BKK 0804

4月30日 (水)   晴れ


<ワット・アルン>

サワディカぁ~。微笑みの国から帰還しました。

今回は大成功。頭痛や食欲不振、吐き気といった、私が心配していた症状が何も出ず、終始気分好く過ごすことができました。ああ、ありがたい。健康って、尊いものですよね。

BKK 0804BKK 0804 by (C)bonbon
バンコクで撮った写真のアルバムです。
ほとんどが寺の写真ですけれど、50枚弱ありますので、お時間のあるときにお楽しみいただければと存じます。
撮影する時間ができる予定ではなかったので、準備が不十分でした。PLフィルターを持っていくんだった・・・。ああ無念。部長は悔しいです。


*   *   *   *   *


今回のわたくしの行動をまとめますと・・・:



一日目:昼過ぎのフライトで目指せバンコク。
14時半ごろバンコクに到着。
お迎えの人と落ち合って、16時ごろ目的地到着。
その日の用事を済ませて、19時ごろホテルにチェックイン。
20時ごろ食事とマッサージのためホテルを出る。
20時半ごろから夕食開始。パスタ σ゚д゚)ボーノ!
21時半ごろマッサージ屋に到着。2時間コース。
ホテルに戻って就寝。
二日目:思わず一日フリーになった!
ビュッフェ終了時間ギリギリで朝食。
12時ごろから殿はプールサイドでリラックス、
私は前回行かれなかったワット・アルン(お寺)を目指す。
ホテルのリムジン・トゥクトゥクでBTS(スカイトレイン)の駅へ。
BTS終点の船着場から、チャオプラヤ・エクスプレスで
寺の対岸(ター・ティアン)へ行き、渡し舟で寺側に移動。
15時過ぎまでたっぷり寺見学&撮影。
同じ手段でホテル方面に戻り、スーパーマーケットへ。
17時ごろホテルに戻る。殿はまだプールサイドにいた。
18時半ごろ、夕食とマッサージのためにホテルを出る。
Central World Plazaの大戸屋で夕食。( ゚Д゚)ウマー
21時ごろからマッサージ。(足一時間、タイマッサ一時間)
この夜、殿は運命のマッサージ師と出逢った。
雨が降り出したので、タクシーでホテルに戻って就寝。
三日目:最終日。
朝食ののち、近所のフォーシーズンスの床屋へ。(私も殿に同行)
11時半ごろから散髪開始。
12時過ぎに散髪終了。この日、殿は運命の理髪師と出逢う。
フォーシーズンスをちょいと見学。
ホテルに戻ってパッキング&チェックアウト。
14時にお迎えが来る。
一日目と同じ場所へ行って、所用を済ます。
16時ごろ、Subwayへ行って遅いお昼を食べる。
17時半前くらいに、空港へ向けて出発。
深夜0時ごろ帰宅。



*   *   *   *   *


体調が崩れなかったこと以外に今回特筆すべきは、ワット・アルンへ行かれたことと、大戸屋で食事ができたことです。

観光の時間ができるとは露ほども思っていなかったので、ガイドブックなどをほとんど読んでおらず、ワット・アルンでは仏塔に登れるということも、現地で他人が登っているのを見て理解しました。
登っててみたら気持ちが良いのですが、階段がものすごく急なのと、段差が大きいため、降りるのは大変でした。高所恐怖症の人はダメでしょうネェ。
ワット・アルンでは、寺子屋のような建物の中に子供の小僧さん(?)がたくさんいて、それもまた可愛らしく思えました。

私はタイ人に見えるらしくて(東南アジアならどこへ行っても、きっと現地の人と思われるでしょう)、ワット・アルンの入場料を出すと、売り場のお姉さんにちょっと驚いた顔をされました。(バンコクでは、タイ人はお寺の拝観料は無料です)
ワット・アルンへ向かう渡し舟では、タイ人と思しき人は船代(3.5バーツ)を払っていないように見えました。私の番がくると、窓口のおばちゃんはタイ人に向けた「はいはい、お金は要らないよ・・・」という表情で私を見たんですが、私がお金を出すと「あら、そうなの?」とでも言いたげな表情でおつりをくれました。
ちゃっかり無料で入っちゃってもバレないだろうとは思いましたが、常日頃から「徳を積む」ことを目指して生活しているってのに、お寺でそんなことしては全てが一気に台無しになるような気がして、お金を払うことにしました。

