うっかりさん

  • Day:2008.11.11 13:15
  • Cat:本堂
11月11日 (火)   晴れ

料理 ケーキ
<ケーキです>

ちょっとごちゃごちゃしてますが、これはケーキ。複数の小さなケーキです。

これはどういう状況なのかと言うと・・・


料理 ケーキ
<半分>

こういう風になってます。

これは、昨日の夜、殿が接待ディナーから持って帰ってきたおみやげ。私に手渡すときに
 「ちょっとひどいことになってるけれどね・・・」
とおっしゃってました。
どういうことなのかと思って箱を開けると、こんな風になっていたというわけです。

こんなことになってしまった顛末を、殿がお話してくれました。

レストランのウェイターは、長い時間かけて、小さなケーキを慎重に丁寧に箱に並べました。そして箱の蓋を閉めて、それをレストランの名前の入った袋に入れて、殿に渡すときに袋の取っ手を持って渡したので、箱が縦になってしまったそうです。

イラスト
<ケーキの箱を横に入れて・・・縦にした>

殿はその場で箱の中の事態が予想できましたが、ウェイターはそれに気づいた様子すらなかったとおっしゃってました。しかし、ケーキが一気に移動した感触があったはずですから、気づいて「Σ(゚Д゚;)」と思ったんだけれど、気づかないふりをしたんだと思います。私ならきっとそうすると思います。

料理 ケーキ
<あるべき姿>

このまましまうのもなんなので、並べなおしてみました。
別に香港人だからというわけではなくって、おっちょこちょいというか、うっかりさんというか、そそっかしい人というか、まあ、世界共通、どこにでもいるものですね。

見た目はちょっとアレになってしまいましたが、美味しいケーキでした。


そう言えば、私は中・高とほぼ毎日お弁当を作ってもらっていました。都心に出勤してくる皆さんとは全く逆行して山の中に通学していまして、通学時間は片道2時間。ときどきカバンの中でうっかりお弁当箱が縦になっているのを学校に到着してから気づくと、ちょうどこの箱の半分に寄ってしまったケーキのようになっていました。
青春時代を懐かしく思い出した夜でした。

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。