チャコちゃん

  • Day:2008.10.12 17:52
  • Cat:厨房
10月13日 (月)   晴れ

オーブントースター チャコ
<ケンちゃん・チャコちゃん>

ケンちゃんが焼いてくれた「りんごのヨーグルトタルト」なるものは、めずらしく殿に好評でした。おかわりなさったほど。ああ、良かった。

ケンちゃんともっと仲良くなるべく、ちょっと便利なあるものを買いました。この写真で、ケンちゃんの中にそれが入っているのが見えますね?

これは何かと言いますと、オーブン用温度計さんです。
そもそもは、オーブンの庫内が均一な温度に保たれているのか、オーブンの温度設定と実際の温度との差はどれくらいなのか、調理するものがきちんと指定された温度で焼けているかなどを調べるためのもののようなんですが、私にとっては、ケンちゃんがどれくらいの温度になっているのかを知るためにちょうど良いアイテムでした。

名前は、チャコちゃん。ケンちゃんシリーズったら、チャコちゃんは当たり前ですからね。ナウなヤングにはわからない話でしょうけれども。ちなみに、私もケンちゃんシリーズよりも遅く生まれた、ややナウなヤングです。

さっそくケンちゃんに入れて、ケンちゃん稼動。果たして、ケンちゃんは何度まで上がるんでしょうか。リンゴのタルトを焼いたときの感じでは、結構高温という予想です。

オーブン温度計 チャコ
<チャコちゃん>

ご覧ください、200度。
これはドアを開けて撮った写真なので、ちょっと冷めちゃってますが、ケンちゃんはどうやら200度を過ぎると加熱が止まり、そのまま230~240度くらいまで上がりつづけ、しばらくするとまた210度くらいまで下がり、そうするとまた加熱が始まるという仕組みのようです。つまり、一定ではないけれども、まあ大体220度前後に保たれているということになりますか。(20分~30分稼動させた場合)

両火、下火のみともに、同じような結果になりました。上火だけってのはやってませんが、多分同じでしょう。つまり、ケンちゃんは200度センサーがついてるってことなんだと思います。

やっぱり、それくらいにはなってたか。予想どおりだわ。

200度というのはまあ無難なところなんですが、180度くらいで焼くものも結構あって、そういうときはどうしたらいいんでしょうか。焦げないようにアルミホイルなどで覆えばいいのかしら?または、チャコちゃんで、180度になるのに何分かかるかあらかじめ計っておいて、あとはときどきドアを開けて温度調節?ケンちゃんのサイズの問題で、食材とチャコちゃんを同時に入れることは無理っぽいけれども。
いずれにせよ、かかりっきりになるってことか。オーブン任せでいられるオーブン料理の長所ってもんが、全くなくなるのね・・・。
ま、なんか模索してみましょうぞ。

チャコちゃんは、上海街の包丁で有名なお店で37ドルで売られてます。

Comment

オーブンを買うのにさんざん迷ったのに、温度計はサックリと買ってしまう
ところが、探究熱心さからかしら?なんともbonちゃんらしい。

我が家のオーブントースターは(たぶんRさんと同じ)200ドル以下で
買ったけれど、一応温度調節ができます。
80~240度まで表示があり、240度の上はトーストとなってます。
トーストって、何度なのかな?240度のより上にあるってことは
それ以上ってこと?

bonちゃんの実験で、オーブントースターというのは240度くらいまでに
なるのが一般的というのが分かりました。(実験例は少ないけれど:笑)
  • 2008/10/12 22:11
  • Hachi
  • URL
  • Edit
■Hachiさん
だってさ、やっぱり温度がハッキリしないと失敗を繰り返しそうでね・・・。
同じ値段で、温度調節できるほうを買っておけば良かったのかしらと
思わないでもありませんが、大きかったからねぇ。
仕方がないか。
トーストは、焼き具合にもよるんでしょうけれど、240~250度くらいでしょうか。

>オーブントースターというのは240度くらいまでになる
温度調節の出来ないものは、ま、平均が220度前後ってことでしょうか。
(240度を長時間保つわけじゃないのでね)
メーカーによっていろいろだとは思うけれども。
  • 2008/10/13 13:10
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。