上野で香港

4月29日 (水)   晴れ   爽やか
昭和の日

花 タンポポ
<タンポポ>

この写真を撮った頃は、どのタンポポもこんな風に黄色く元気な花を咲かせていたものですが、今では綿毛も後半戦といった感じになっています。日本の春も着々と歩を進め、そろそろ初夏の準備をしているのでしょうか。
昨日、数年ぶりにアメ横へ行きました。文化会館でバレエを観るついでにちょっとよったんですが、あすこはいつ行っても活気があって楽しいですね。
あの活気の8割近くを維持しているのは、魚屋さんたちだと思います。客引きの口上が、寅さんにはかないませんが、大変にぎやかでよろしい。見え透いたお世辞でも、あんなふうにお客さんと接する
魚屋さんや八百屋さんも、関東地方の都心部では少なくなりました。

基本の呼びかけは「おねえさん」。
「よっ。そこのきれいなお姉さん。マグロが安いよ」
「お姉さん、美人だね。マグロ買ってってよ」
誰かが美人であることとその人がマグロを買うことに直接の関係はないわけですが、まあ悪い気はいたしませんよ。わたくし、単純ですから。

昨日はバレエ鑑賞のために着物を着ていたら、「おねえさーん!そこの成人式帰りのおねえさーん、マグロ安いよ。買ってって!」ですって。もう四月も終わり。成人式を過ぎて三ヶ月以上も経つのにさ、それを三十路組合に加入してもうすぐ3年になろうという私に対して、笑っちゃいます。


食品 高菜じゃこ
<高菜じゃこ>

香港でも、こういう呼びかけがわりと普通ですね。「れんのい」(きれいなおねーちゃん)は、基礎中の基礎と言っても良いくらいの単語でしょう。街市や露店街などへ行けば必ず耳にする単語です。
アメ横で、ちょっと香港を思い出しました。


写真は、私をお姉さんと呼んだ魚屋さんの一軒で買った高菜入りじゃこ。今晩、ご飯にまぜて食べましょう。

Comment

お、美味しそう…

アタクシこの頃、”ちぇ~ちぇ~”と呼ばれることが何度かありまして、
ひとりへこんでおります(涙)
”しゃおじぇ~”からの卒業の春…。

”れんのい”ってそういう意味なのね。
言われた記憶ないけどww
”のい”ってどんな字を書くの??
  • 2009/04/30 11:14
  • がー子
  • URL
■がーこちゃん
おいちいです。むふっ♪

私は中国留学中(二十歳)に、寮母さんみたいな人の孫(幼児)から
「あーいー」(小母さん)と呼ばれて、ちょっとショックを受けて
その寮母さんにどうしてこの子は私を「あーいー」と呼ぶのか、
なぜ小姐(しゃおじえ)と呼ばないのか訊きましたら、
小姐にはオヤジの「いよっ!そこのお姉ちゃん♪」的、
あるいは店員などに対する呼びかけ的な
響きがあるので、「あーいー」で目上の女性に対する
敬意を表すのだと説明されました。
他の中国人に訊いても同じ答えだったので、
大陸ではそういう習慣なんでしょう。
でも、香港ではけっこう「しうじぇぇ」(小姐)って呼びかけられるよね。
地域・習慣の差なんでしょうか、それとも時代が変わったのか。

「れんのい」の「のい」は、「女」だと思う。
漢字だと、きっと「[青見]女」。
  • 2009/04/30 13:27
  • bonbon@日本
  • URL
  • Edit
高菜じゃこ大好きです!
時々SOGOの地下の○○フェアーなんかで売られていますが、
かなりいいお値段で売られていて、なかなか手が出ません。

いくつになっても「お姉さん」と呼ばれれば、思わず顔がほころびますわよね。
みのもんたも、どんなおばさんにでも「お姉さん」とか「お嬢さん」って
言ってますものね。


がー子さんへ

もしや、それは「姐」のちぇ~ではなく、
「ちょっとどいて~」のちぇ~ではないでしょうか?

  • 2009/05/01 18:03
  • Hachi
  • URL
  • Edit
■Hachiさん
これはそんなに高いものじゃないんですが、(むしろ安かった)
じゃこってけっこうしますよね~。

ああ、なるほど。そういえばそんな「ちぇ~」もありましたね。
がーこちゃんに希望の光一筋・・・!(笑
  • 2009/05/03 10:48
  • bonbon@日本
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。