味噌汁について

12月9日 (火)   晴れ

風景 夕方 海 汀九橋
<夕日>

日曜日の夜、とん汁を作りました。生まれて初めて作ったんですが、まあ、要するに豚肉の入った味噌汁ですから、失敗もなく美味しく作ることができました。
ほんのりごま油の香る、具沢山のミソスープに殿も満足していらっしゃいました。
翌月曜日のお昼ご飯は、残った豚汁でおうどんを煮込んでみました。あー、美味しい。

大好きズキズキ☆発言小町で、こんなトピック発見。

味噌汁を全部飲むのはマナーでしょうか?

私の実家では、味噌汁は、具だけ食べます。
気が向いたら、1口くらいは飲みますが、基本的に汁は残します。
家族全員そうなので、それが当たり前だと思っていました。
ところが、夫は汁まで全部飲み干します。
味噌汁だけならともかく、他におかずもある中で、味噌汁まで全部飲むのは健康に悪い気がするのですが、夫はそれが普通だし、むしろ飲まないのはおかしいと言うのです。
私は今更自分の習慣を変えるつもりはないのですが、問題は子どものことです。
子どもは、私と同様に、汁をほとんど残して食べてます。
それはマナー違反なのでしょうか。教えてください。


ガ━(゚Д゚;)━ン!!!
い・・いや、それはマナーって言うか(厳密な和食のマナーも知らないけれど)、習慣の差?

そういうおうちもあるんですね~。しかも、レスを読んでいくと少なからずそういう人がいる模様。衝撃です。
お味噌汁は、具もさることながら、具の味が出た汁も美味しい・・・と私は思っております。入れる具によって、「汁」自体の味も大きく変わりますよね。ネギや玉ねぎを入れると甘さが出ますし、大根を入れれば大根のいい香りが出ますし、油揚げを入れるとまたなんとも言えない美味しさになります。
また、出汁をしっかりとったお味噌汁の「汁」は、信じられないくらい美味しいものになります。
この汁も、味噌汁を食すときの楽しみだと当たり前のように思っていたのですが、いやー、やはり私の常識は他人の非常識なんですね。

因みに私は、お味噌汁の最後に残る味噌(大豆)のカス?のようなあれも好きです。あれが入っていないお味噌もありますが、入っているほうが好き。
あと、赤出汁はあんまり好きじゃなくて、白いお味噌がけっこう好きです。
私をご飯にご招待くださる方は、参考になすってください。

ところで、うちの祖母はお味噌汁のことを「おみおつけ」と呼びます。つられて私もたまに「おみおつけ」なんて口にしたりもしますが、耳慣れないせいでしょうか、なんかお味噌汁よりも上品なように聞こえます。漢字に直すと「御味御付/御御御付」となるようです。
Wikipediaの説明によれば、これは東京近郊での言葉とか。うちの祖母は浅草出身の江戸っ子ですが、そのせいなのかしら?
関西の方では「おつゆ」と呼ぶとも書かれています。
日本は世界地図で見れば小さな国ですが、全国的に飲まれている味噌汁だからよけい呼称にバリエーションが生まれたのでしょうか。面白いですね~。

うち(香港のうち)ではあんまり和食を食べないもので、ごくごくたま~に飲むだけの味噌汁のために味噌を買うのももったいない気がして、長い間インスタント味噌汁で済ませてきました。でも、だんだんと和食の登場回数が増えてきたので(私の料理スキルに幅が出たため)、最近はお味噌を買ってお味噌汁を作るようになりました。
その日の気分でいろいろな具を入れられるのが楽しいですね~。

私の好きな味噌汁(具)は下記の通り。
 第一位! 大根の千切りのみ
 第二位 大根の千切り+油揚げまたは大根の葉っぱ、またはそれ全部
 第三位 ジャガイモ+油揚げまたは玉ねぎ、またはそれ全部
 第四位 ネギ+油揚げ
 第五位 油で炒めたナス

他にもいっぱいありますが、長くなるので第五位までにしておきます。私をご飯にご招待くださる方は、ここも参考にしてください。

皆さん、お味噌汁には何かかけて召し上がりますか?
私は薬味でネギというのもよくやりますが、あれば七味も好きです。または柚子胡椒も美味しいですね。

そうそう。そう言えば、殿は油揚げがお好きではありません。どこが嫌いなのかは分からないけれど、とにかく好きじゃないと。油揚げを入れても文句は言わないので、よそう時点で殿のお碗からは油揚げをのけて、私が独り占めしてます。ウッシッシ・・・

Comment

小さいころずっと「おみよつけ」だと思っていました。発音しにくいから。

私は全部ではないけれど飲みますよ。
おかわりするときもあります。
小さいころ、休みの日に前日の夜の濃くなったおみそ汁に卵を落として半熟の状態で食べるのが楽しみでした。卵に一番合うのは大根です。

