お年玉

1月3日 (土)   晴れてた

猫 ねこ ネコ 坪洲
<坪洲のネコ>

今日は一日、PCの画面をにらみっぱなしで疲れました。疲れたんですが、頭の整理をするために、ここに書き出してみます。

なんでそんなに疲れるほどにらんでいたのかというと、お年玉がもらえることになったからなんですの。

熱心なプレゼンが功を奏したのか(これ以上聞かされるのは嫌だと思ったのかもしれない)、にゃんと、わたくしがサンタさんにお願いしていたカメラとレンズを買っていいということに相成ったのでございます。

さすがは殿!太っ腹なのは体型だけじゃなかった!!心意気までやはり太っ腹だった!!!

お年玉として、「購入許可証」という紙をいただきました。それによると、
「a new camera of your choosing」
となっています。
ま、ここでいきなり最高級品に鞍替えしたりはしないんですけれども、念のため・・・ね?「この、ここんところね、ご予算はおいくらくらいまでなのかしら?」と、質問してみました。そしたら、まあ最初に私が言っていた8000ドルくらいまでという回答を得ましたので、その範囲内で見直してみた・・・と言いますかね。

私がほしかったのはPentax K200Dなんですが、上位機種のK20Dも買えないことはない感じ。まずそこで一晩悩み、双方のスペックや機能面を比較して、結局K20Dは使いこなせないんじゃなかろうか、宝の持ち腐れになるんじゃなかろうかということに思い至り、初志貫徹でK200Dに決めました。

そのあと困ったのがレンズ。
もともと「FA35mm F2 AL」ってやつが欲しかったのですが、勉強しなおしていたら新しいやつを見つけてしまいました。

カメラ レンズ DA35mmF2.8MacroLimitedそれがこちら。
DA35mm F2.8 Macro Limitedさんです。どうやら、マクロ(最短焦点距離約14cm)から無限大まで使えるらしく、私はけっこう近づいて撮ることが多いので、FA35mm F2 ALの30cmからという描写に比べると魅力的です。
ま、FA35に比べるとちょっと高くなるんですが、それでもギリギリ予算内。
あと、FA35に比べると、画質がちょっと硬いというか、キリッとしているというか、そういう違いがあります。それと、F値の0.8の差が、室内での撮影ではけっこう大きくなるとか。(F2に比べて、F2.8は暗い) その辺がネックになって、思い切って決められません。

マクロっていう点をのけて考えれば、お値段や描写からいってもFA35なんですが、マクロがねぇ~・・・。
描写の差ってのも、よぉ~く見てみればまあ違うよねっていうくらいの差なんですけれど。

でもやっぱり、F2の魅力も捨てがたい。室内撮影も少なくないし。
それに、マクロと望遠はルミ子さんがしっかりやってくれるしねぇ。
マクロレンズは、Pentaxだと高いんですが、シグマのやつならそんなに高くないので、どうしてもマクロがほしくなったらそっちを買うということもできます。そうなると、ここはやっぱり隠れ★レンズとも褒め称えられ、値段も手ごろで、F2と明るいFA35の方が賢い買い物でしょうか。

ああぁ~、悩ましい。

私が撮るものって、このブログに載せているようなものばかりなんですが、カメラや写真に詳しい方、どう思われますか?(Fちゃん相談役以外のカメラや写真に詳しい人がこのブログを読んでいるとも思えないけれど、念のため訊いてみよう)
書き出してみると、
 ・野良猫(昼間、屋外)
 ・他人の家のネコ(室内)
 ・食べ物(室内)
 ・風景(昼間、屋外)
 ・夜景
 ・ポートレート(撮られることを意識した人物が対象)
こんなところでしょうか。

カメラ購入にあわせて、外付けハードディスクも買おうと思っているし、電池も買わないといけないし、多分カメラバッグも買わないといけないから(つまり出費が多い)、レンズの方も初志貫徹で、やっぱり安い方にするべきかな。

ああぁ~、悩ましい。

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。