PERÚ 料理

  • Day:2009.01.21 10:46
  • Cat:厨房
1月21日 (水)   晴れ

ネコ 猫 ねこ シグナル・ヒル
<クララちゃんはどこだ!?>

♪オバマん オバマん オ・バ・マ! ( ゚∀゚)~♪
(バナナん バナナん バ・ナ・ナっ!のメロディーで)
アメリカの第44代大統領、オバマ政権の誕生でーす。立派な演説でしたが、「この国にはキリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒、ヒンズー教徒、そして信仰を持たない人々がいる・・・」みたいなくだりでは、「ええ!仏教徒は!?」と、テレビの中のオバマさんに訊き返しちゃいました。えへ。
NHKの街頭インタビューでは、答える人みんな、自国の首相よりもオバマさんに対する期待の方が大きいみたいで、ま、当たり前といえば当たり前ですが、世界中からいろいろな期待をされて、アメリカ大統領ってのも大変だなぁ・・・と、思った次第です。

さて、ニュースの後には「きょうの料理」。今日は私の大好きな後藤繁榮(ごとうしげよし)アナウンサーが出てまして、「後藤さん、オハヨー!」なんてテレビを観ていましたら、今日のレシピにビックリ。
にゃ、にゃんと!ペルー料理のソースではありませぬかっ!!

その名も「アヒソース」と紹介されていたのが、それ。南米の黄色い唐辛子を使ったソースです。でも、唐辛子というよりは、チーズの味の方が強く、私が食べたものは、辛味はあんまりありませんでした。
これを、茹でた鶏肉やジャガイモにかけて食べる料理が美味しくってねぇ・・・。

その昔、美人ペルー人と生活していたとき、彼女がときどき作ってくれました。そのとき初めて食べたんですが、もうその美味しさに乾杯。いやホント、万歳三唱したくなるくらい美味しいんですのよ。

今日の番組で得た情報を手がかりに検索して、えらく簡単に答えを見つけてしまいました。
鶏肉とごはんの料理は、これ。Aji de gallina。レシピはいろいろとありましょうが、クックパッドにあったので、張っておきましょう。
 →Cpicon アヒ・デ・ガジーナ ペルー料理 by SOL*

茹でたジャガイモにかけるのは、パパ・アラ・ワンカイーナ(Papa a la Huancaina)。
 →Cpicon パパ・ア・ラ・ワンカイナ♪ペルー料理 by SOL*
厳密に言えばアヒ・デ・ガジーナとは違うソースをかけるのかもしれませんが、我がペルーちゃんは、このソースをどちらにもかけておりました。(お皿に、ごはん、茹で鶏、茹でジャガイモ、ゆで卵をならべ、ご飯以外のものの上にソースをかけて出してくれました)

料理の名前はすっかり忘れたし、食べたいなーと思いながらも調べることもせずにいたので、全く遠ざかってしまっておりましたが、これも何かの縁。さっそく、近日中に作ってみたいと思います。

東京に比べると、香港ではまだまだ外国料理(中華料理以外という意味で)レストランの種類が少なく(香港の外国料理の多くは、一般的な洋食の他、日本料理、韓国焼肉、インド料理、ベトナム料理、タイ料理)、ペルー料理屋さんはないようです。ペルーには美味しいものが多くあるので、残念でなりません。(とは言え、私がペルーで食べたことのある料理の種類なんか、本当にごくごく一部ですが)

レストランはなくてもペルー食材屋さんがあればまだいいけれど、もちろんそんなものもありません。ああー、残念至極。
インカコーラ、チチャモラーダ(紫とうもろこしジュース)といったソフトドリンクも美味しいし、ピスコというアルコール度の高いお酒を使ったピスコサワーも美味しい。コカ茶は・・・まあ、輸入にいろいろ問題があるかもしれないので仕方がないとしても(好きですが)、なんかこう、個人で輸入する以外に、ペルーの食材を手に入れる方法ってのはないもんですかねぇ。

あと、すっごーく、とってぇーも美味しいのが、ルクマ!果物です。詳細はこちら
死ぬまでに、もう一度食べたい・・・。嗚呼、ルクマ・・・。


というわけで、朝から思わず懐かしきペルー料理を思い出してしまいました。アヒソースは絶対に作るぞ!
 →きょうの料理のレシピはこれ
ええーっと、ここにある「ターメリック」ってのは、カレー粉じゃダメよね?
お買い物リストは・・・((φ (・ω・。)メモメモ...
 ・ターメリックパウダー
 ・カイエンヌペッパー
 ・クリームチーズ


去年の6月にペルー料理祭りがあったらしいんですが、全く知りませんでした。ああ、悲しい・・。しくしくしく・・・(TдT)
http://www.livinginperu.com/news/6699
これ、また今年もやるのかなぁ。やってほしいなぁ。問い合わせメールを送ってみたけれど、ばら色のお返事が来るかしら。
しかし、会場がグランドハイアットのTIFFINとなると、お財布の関係で、行かれるかどうかは微妙なところですが。

それから、在香港ペルー系人の皆様、どうかペルー食材店か、ペルー料理店を香港に作ってください。おねがぁーい。

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。