大戸屋では、殿の頼んだ豚キムチ(ご好物)の豚がやや厚切りだったことを除けば、大満足。
私が頼んだ鶏のつくねは、一緒に出てくる温泉卵を崩してからめて食べると極楽風味。とろろご飯も美味しーい!大戸屋万歳。
7月の香港オープンが、さらに待ち遠しくなりました。

このように、非常に順調、かつ満足のいく微笑だったのですが、3日目にフォーシーズンスの中庭で蚊に刺されたところが痒いです。

Comment

bonbonさん初めまして&おかえりなさい♪

初コメです。香港に来てから約2か月の新参者です。
日本にいる時からブログ拝見させて頂いてました。
香港に来てからさかのぼってブログ読ませて頂いてるうちに勝手に親近感を覚えて思わずコメントしなければ!と(笑)

私ももんブラ大好きなのです♪子供を前に抱えてえっちらおっちらと歩いております(笑)
そして佐敦のあのきゅうり!!!
我が家からも歩いていけるので買いに行ってみました。
美味い~~~~~~~!!!!!
また今度買いに行かなきゃ♪

色々と買い物の参考にさせて頂いてます♪
  • 2008/04/30 18:24
  • ma-ko
  • URL
  • Edit
bonbonさん、お帰りなさい♪
写真見させてもらいました!
”お昼寝中の足”で笑っちゃいました。
小僧がかわいいですね~。
大戸屋の写真!羨ましい!
つくね定食は私も大好物です。
運命のマッサージ師と理髪師が気になる・・・。
  • 2008/04/30 18:51
  • pubuhana
  • URL
お帰りなさいまし。
写真とっても楽しく拝見させていただきました。
Sathorn Taksin船着場での写真に写っているケータイを手にしてしゃべっているおばさまがいい味出てます。
フォーシーズンズの池の鯉では、ここで刺されたのね、合掌。と手を合わせました。(笑
来月も用心なさいませ。
  • 2008/05/01 19:46
  • 10ha10ha
  • URL
  • Edit
■ma-koさん、歓迎光臨☆
bonbon堂へようこそぉ~!(´∀`)
このような弱小、零細ブログを、日本にいらっしゃる頃から
お読みいただいていたなんて、頭の下がる思いがいたします。
ありがたいことです。

無駄遣いをやめようと思って、最近もんブラをしていないんですが、
久しぶりに行ってみようかしら・・・。(財布の紐をギッチリ締めて)

あのキュウリはネェ~。美味しいでしょう?
通りがかるとついつい買ってしまいます。5ドルだし。

あんまり生活の役に立つ情報もありませんが、
これからもお読みいただけると嬉しいです。


■pubuhanaさん
気持ち良さそうにお昼寝なさってましたよ。
暑かったと思うんですけれどネェ。
タイの人にはそれほどの暑さではなかったのかもしれません。
小僧さんたちも、本当にかわいらしかった。
日本のお坊さんの袈裟よりも、私はこの布巻き巻きのほうが好きです。
チベットの坊さんの装束も好き。

大戸屋には最敬礼したいような気持ちでしてよ。
ああ、早く香港にも・・・!

運命の二名は、殿の人生の中で「ベスト」の二人だったそうです。
相性が良かったんでしょうね。

■10ha10haさん
そうなんです。あそこで写真を撮っているときに刺されました。
まだ痒いですよ。
まさかあんなに緑豊かな場所と思っていなかったので、
虫除けをしていかなかったのが間違いでした。
この次は、しっかり虫除けでガードします!
  • 2008/05/02 10:10
  • bonbon
  • URL
  • Edit
ワットアルンといえば、三島由紀夫の「暁の寺」ってお読みになった?

今日、朝食後に坊ちゃんと二度寝したら夢にbonbon嬢が出てきたよ。
高貴なお方(架空の人物)にチャーハンと杏仁豆腐を食べさせてあげたい
というような相談の電話をわたしにかけてきたのがbonbon嬢でした。
で、なぜかわたしが張り切ってチャーハン作ってた。夢って面白いね。
  • 2008/05/05 21:52
  • キン子
  • URL
  • Edit
■キン子ちゃん
ひさしぶり~!
実は、わたしも最近、キミと息子君のことを考えてたのよ。
もうすぐ半年だなぁ~って。
それじゃ、今度帰国したときにはその高貴な人用の炒飯の味見をします!

「暁の寺」は読んだことない。
古本コーナーで探してみまっす!
  • 2008/05/05 22:16
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。