香港の度量単位

3月28日 (金)   雨のち曇り
Bon anniversair Marc!

るいびとん
<ルイ・ヴィトン>

朝からテレビでゴスフォード・パーク(映画)を観ました。じっくりではなく、半分くらいしか意識がいってませんでしたが。この映画、好きです。
今日はケーブルテレビの各国際チャンネルの調子が良くありません。ちゃんと映るときもあれば真っ黒になって音声もなくなることもあり、このままでは10時45分からのドラマ「都の風」が観られるのかどうかやや不安を覚えます。

他に書きたいことがあるっちゃあるんですが、調べ物が面倒なので後回しにします。(そうしてそのうち情熱が冷めて、結局書かずに終わる)
今日は、少しは皆さんのお役に立つであろう・・・という様なことにします。
今日は香港で使われる度量単位について。今回は、重さです。
重さの単位は、現代日本ではグラム、キログラムが日常的に使われていますが、香港では日常的にさまざまな単位に出会います。
グラム、キログラムもありますが、それ以外に西洋のポンド、オンス、中華圏ぽい斤、両がよく見かける単位でしょうか。

あ、因みに香港の牛乳パック。日本だと1リットル入りに相当する大きさのパックに入った牛乳は、946mlです。これは2ポンド強(2.08557300026894ポンド)なんですが、どうしてこんな中途半端な量なのかは私にはわかりません。
リットルでないにしても、2ポンドきっかり!というなら解る。ガロン(英)に当てはめてみても0.20809104621183ガロンという中途半端さ。何故なのでしょ?
まあとにかく、あれは1リットルではありませんので、お料理やお菓子などを作る際にはどうぞお気をつけあそばせ。
<追記>hiroさんのコメントを読んで調べてみたら、これは米の2パイント分であることがわかりました。hiroさん、ありがとう!
しかしながら、英国植民地だったのにどうして米式パイント表示なんでしょうか。(ガロンとかパイントとかヤード・ポンド法の容積については、英・米で数字が異なるのが不思議及びややこしい)


あと、外国のレシピなどで1カップとなっていた場合は、日本の1カップ=200ccではありません。アメリカのレシピなら1カップ=240cc。オーストラリア、カナダニュージーランドでは250cc。イギリスや、西欧各国なんかはどうなんでしょうね。みんなバラバラなのかしら?→参考文献

で、話は元に戻って重さの単位です。
今日、雑誌であるもののレシピを見てましたら、「銭」という単位を発見。それ以外にも「粒」とか「碗」などがありましたが、ま、そっちは予想がつく。ナツメ3粒とあれば、ナツメが3粒でしょうし、・・・あ、「碗」はなんだろ?カップ?本当?
じゃ、これも合わせて勉強します。

調べてみたら、「銭」は両の十分の一の単位であるようです。つまり、十銭で一両。一両は約37.8グラムなので、一銭は約3.78グラムですね。
「碗」は何かと思ったら、お碗(お茶碗)だそうでございます。家庭にある一般的なお碗。そんな曖昧な・・・!と衝撃ですが、詳しい解説をしたものが見つかりません。Yahoo香港の知恵袋によると、粉類は一碗で6両(226g)、水は一碗で8両(302.4ml)だそうです。つまり、逆に言えばこちらの標準的な大きさのお茶碗というのは、水が大体300ml入る物ってことになります。→参考文献

さあ、それでは頑張って表にしてみましょう。 ※「碗」に関しては不確かな情報です
単位銭・両グラム
3.78g
10銭37.8g
16両605g
粉類=6両
(水=8両)
226g
(302.4ml)
ポンド(lb)約11.98両約453g
オンス(oz)約7.48銭約28.3g

因みに、グラムなどの漢字表記は以下のようになります。
  キログラム(kg)=公斤
  グラム(g)=克
  ポンド(lb)=磅
  オンス(oz)=安士

ところで、斤と両に関しては、香港と大陸では重さが変わります。上の表は香港の重さ。
大陸では1斤=500g、一両=50gです。
一両は31.25g(一斤の16分の一)としているものもありますが、今は十分の一の50gのはずです。


時間がかかったわりには大したこと書けませんでしたけれども、これらの重さを把握しておくことはスーパーマーケット以外でのお買い物(特に街市)では役に立つことでしょう。
今日は重さの単位についてなので書きませんでしたが、こちらの計量には上記の「碗」という曖昧なものを始め、「レンゲ」というのもあります。
レンゲー!あれって大きさ決まってるの???と思っちゃいますが、まあ精密機器を作るというわけでもないので、わりと大雑把な感じで不便がないのでしょうね。



ところで、調子の悪かった国際チャンネル群ですが、これを書き始めてから3時間経過した今も相変わらず。でも、「都の風」のときにはちゃんと映ってくれたので、今日も楽しめました。

Comment

ああ、家だけじゃなかったんですね。NHKワールドプレミアムの不調。
私は「都の風」は見ていませんが、明日で最終回の「ちりとてちん」が途中で凍りついたときは、愕然としましたよ。
外出時間を変更してお昼の再放送で再チャレンジをしたら、無事見ることができましたが、その後のニュースはまた凍り付いてしまいました。
何が原因なんでしょう。

さて、私はもともと量り売りが得意ではありません。
というのも、まずお野菜の種類によって重さってかなり違ってきますよね。一斤が果たしてどのくらいの量かを
推し量る時点で失敗したりします。自分の必要な量がわからないのです。
いつも他の人が買っている量を観察したり、手でこのくらいと示したりしているのですが、厄介です。
  • 2008/03/28 14:41
  • joona
  • URL
牛乳ちゃんは多分2パイントだと思うっす ウッス
  • 2008/03/28 16:33
  • hiro
  • URL
うちの1カップは、横着をしてちゃんとしたカップを買っていないので、180ccしかありません~w(お米カップですね!)
■joonaさん
あ、うちだけじゃなかった!(笑
「毎年の春分、秋分の日に太陽と衛星の位置関係で映像と音声が乱れます」っていうお知らせがありますが、あれでしょうかね?数分間真っ暗だったりするんだけれども。
「ちりとてちん」は明日が最終回でしたか。こっちでは、京本さんの髪型に毎回釘付けです。ストレートにすごく違和感。(笑
私も、重さだけでは指定できません。だから、街市なんかでは自分でいる分だけ取って計ってもらいます。あ、それじゃ、グラム換算ができなくったっていいじゃん!って話ですね。

■hiroさん
ありがとう!スッキリ解決しました。
でもどうして米式パイントなのぉ~?

■檸檬ちゃん
んだ。180はお米だな。
Wikipedia編集して、檸檬法では180ってしておかなくちゃね。
  • 2008/03/28 17:58
  • bonbon
  • URL
  • Edit
多く流通したのがアメリカの2パイントだったから?

売るときにさ、英米どっちのパイントにする?と聞かれて、そりゃー少ないほうにする米(ベイ)と答えたという説も

ない! 

でも少ないほうを選んで売ってるんだと思う w
  • 2008/03/29 10:35
  • hiro
  • URL
■hiroさん
にゃ~るほど。
航空会社のマイレージプログラムが、
"metreage"(そんな言葉あるのか?)プログラムではないのと
同じような理由か。
でも、英国植民地だったのニィ~!(どうもスッキリしない 笑
  • 2008/03/30 20:02
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。