乙女の危機

  • Day:2008.08.18 12:13
  • Cat:本堂
8月18日 (月)   晴れ

お砂糖入れ
<お砂糖入れ>

こんなこと、自分で言うのもなんなんですけれど、わたくしムチムチした身体つきでして、ま、ほーまんと言いますか、成熟したと言いますか、大きめカップです。日本の規準で言うと、ポッチャリ~小デブくらいでしょうか。デブってことはないと思うんですが、もしかするとデブなのかも。ま、日本の基準なんかどうでもいいですが。

それでね、そんな胸囲なもんだから、小柄な女性の多い香港では下着がなかなか見つかりません。
英国のマークス&スペンサーが香港にもいくつかあるんですが、大柄な女性が少なくない英国ブランドならサイズがあるだろうと思っても、そこでも見つからない。と言うのも、M&Sは私サイズも生産しているのに、香港では需要がない(あってもかなり低い)ので輸入してないから。注文すれば入荷してくれるそうなんですけれど、1~2ヶ月を要するなんて面倒じゃありませんか。

そういうわけで、香港ではなかなか下着を買えません。あ、ブラジャを買えません。
日本では、私サイズはかなり高め。しかも選択の幅が狭く、なかなか素敵なデザインがない。ま、見つけにくいです。
そこんとこいくと、欧州では私などは標準サイズか標準よりやや大きめという程度なので、下着も見つけやすいと言うもの。特別高いお金を出さなくても買うことができます。

欧州に行くと必ずするのは、下着やさんをのぞくこと。今回も何軒か行って、かなりの数を試着しました。
でも、表示サイズは私向けでも形が合わなかったり、値段的な問題もあったりしまして(やっぱり高いものは欧州で買っても高いです)、結局ブラジャを2枚買うに留まりました。

その2枚はとても実用的で使用頻度は高くなるだろうし、良いお買い物であったことに疑いの余地はないのですが、ここで私の心を雲がかすめます。

私にとって実用的なブラジャというのがどういうものかというと、ストラップの取り外しができて、できれば裏側にシリコンの滑り止め(ストラップを外して使うときのため)がついていて、つるっとしたデザインで洋服に響かないもの。私の洋服は薄手ものが多いので、色は黒や濃い目のベージュが一番使いやすいと思ってます。

しかしですよ。黒やベージュの実用的な下着って、もうちょっと熟年向けじゃありません?イメージで言うと、おばちゃんのたんすにた~くさん入っていそうな感じがします。そんなものが確実に増えつつある私の下着コーナーを見て、自分でもちょっと不安。

本来なら、私のような妙齢の乙女は、もっと可愛らしいものやエレガントなセクシーさを漂わせるものを身につけるべきではないのか?

PJVS

こういうのを持ってないといけないんじゃないの?こういうさ、いかにもオンナ!って感じのものなんじゃないの?自分をもセクシーな気分にさせるような、そういう下着が相応しいんじゃないの?
それがどうです。気がつけば「実用性」を重視したものばかりが増えちゃって。ま、実用性を重視するからおパンチはTバックですけれどね。その辺はおばちゃんじゃないけれども。

VS Nude私の持っている実用的なのってのは、まさにこんな感じのものなんですが、これならまだ乙女仕様?大丈夫?
まあ悩殺下着でないことは明らかだけれど、日常的な下着の役割を考えたら実用性が優先されて然るべきと思っちゃうんですが、それは乙女失格?
でもさ、Tシャツにレースが響いてデコボコしてるのってエレガントじゃないではありませんか。レースが透けて見えるのも好きじゃないし。そうなると、ヘビーなレース物は冬限定になっちゃうしネェ。もったいないでしょ?あ、もったいないとか言うのはすでに乙女じゃないのかしら?
ああでも、ブラジャとおパンチは、できる限りおそろいで買いますよ。その日の服装によっておそろいで身につけないことも多々あるけれど、買うときにはおそろいで買います。乙女よネェ~とか思いながら。

私はこれから、妙齢の乙女として、実用性ばかりでなく悩殺性も考慮して下着の選択・購入をするべきなんでしょうか。このままだとおばちゃん化が加速してしまうんでしょうか。悩める乙女に、暖かいアドバイスを!


