手芸部

  • Day:2008.12.22 11:31
  • Cat:本堂
12月22日 (月)   晴れ   さむいー!

針山
<お気に入り針山>

いやー、何でなのかしら。今日は猛烈に眠いです。モーレツ!どうにもこうにも眠くてやってらんねぇや!ってくらい眠い。朝ご飯を食べていないので、お腹がすいているってこともあるんでしょうな。それと、やっぱり寒いからだろうか。冬眠の季節ってことなんでしょうかね。

もうお昼ご飯食べちゃおっかしら。(現在、10時45分)
今日のお昼は、昨日作ったシチューの残りです。骨付きもも肉(鶏)で作って、肉は昨日全部食べてしまったので、野菜ばっかりのシチュー。しかも、ジャガイモやカリフラワーは煮崩れて跡形もないので、もぐもぐするのはニンジンくらい。寂しいシチューです。

*   *   *   *   *


ヤマトナデシコの端くれとして、わたくし一応は編み物や裁縫が好きです。あ、いや。好きって言うと語弊がありそう。「嫌いじゃない」という程度か。いや、それよりはもうちょっと好きかな?
絶え間なくずーっと好きというほどのもの(作文とか、読書とかはいつでも好き)ではなくて、ときどきやる気が出る程度の「好き」です。

だから・・・と言うわけではありませんが、技術はありません。できることの全ては基本中の基本というレベルのものばかり。
編み物なら、棒編みで表・裏編みができ(それしかできない)、目の意図的な増減はできませんし、なにやら模様を編むなどということもできません。
裁縫は、波縫いと返し縫いができます。玉止めもできます。あと、名前はわからないけれどもうちょっと違った縫い方ができます(家庭科で習う程度のもの)。

冬になると、大体何かを編みたくなるのが常なんですが、今年は編み物の波はやってきません。そっちの方からは音沙汰なしなのに、なぜか突然「がま口」制作の波が襲い掛かりました。

ああ、がま口。簡単に口がパカッと大きく開いて使いやすいことこの上なし。お財布なんか、これに勝るものはないと思っております。「がま口」という名前も、カエルの好きなわたくしには非常に魅力的な響き。ま、とにかく好きなんです。

一度、日本でキット(口金とカットされた布のセット)で作ったことがあるのですが、これが楽しくってね。何が楽しいって、できあがるのが私が愛して止まないがま口だっていう点が一番楽しいのですが、制作過程も楽しいですよ。ちくちく縫ってだんだん形になっていくのね、達成感があります。

そういうわけで、また作ってみました。えらいテキトーにやったので、不恰好な仕上がり。自業自得なんですが、悔しさからまだまだ制作意欲がわいています。
サムソイポーに口金問屋も見つけたことだし、波が引くまで作り続ける所存。干潮は、意外に早くやってくるかもしれませんけれどね。


それにしても、こういうとき香港に住んでいてよかったと思います。材料は日本でも買えますけれど、大体は中国製なのでこっちで買うほうが少し安いし。日本みたいに一つのお店で揃うということはなかなかないけれども(最近MEGA Boxに便利な店ができましたけれどもね)、正しい地区へ行って正しい店を探せば、大体のものはちゃんと売られてます。

ヨーロッパと一口にいえども広いので、自分が生活したことのある都市のことしか分かりませんが、あちらで簡単に手に入る手芸用品は、刺繍と編み物関係のものくらい。生地屋さんというのも、あんまり見かけません。正しい地区にいなかったからかもしれませんが。
ビーズやアクセサリーのパーツなんか、どこへ行くと売られているんでしょうか。そして、きっと高いんだろうなぁ(輸送費+税金が高い)。


針山
<この顔!>

普段はあまり縫い物はしませんが、生活していくうちに裁縫道具が増えたので、お裁縫箱(になるもの)を買いました。ダイソーでね、救急箱として売られているものでしたけれど、まあ入ればいいのよ。
あっちこっちでもらったソーイングセットの針を、冒頭の写真の針山に刺そうと思っているんですが、私はこの針山が大好きで大好きで、ここに針を刺すことができません。でも、縫い針用のほかに待ち針用をもうひとつ買おうと思っているので、その暁には心を奮い立てて針を刺そうと思います。頑張れ!

Comment

はじめまして。
いつも楽しみに読み逃げさせていただいてます。
(すみません)

今日の記事で
bonbon様が“カエル”“がまぐち”“唐子の針刺し”
をお好みだということを知ってうれしくなりました。
「カエル好きさん」(カエラーともいうそうですが)
は あまり大声で名乗ることはなさらないようですが
実はひそかに大勢いらっしゃるんですね。

深水捗にもときどき参りますが
がまぐち問屋さんは気がつきませんでした。
ぼちぼち探してみることにします。

また、遊びに来させてください。

  • 2008/12/22 17:19
  • penji
  • URL
  • Edit
■penjiさん、歓迎光臨☆
bonbon堂へ、ようこそ~!

いつも楽しく読んでいただいているなんて、感激でございます。

がま口好き、または趣味でがま口を作る人のことを、
「ガマラー」なんて呼ぶ人たちもいるようです。
なんでも「ラー」をつければいいってもんでも
ないと思うんですけれどねぇ?

penjiさんも、ガマラー、カエラー、そして唐子ラーですか?(笑

口金問屋、今のところ一軒しか見つけてません。
しかもそこは口金のみ!というような店です。
探検がお好きかもしれないので場所は伏せておきますが、
どこかお知りになりたかったらおっしゃってください。
お店の名前は忘れましたが、場所は覚えてますので。

どうぞ、どうぞ。また遊びにいらしてくださいませ。
  • 2008/12/22 20:07
  • bonbon
  • URL
  • Edit
今は亡きばぁちゃんが
この針山持っててさ

唐子ちゃんたちの頭を指差して
「ここに針刺すと呪われるんだよ~」って
言ったの

強烈に記憶に残ってるんだよね

ばぁちゃんの意図は全く読めないんだけど
唐子ちゃんたちはこの笑顔でしょ
怖かったよ

この針山見るたびに
ばぁちゃんのことを思い出します
  • 2008/12/22 21:22
  • キン子
  • URL
  • Edit
■キン子ちゃん
こぇぇぇ~・・・ガクガク((((;゚Д゚))))ブルブル
おばあちゃん、どうしてそんなことを言ったんだっ!

ところで、ご無沙汰いたしております。
ムスコ氏もキン子ちゃんも、パパ様も、
皆さんお健やかにお過ごしのことと思います。
ムスコ氏は一歳だね。早いなぁ。
お正月はこっちだけれど、春ごろまた日本に帰るから、
そのときには会いましょうね。
  • 2008/12/22 21:26
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。