大根のお供はわかめのことが多いです。
エノキと油揚げってのも好きです。
  • 2008/12/09 12:56
  • joona
  • URL
私もjoonaさんと一緒で「おみよつけ」派です。
母は東北出身ですがおみよつけと言っていました。

私は日本にいたころにはお味噌汁はなくても
いいと思っていました。
たぶん、おかずがいっぱいあって、お味噌汁まで入らなかったのだと思います。

それと、これまたjoonaさんと同じなのですが、
朝食に、前日の残りのお味噌汁に卵を落として半熟で食べるという習慣がありました。
これは好きでした。
香港でこれをやったら、高級だわね(笑)
日本の卵高いから。

大根は私も好きです。大根の甘さが出ておいしいですよね。でも、火が通るまでの大根って臭いですよね?

好きな具はなんだろう?

ニラもいいかも?最近すっかり食べてないわぁ。
なめこと豆腐なんかも好きかも。
あと、シジミ。
ニラ以外は香港では高級だなぁ。

我が家では具によって、ネギをちらして
いただいていました。

ちなみに、旦那の家族は、味噌汁は味が濃い=塩分が高いと思っているのか、あまり好きではないようです。

それと、前にKさんと食事をしたときに
「味噌汁の味はレストランによってみんなちがう。」と話していました。
日本人なら味噌が変われば味が変わるのは当然と
思うけれど、飲み慣れない人にとっては、それも新鮮に感じるのかもしれませんね・

あぁ~、味噌汁談議 おもしろいですわぁ。
  • 2008/12/09 21:43
  • Hachi
  • URL
  • Edit
私も最初は「おみよつけ」、次に「おみをつけ」だと思っておりました。意味不明ですね。
香港に来てからは、お味噌汁の具No.1は冬瓜になりました。日本ではあの大きさになかなか手が出ませんでしたが、香港では八百屋さんが切売りしてくれるので気軽に買えます。
キノコ類もよく一緒に加えます。味と香りがよくなります。
掛ける物は、今はネギと七味ですが、うちの実家では削り節が良く掛っていました。食べづらいので、あんまり好きではなかったんですけどね。
関西とか九州の人と話をすると、味噌汁とか雑煮とか変わり種が一杯ありますよね。味噌汁談義楽しいですね。
  • 2008/12/10 01:46
  • ash
  • URL
■joonaさん
おみよつけ!確かに。
ワカメもいいですね~。
うちでも、二日目の味噌汁には
母がたまに卵を落としてました。
私はこれがあんまり好きではありませんでしたが、
味噌煮込みうどんに卵を落とすのは好きなんだから、
問題ないはずだ。今度やってみます!

■Hachiさん
コメントの長さから、
味噌汁に対する思い入れのほどがうかがえます。(笑
お味噌汁にニラですか。未体験ですわ。
お豆腐(日本では木綿派)も好きなんですけれどね~、
第6位くらいです。(笑
広東料理は薄味のものが多いから、そのせいでしょうか。
チャイニーズでも他の地方の人だったら
お味噌汁も好きかもしれませんね。

■ashさん
おみをつけ。なるほど。そうも聞こえます。
冬瓜、美味しいですね!
私も檸檬ちゃんという心の友に教えてもらって
作ってみましたが、美味しさに驚きました。
キノコもね~。きっと美味しいのでしょうね。
私はキノコ一族とはつきあわないので(偏食です)、
美味しさが分かりませんが。
削り節とは・・・。
さらに出汁をプラスってことでしょうか。
確かに飲みにくそう。(笑
お雑煮も地域性が出て面白いですよね。
  • 2008/12/10 12:13
  • bonbon
  • URL
  • Edit
えー飲まない人がいること自体におどろきです。私は少食なので、おなかいっぱいになるのを避けるため全部飲まなかったりはしますが・・・

うちの母も「おみおつけ」ですよ!九州では言わないですね。

私も卵入りの味噌汁、なぜか苦手でした・・・最近はかぶを入れてます☆なすもいいですねえ。野菜不足のときは小松菜を入れることもあります。

味噌汁は奥が深い!
  • 2008/12/14 10:32
  • jadorelethe
  • URL
  • Edit
■jadoreletheさん
飲まない人がいるんですねぇ。いやはや。
カブ!!!大好きです。
香港ではなかなか手に入りません・・・。
ああー、カブが食べたいなぁ。
小松菜もいいですねぇ。これまた香港では高級食材。
やっぱり、こういう「心の味」みたいなものは、
面白いですね。
  • 2008/12/15 16:27
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。