下着の写真はピーチジョンビクトリア・シークレットから拝借しました。

Comment

あははは!「悩殺性」はあまり考えていませんでした!
でも、フランスの下着はかわいいのが盛りだくさんで大好きです。でも、初めて滞在した際にgstringばかりあってびびりましたが・・・なんとなく今でも買ったことがないんです。

たしかに、「悩殺度」が高いものだと、実用的ではなくなってしまうのかも・・・でも、ヴィクトリア・シークレットのカタログを見ると、モデルさんたちがつけているシンプルなものでも、悩殺度は高いと見受けられます。用は、本人の悩殺性が上がっていればいいのか?とか思いますが、どうなんでしょう~。

むちむちしているのはいいと思います、個人的に。
  • 2008/08/18 14:03
  • j'adorelethe
  • URL
  • Edit
おもろ。
ニコニコしちゃったじゃん。笑。
上下オソロイで買うのは、当然ですわ。
だけど、最後の写真だけは萎えますわ。これなら付けない方がいい。笑。

もう思ったんだけど、この際、ノーブラってのはどう?
悩殺性は、あると思うよ。もちろん、下も付けないとかね。
かなりの悩殺性はあるよ。笑。

ヴィクトリア・シークレットもPJもかわいいよね。
でも寄せてあげる系が苦手なの、私。


  • 2008/08/18 15:32
  • ちいたん
  • URL
  • Edit
私もノーブラ推奨派です。ポッチを気にせずタンクトップで歩く欧米女性を尊敬します。ただ私は周囲に配慮してポッチがあっては目のやり場に困ろうと仕方なくブラジャします。夏は。冬はしません。
ところで私、街中で$10/2枚で買った靴下履いてましたら3回目にして甲が穴あきました。普通靴下は親指かかかとからきますが、甲からきたのは初めてです。
主人は中国で買った靴下を袋から出して履いたら、親指が穴あいてました。
  • 2008/08/18 18:20
  • sue
  • URL
  • Edit
うらやましい限りです。上の記事には一度言ってみたいセリフが満載です。
私にとって下着売り場のメジャーを首にかけているお姉さんは
最大の敵です。測られたくありません。
「個室で自分で確認するからほっといて!!」て思います。

さて、悩殺性はつけている本人には直接関係しないですからね。
洋服を着ているときはその性能を発揮することもないですし。
私は新しい下着を着けているとそれだけで気分がよいので下着はできるだけ着古さないようにしています。たとえ上に着ているシャツが3年物でも下着だけは新しい!!
まあ、気分の問題ですが。


  • 2008/08/19 11:19
  • joona
  • URL
■j'adoreletheさん
や、悩殺性も考えないとね!(笑
フランス、可愛いのいっぱいありますよね~。
留学中は貧乏だったので、あんまりお買い物できなかったけれども。
Gストリング、豊富ですよね。(笑 未だにTバックとの違いが分かりませんが。
上とセットで買うときにも、パンツに普通かGかの
選択肢があるのにも驚きました。
私はVPL(Visible Panty Line)に萎えるタイプなので、Gは必需品です。
穿きなれると気になりませんよ~。是非お試しを。

■ちいたん
えー、やっぱり最後のは萎え?ええー!
こういうの、便利よー!
キャミも、Tシャツも、ワンピースも生地の薄いものにひびかず、目立たず、
スマートですわよ!
カップ大きめだと、着けないのはありえません。
いやらしいし、すっごいみっともないから、ホント。大和撫子だしさぁ。
大きめカップの人は、寄せてあげないとデブに見えるので、
そこも、普通サイズとは選び方が違うんだね。
下はさぁ、ジーンズのときとかは穿かないことも過去あった。
けっこう快適ね。(笑

■sueさん
アメリカだったかしら、ニセ乳首があるって聞いたことがあります。
つまり、服の上から見てとれる乳首のふくらみを強調するために、
ニプレットのように貼り付けられるものがあると。
アメリカのドラマとか映画とか見ていると、
たしかに乳首が目立っている人、多いもの。
最初は、美意識と価値観の差に大きく衝撃を受けたものです。

前述のような理由で、ノーブラは無理!
香港の露店で売ってるような安いブラジャーなんか、
客用座布団か!ってくらいに上げ底パッドが入っていて、
そういうのをつけるサイズの人なら、ノーブラでもいいかもね。(笑

安い靴下は消耗品ですね、ホント。
履く前から穴があいていたのは多ハズレだけれども。(笑
  • 2008/08/19 11:29
  • bonbon
  • URL
  • Edit
■joonaさん
あら、それは失礼。(笑
でも、一度プロに測ってもらうと違うって言いますよ。
カップサイズが一つはアップするのが普通だとか。
自分だけの判断では、アンダー大き目、カップ小さめという
ブラジャーを着けていることが多くあるんですって。
正しいサイズのブラジャーを着けると、洋服のシルエットも変わって
スッキリして見えますから、
機会があればプロに測ってもらうことをオススメします。
あ、そう言いながら、私も測ってもらったことありませんけれど。

そうなんですよ。悩殺性と実用性は、日常的には相反するものなんですよ。
私も古い下着はどんどん処分したいと思いつつ、
なかなか気に入るものがないので、
気に入っているものはいつまでも捨てられません。
  • 2008/08/19 11:40
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。