Quantum Of Solace<007>

  • Day:2008.12.04 09:56
  • Cat:書房
12月4日 (木)   晴れのような曇りのような

風景 日本 イチョウ 秋
<去年の秋>

今朝、私がマスターで、誰かサーバントがいて、そして別のマスター&サーバントに命を狙われて逃げ回るという、考えてみれば思い当たるような夢を見ました。そんな恐ろしげな内容をどう思い当たるのかってぇと、Animaxで放送中の「Fate」っていうアニメです。Wikipediaによる解説はこちら
恐ろしげな内容なので、これは基本的に観ていないんですが、ときどきたまたまやっているのを観ちゃったりします。で、観ると、「これは一体どういう話なのかしら?」なんて考えたり、検索しちゃったりして、内容への理解は深まりましたが、それにしても夢に見るほど好きってわけじゃないんですけれどね。
自分がマスターであるってことは夢を見ていて分かったんですが、私のサーバントは誰だったのかしら?・・・などと、目覚めたあとカーテンを開けながら考える始末。すっかりオタク?いやいや、本物のオタクの皆様に申し訳ないわ。
しかも、走って逃げ回っている場面では、実際に手足をバタバタと動かしていたらしく、横でお休み中の殿を蹴ったり叩いたりしていたそうです。殿に文句を言われたわけではなく、激しい動きの夢を見たときには必ず殿に訊ねてます。そして、返事はいつも「Yes」です。やっぱり、まだまだ寝相が悪いんだわ、私。


先週、007の新しいやつを観ました。えーと、「Quantum Of Solace」(くわんたむ・おぶ・されす/邦題:慰めの報酬)って題のやつです。

映画 007
<Quantum Of Solace>


面白かったんですけれどぉー、私は、前作(Casino Royal)の復習が必要でした。前作で亡くなった、ジェームス・ボンドの恋人「ベスパ」がお話にからむのですが、亡くなった状況をよく覚えていなかったので、「ベスパが」とか「ベスパを」とか、セリフがあるたびに、「ええーっと、ベスパはどうして死んじゃったんだっけ?」と考えてしまいました。
これからご覧になる方で、前作の内容をしっかり覚えていらっしゃらない方は、是非、さらっとおさらいなさることをおすすめします。

面白かったんですけれどぉー、お話がやや複雑で、私のような未熟者はテンポの速い展開についていくのがやっとでした。カメラワークとか、コマ割りも忙しくって、オイラちょっと疲れちゃったよ。

アクションとかスタントとか、それはそれですごいんですが、なんか007の面白さというよりは、安易な方向(目で見て分かりやすいもの)へ流されつつあるようで、大人の映画じゃなくなってきたような気がします。
もっと、脚本やセリフで楽しませる映画だったと思うんだけれどなぁ。

殿は、今回ジェームス・ボンドさんがバーのシーンで飲んでいたのが「Vodka Martini. Shaken, not stirred.(ウォッカマティーニを。ステアじゃなくシェィクで)」ではなかったことが気になったそうです。今回何を飲んでいたかというと、うーんとね、なんだったかね?なんだったか忘れましたが、厚切りレモンの皮の入った別のものを飲んでました。
私は、結局誰が今回のボンド・ガールだったのか、釈然としない思いがしました。途中で登場したイギリス大使館職員とは寝ますけれど、もう一人の女性とは結局あのまま別れました。・・・えーっと、それでもやっぱりより長く出ていた彼女がボンド・ガールなんでしょうか?
ボンドの小道具発明担当のQ氏が登場しなかったのも残念でした。

今回は、萌えシーンがあんまりなかったのも残念でしたが、個人的に気に入った点は、
 1.ジェームス・ボンドが集中したり頑張ったりしているとき、
   (`ε´) という表情になるのが可愛かった。
 2.英国のMI6本部で働いている男性陣のスーツが、
   どれも素晴らしいカット&フィット!
   いいスーツは男をとてもセクシーに見せるのねぇ~。

音楽、かっこよかったです。始まりの音楽映像の雰囲気が、「コブラ」に似ているなと思いました。
コブラ、皆さんご存知ですか?これ、超カッチョイイんですよ。小学生のころから読んでいますけれど、今読んでも全然古くないんですわ。雰囲気も内容も、大人の漫画です。


まー、アレです。殿と私の意見としては、前作のが面白かったね・・・ということです。これも面白かったんですけれどね、映画としては、全体的に前作の方がより面白かったと思います。
でも、アクションとかスピード感とかのあふれる娯楽としては、これはこれで素晴らしいです。音や映像を楽しむために、映画館へ行くことをおすすめします。


http://www.007.com/

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。