ネコ公園、三度

1月20日 (火)   曇り   大寒

ネコ 猫 ねこ シグナル・ヒル
<クロちゃん>

歯医者さんへ行ったあと、ついでなのでまたネコ公園へ行ってみました。
相変わらず人影はほとんどなく静かなところですが、この日もやっぱりアフリカらしき黒人さん3~4人が談笑していました。上へあがると、インドかパキスタンかといった顔立ちの青年が一人、海を眺めてらっしゃいました。猫の姿を探して独りでブラブラしている私に、「Hello. How are you?」と話しかけ、去っていきました。そして数分後、また戻ってきてまた海を眺めてました。(トイレに立ったのかな?)

この日は、黒猫の二代目クロちゃんと、キジ八・クララ(キジトラの八割れでクラシックタビー)のお二人だけ。あと一匹、やはりキジ八がいるはずなんですが、この日は姿が見えず。


ネコ 猫 ねこ シグナル・ヒル
<二代目クロちゃん>

二代目クロちゃんはまだ子猫らしく、木の枝だとか枯葉だとかにじゃれて、忙しく遊んでいらしたんですが、しつこくカメラを構える私に嫌気が差したのか、またはただ単に疲れたのか、ちょっと休憩。場所を変えて腰を下ろしたが百年目、またわたくしの標的になってしまいました。
この写真は、また別の日のものですが、この日も木に登ったり鳥を追いかけたり、忙しく遊んでました。

クロちゃんは左後足がちょっと悪いらしく、歩くときに少しピョコピョコとなります。
私のような、にわか訪問者はやや警戒して、近づくと逃げますが、いつもここにいるセキュリティのおばちゃんには慣れているようで、彼女のあとを追っていったりもします。このあたり、先代のクロちゃんと同じです。
きっと、おばちゃんに可愛がられているのでしょう。


ネコ 猫 ねこ シグナル・ヒル
<キジ八のクララちゃん>

クロちゃんが私の撮影攻撃にあっているとき、ふと首を動かしたら見えたのがクララちゃん。
あらクララちゃん、そんなとこにいたのぉ~♪
クララちゃんもやや警戒しているんですが、クロちゃんよりは緩めです。しばらく見つめあって心を通わせると、後をついてきたりします。このあたり、ニコリンと同じ。
この公園で暮らし始めると、キャラクターが似てくるんでしょうか。

しばらくはクララちゃんを撮影してましたが、だんだん日が傾いてきたので、丁寧にお礼を言って家路に着きました。


ネコ 猫 ねこ シグナル・ヒル
<二代目ニコリン>

もう一匹、この日は姿が見えなかったのはこの猫。一応キジ八ですが、シマはほとんどなし。なんて名前にしようかしら・・・。顔の模様が違うので、ニコリンでないことは確かなんだけれど、シマの薄い身体の模様はニコリンとそっくりだから、この子は二代目ニコリンにしよう。


私のファイルにあるネコ公園の猫たちの写真は、2007年のものばかり。どうやら私は、2007年以降ネコ公園へ行っていなかったようです。それらによれば、ニコリンもクロちゃんも去勢・避妊手術の証である耳カットがなされていないので、もしかしたら、この子達は子供なのかもしれません。
今年はできるだけ公園に通って、陰ながら成長を見守れたらと思います。

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。