上級者アイテム

4月23日 (水)   曇り

プロムナード
<TST プロムナード>

そう言えば、今朝方見た夢に福田総理大臣が出てきましたわ。福田さんは総理大臣役ではなくて、んーっと・・・、何かの学校の経理みたいな人でした。
どうやら私は「水曜日に支払います!」と約束していた代金が10万円ほどあったのですが、それをすっかり忘れていて、水曜日の午後4時ごろになって福田さんから電話があり、「水曜日に払うって言ったでしょう!」と凄まれました。顔が見えていたので、テレビ電話みたいな感じだったものと思われます。
私は「あ!今すぐ、学校に出向いて支払います。福田さん、そんなに怒らないでください」なんて言ってました。
や~、福田さん。現実世界では総理大臣なんかやるだけあって、怖い人でした。

皆さん、「香港上級者」という言葉から何をイメージされるでしょ?
ここで言うのは、できるだけ地元庶民に密着した世界の上級者。
HK MagazineのMr. Know It All氏(香港に関するどんな質問にも答えてくれます)なんかは、上級者ですが、氏には出版社というバックがありますから、これは省きます。

滞在年数二桁というような在香港外国人(在住邦人含む)でも、ローカル(香港人の香港的生活)情報には疎いという人も少なくないので(例えばうちの殿)、在住でも一概に上級者とは言えません。
「香港といえば浅野ゆう子」という時代がありましたけれど、彼女の香港暦も香港人的生活とはかけ離れたものでしたから、こちらもやはりちょっと違う。

上級者というと、ま、香港旅行暦の長い人、香港大好き、香港マニアかな。表通りだけではなく、裏通りの生活文化にも興味を示し、かつ理解しようと努める人たち。
香港マニアに限った話ではありませんが、私はこういった人たちに尊敬の念を覚え、また自分もそうありたいと願う人間であります。どの国のどの街に住んでも、できるだけローカルな情報に触れていたいと思います。(だからと言って、ローカルと同じような暮らしがしたいかと言えば、必ずしもそうではない・・・特に発展途上国などでは・・・という外国人的我侭さも兼ね備えておりますが)

ここで突然、バスの話になります。
かなり前の話ですが、バスに乗っていると、隣におばちゃんが座ってきました。おばちゃんは、重たそうなリュックを背負っていたのですが、席に着くと同時にリュックを膝の上に乗せました。
ここまでは、普通です。誰でもそうしますね。
しかしこのおばちゃんが次にとった行動で、私にとって彼女は上級者になりました。

まあね。香港で生まれ育った香港人である・・・という点で、もう彼らは上級者です。準決勝あたりまではシードというようなレベルの人たちですよね。外国人が同じ土俵に立つのは不公平というものです。
そうなんですが、しかしこのおばちゃんは、バス乗車においては、さらに一般香港ヤンの上を行く!と思われました。

S字フック
<その名もS字フック>

バス上級者のおばちゃんは、膝に乗せたリュックのポケットからS字フックを取り出すと、それを自分の前にある手すりに引っ掛け、重たいリュックをそこに掛けたのでした。

  ガ━(゚Д゚;)━ン!!!

それを見た私は、雷に打たれたような衝撃を受けました。
な・・・なんてこと!(白眼)

落ち着いて別の席を見てみると、そちらではおじちゃんが、やはり同じようにS字フックを使用中。
突然、S字フックがすごく輝いて見えました。後光が射していると言いましょうか。
そのとき私の膝の上には、やはりおばちゃんと同じように重たそうなリュック(実際重かった)が置かれており、S字フックひとつでこの重みから開放されている二人がとてもうらやましく思えました。

後日別のバスに乗っていると、S字フックに買い物袋を提げている人を目撃。私の膝の上には冷たい冷凍食品が一番下に入れられた買い物袋が乗っており、体温で冷凍食品が溶けるんじゃなかろうか・・・という思いと、膝の上が冷たいのとで複雑な心境に陥っているところでした。
S字フックに掛ければ、こういう思いをしなくても良いのだわ・・・。
S字フックの偉大さに畏敬の念すら覚えました。

そんなこんなで、忘れたり思い出したりしながら幾星霜。先日、私はついにS字フックを手に入れました。2ドル屋で、一つ2ドル。
ああー、便利。本当に便利。
膝上の荷物から開放されたのと同時に、これで私も見た目だけはバス上級者の仲間入りです。いぇーい。

Comment

まだバスの中では使ったことがないけれど、S字フックはかなり使う方でぇす。ベビーカーを押してた頃からかなあ。ベビーカーの押し手に二つ付けて物をぶら下げてました。ベビーカー用のも売ってるの。その他にも家中で使ってますわ。いろんな長さのをたくさん持ってます^^

今日本でちょっと流行りつつあるのが、外出先でテーブルに使うフック。バッグハンガーとかいうらしい。ご存知?

バッグを椅子の背に置くのは邪魔だし、膝にも床にも置きたくない時、かなり重宝です。ってあたしはまだ持ってないんだけど、トモダチが便利そうに使っているのを見ては「今度見つけたら買う!」と思うのでした。

こんなやつ
http://item.rakuten.co.jp/woodybelly/z-bag-fe-handbag/

あんまり重いものはダメだろうけどね。テーブルが傾いちゃったら困るしね。
■ちょいさん
ああ確かに、ベビーカーにつけてるのはよく見かけますね。

バッグハンガー、ご存知ですよ~。
「ふぁっしょんりーだー」なもんですから。
流行には敏感なのです!うふ。

これ、流行りつつあるんですか?知らなかった。
バッグハンガーという名前も知りませんでした。
でも、けっこう前から持ってます。使ったことないけど。
こっちのお土産屋さんで買いました。
どこへしまったかな・・・。
  • 2008/04/23 18:39
  • bonbon
  • URL
  • Edit
私もこのS字フック技は、ぜひ取り入れたいと思って
いるところです。

レストランのテーブルにこのS字フックで荷物をひっかけている人も見かけます。
大家樂では、テーブルの横にすでにフックが備え付けてあって(もっとちゃんとしたフックですけれど)、「わ~、これは便利だわっ!」と思いました。

S字フック、ホンハム街市近くから、何文田へ向かう
ミニバス(たしか2ドルだったかな?)での使用度が非常に高しです。
(街市で買い物して買える人が多いので)
確かに、野菜や魚が入った袋を膝の上に置いたり、床に置いたりできませんものね。すばらしい生活の知恵!
  • 2008/04/24 22:22
  • Hachi
  • URL
  • Edit
■Hachiさん
それじゃ、Hachiさんもさっそく入手なさって!
しかし、レストランのテーブルに・・・?滑らないの?
・・・と思って、今試してみました。
大きい方をテーブルに掛けるようにすると、見事!
小さい方だとダメね。
この使い方は知らなかった。便利だわ~。
  • 2008/04/25 10:47
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。