某所の猫たち

2月4日 (水)   晴れ
立春で~す♪

猫 ねこ ネコ ミケ
<Another ミケ子>


某所の猫の話の続きです。
今日は、あまり交流できなかった猫たちについて。

いやね。なんだかんだ悩みながらも、やっぱり写真が撮りやすいからという、この上なく、非常に自分勝手な理由で、餌というかおやつっぽいものを与えていたんですの。悩んだ結果のことなので、人家じゃない場所であげてたんですけれど、まあ言い訳に過ぎませんわ。
とにかく、食べ物を与えておりました。

それで、食べ物の匂い・・・ではないと思うんですが、猫が餌を食べている気配・・・?いや、きっと餌をねだる声ですね、これにつられるようにして、どこからともなく猫が集まってきたんですのよ。その猫たちの紹介です。

猫 ねこ ネコ トラ
<トラ猫ちゃん>

まず、その場には最初っから2匹がいて、その子たちに餌をあげてました。与えた分を食べ終わると、「にゃぁー、にゃぁー」と鳴くもんですから、その声を聞きつけてまず姿を現したのが、このトラ猫ちゃん。茶トラによくあるように、がっしりと太めでした。
私に対しては、最初からいた2匹よりも接近の度合いは小さく、適度な距離を保ちながらのご対面となりました。一応挨拶してみたんですが、それでもやっぱり怖いもんは怖いといった感じ。
ちょっと離れた場所で仰向けになってゴロゴロしてみたりもするので、それほど警戒してるってわけではない感じでしたが、なでると咬むミケ子に比べると、全然心を許していません。



猫 ねこ ネコ キジトラ
<キジトラさん>

それから、このキジ子さんと、もう一匹耳カットをされていないキジトラが来ました。
でもこの人たちは私を警戒するあまり、餌にはありつけず。
だってね、キジ子にあげようと思ってそっちへ行くと逃げるでしょ。で、そのままじゃ戻ってこないだろうから私がその場から離れるんだけれど、それでもまだ警戒してもどってこないでしょ。で、そうこうしているうちに、私のあとを追って歩く最初からいた2匹のうちのどちらかにその餌を食べられちゃう。
結局、このキジトラ二匹は、他の猫が餌を食べるのを見学していただけだと思います。



猫 ねこ ネコ キジトラ 雲型
<キジクラちゃん>

それから、冒頭の薄めの顔立ちのミケ子が登場しました。このミケ子も近寄ってはきませんでした。
それから、どこからともなく現れたのが、このキジクラ(キジトラ、クラシックタビー)ちゃんでした。キジクラちゃんは、食べ物にはあまり興味がないらしくって、なんとなく皆がいるから来てみた・・・みたいな雰囲気でした。
キジクラちゃんと一緒に、発情期なのか?と思うくらい独りでアンアン、オンオン鳴いている茶トラ白が現れましたが、この子も餌には興味がなかったようです。



猫 ねこ ネコ
<台所猫>

最後に、この猫。
これは、もう食べ物も尽きて、そろそろ帰りましょうかね~と思っていたときに現れた猫。写真が暗くって、ちょいと見難いですが、他人様の家の台所で、流しの上か何かを狙っているところです。この村のその他多くの家のように、ドアが開けっ放しなのでこういうことになるわけですね。
流しの上に何があったのかは分かりませんが、しばらく狙ったあとスタッと飛び乗ってました。お水でも飲んでいたんだろうか。わりとすぐに家の人が気づいたらしく、「しっしっ!」と追い払われていました。
ゴミ箱との大きさの対比でも分かるように、かなり大きめの猫でした。顔も私好みで、キャワイー♪
こんな猫が入ってくるなら、私ならいつでもドアを開放してしまうでしょうね。


というわけで、姿は見かけたものの、それ以上の交流はないままだった猫さんたちでした。この次に行ったときは・・・、いや、多分また同じことでしょうね。

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。