シソ、その後

  • Day:2008.09.12 14:25
  • Cat:本堂
9月12日 (金)   曇り 蒸し暑そう・・・

ミントの宮
<ミントの宮>

心優しき、美しきU女史からいただいたシソの芽が出たことはお話しましたが、あれからまたポコポコ発芽して、結局最初の発芽から一週間で10個の芽が出ました。
植木鉢はそんなに大きくないので、そのうち間引きをしないといけないと思いますが、今はまだカイワレ大根みたいなサイズだし、もう少し葉っぱがワサワサするまではこのままで行きます。

初めに出たのを一太郎、最後に出たのを十治郎と名づけて目に入れても痛くないくらい可愛がっております。
2番目から9番目の名前はどうしたかって?それはまあその・・・お好きなように呼んでいただければ。ええ。

最初はそれこそカイワレ大根みたいな、私たちが口にするシソとは似ても似つかない丸い葉っぱが二つ出ていたんですが、次に出てきた葉っぱはギザギザしていて、我はシソなり!と主張しています。
インターネットで検索してみると、どうやら食べられそうな大きさの葉っぱが出てくるまでには一ヶ月以上はかかりそうです。2ヶ月くらい経つと、もうワサワサしていくらでも食べられそうな感じ。
・・・ということは、年内にはシソが食べられるってことか。よーし!

お友達から、シソは夜になると寝ると聞いていました。うちの一太郎~十治郎は宵っ張りなのか、夜になっても元気にしていたので、「うちのシソは寝ない・・・」と心細く思っていたら、ギザギザの葉っぱが1cm弱くらいになると寝始めました。やった!
今のところ、夜になると寝るのは与(四)次郎くらいまで。丸い葉っぱしか出ていないやつは寝ないようです。または、寝っぱなしなのか。

寝るとどうなるのかというと、葉っぱが垂れます。明るいときにはピンと張っているんですが、暗くなるとその葉っぱが力を失い、重力に負ける感じでやや垂れ気味になります。

これからも、うちの一太郎~十治郎が、元気に大きく育っていきますように。



さて、今夜遅く檸檬のお嬢さんが泊まりにきます。合宿は何ヶ月ぶりかしら。もしかして一年以上かな?
檸檬の人は国境の向こうで働く大変忙しい職業婦人なので、なかなか会う時間もありません。今夜はずいぶん遅くにこちらに到着するようなので、お風呂に入ってすぐ寝るとして、明日はいっぱいお喋りしようっと。
ガリリとかじる檸檬のお嬢さんをお迎えするために、今日は太子にお花を買いにいきましょう。

Comment

あら、シソって眠るんですか。知りませんでした。
というのも私にとってシソは庭の一角に生えていて夕方その日の分だけ収穫するもので、(これを任命されるのがたまらなくイヤ)愛情を持って見つめたことなどなかったからです。
bonbonさんの鉢植えの大きさにもよりますが、軌道に乗ればいくらでも増えるんじゃないかしら。
そのうち売るほどとれるかもしれませんよ。
庭に生えている場合は育ちすぎることもありますが、室内ならばそんなこともないでしょう。
楽しみですね。
  • 2008/09/12 15:01
  • joona
  • URL
■joonaさん
シソ、今夜も寝てます。
私の実家でも、シソはいつの間にかプランターにいっぱいになっているもの。
バジルとルッコラも同じでした。
自分の手で種から育てたことなんかありませんでした。
でもこうして育ててみると、可愛いですね。
私の植木鉢は直径10cmというかなり小さいものなんですよ。
だから、本来ならこれに一つ目を出すくらいでちょうど良いはずなんです。
このまま皆が大きくなったら、すぐに根が回っちゃうでしょう。
クリスマスにはシソが楽しめるかもしれません。
今から楽しみです。
  • 2008/09/12 21:43
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。