっと見せてもらってました。
  • 2008/10/02 23:42
  • sue
  • URL
  • Edit
■sueちゃん
そうです!美味しいですよ~。
ご飯にもビールにも合います。オススメ!

大美督とはなんぞや?と思ったら、大尾篤ね?ああ、行ったことある。
Plover Cove Reservoirの湖畔のことね。
このため池には行ったけれど、その前に粉嶺でご飯を済ませてあったので、
この辺のレストランには入らなかったのだ。

  • 2008/10/03 09:25
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。