淑女の道

7月23日 (水)   晴れ
昨日は大暑でした

サンドイッチ
<サンドイッチ>

どうも、どうも。金曜日から微笑んでまして(殿からのお誕生日プレゼント第二弾)、日曜日には戻ったんですが、忙しくしておりました。
微笑むの、4月から数えて3回目。徐々にバンコクの街にも慣れつつあります。
今度の日曜日(日付で言うと月曜日)には某国へ向けて出発です。これは殿の夏休み。
・・・と、こんな風に書くと「毎日お気楽極楽生活で、旅行三昧なんてうらやましいわぁ~・・・」と思われそうですけれども、前半部分の「お気楽極楽生活」は当たってますが、旅行三昧は間違いだな。

今回のバンコクは、ギリギリ体調を保って過ごすことができました。
最後の最後で急激的食欲減退に襲われて、大戸屋の鶏の炭火焼ナントカ定食を完食できなかったことだけが、本当に本当に残念でなりません。

誕生日プレゼントにと約束していたアフタヌーンティにも連れてっていただきました。フォーシーズンスです。四季酒店。
バンコクのフォーシーズンスはとっても素敵でネェ。上品でクラシックな内装で、香港のモダンな感じとは全然違います。私はバンコクの方が好き。
因みに、ハイアットもバンコクの方が素敵だと思います。

アフタヌーンティは、ビュッフェスタイルで一人800バーツ。香港ドルで約160ドル。ま、ここに税金とかサービス料とかが加算されるので、結局190ドルくらいになります。

一応、アフタヌーンティーのマナー(サンドイッチ→スコーン→ケーキ類の順に食べる。スコーンが焼きたての時にはスコーン→サンドイッチ→ケーキ類)に則って食べ進めました。

いい機会だから、ここで淑女の練習をしようと思い、ハンドバッグは椅子の左側の床に置きました。
私がどこかで読んだものでは、淑女はいつでもハンドバッグ・ホルダーを持ち歩くべきではあるけれど、それがない場合、ハンドバッグを置く場所は、自分の左側の床の上→膝の上→自分の椅子の上左側→背もたれと自分の間という順に優先順位が下がっていくことになっていました。

ま、調べてみると右側に置くとか、椅子の下に置くとか、いいや膝の上に乗せるんだとか、諸説あるようではありますが、私が観察した限り、美智子様は観劇の際、またはどなたかと会見される際など、確かにハンドバッグを腰掛けられる椅子の左側の床の上に置かれているのを一番多く見かけます。(宮内庁の参考写真
美智子様が向かって左側の椅子に腰掛けられるときには、(美智子様ご自身の)左側に身をお寄せになって隣の方とお話をするので、その場合は右側の床に置いてあります。(参考写真
最近は椅子の上に置かれているのもよく見かけるようになりました。いつでも様々なことに臨機応変に対処される美智子様なりのご判断が、そこにはあるのでしょう。

ただ、椅子に腰掛けるとき(立ち上がるときも)は椅子の左側からというルールは、左側床上にハンドバッグを置いてしまったことで難しくなり、右側から立ったり座ったりを繰り返してしまいました。淑女としてこの問題もクリアーできるよう、練習を重ねなくてはいけません。淑女の皆さんは、このあたりのことをどのようになさっているのかしら。美智子様のこのようなお姿はなかなか拝見できないので、なんとか他の方法で研究したいと思います。

こういうマナーって、普段は気にしないでも全く困りませんが、きちんとした振る舞いを期待されるような場面では(自分のみならず、殿の社会的信用にも関わるため)これに則って行動したいと思ってます。
目指すのが美智子様だと、その道は長く険しいけれど、頑張ろう。何事も、知っていて損はありません。

ところで、フォーシーズンスのこのビュッフェはどれもとても美味しかったと思います。ただ、サンドイッチとスコーンでお腹が膨れてしまったため、ケーキ類はあまり食べられませんでした。残念だなや。

Comment

床の上に置くのが一番なんですか?知らなかった。
でも上手く立たないタイプのバックだとよろしくないですね。だらっとしてしまうし・・・。お酒なんか飲んだら忘れて帰ってきてしまいそう。ああ、淑女ならそんなことはないのでした。

今度淑女に変身したときにやってみましょう。
  • 2008/07/23 14:31
  • joona
  • URL
  • Edit
■joonaさん
ま、本当なら淑女はクロークがあってそこへいろいろ預けられるような、
そういう場所へ行くのでしょうね。
床に置くって、意外ですよね。
私も最初に美智子様の様子を見たときには驚きました。
これはいわゆる"西洋の"マナーなんですが、
日本人とはカバンに対する意識が違うようです。

淑女に変身する機会は私はなかなかありませんが、
いざ!というときのために練習しておこうと思います。
  • 2008/07/23 21:46
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。