美味しい国、日本

5月7日 (木)   曇りときどき雨   寒いわ~

花 白い花
<白い花>

ああ、ぼやぼやしているうちに日本滞在も終わろうとしています。明日はいよいよ最後の大詰めで、あっちこっち行かなくてはなりません。
こうならないように、もっと前々からきちんと計画的に行動していなくちゃいけなかったんですが、所詮私は夏休みでも冬休みでも宿題は最後の最後まで大切に手を付けずにいる人間、こういうのは生まれもった性格なんでしょう。三十路を迎えてからじたばたしたって仕方がないんですよ。毎度毎度、どうして私は・・・とやや不毛な自問を繰り返すだけです。

さて、今回も日本でたくさん美味しいものをいただきました。本当に、日本は美味しい国ですね。感心しちゃいます。
残念なことに今回は途中ちょいと体調を崩しまして、予定していたものすべてを食べることはできませんでしたが、それでもやはり思わず唸っちゃうような美味しいものとの出会いがありました。


食べ物 オムライス
<Vosgesのオムライス>

門前仲町はVosgesという小さなレストランのオムライス。もちろん入念なリサーチの上でうかがったので、美味しさはほぼ確実に保証されていたわけでもありますが、それにしても感動のお味でございました。
残念なのはその住所のみ。門前仲町なんてね、私はそうそう行きゃしませんよ。できればもうちょっと私の行きやすい場所にあってほしいものですが、まあこればっかりは仕方がございませんね。

門仲と言ったら梅花亭でどら焼きを買わなければいけませんよ。ちょっと普通のどら焼きと違っていますが、とっても美味しゅうございました。(写真はありません)

小江戸は亀谷の最中も大変おいしゅうございました。
私は最中が大好きなので、日本に帰ってきたら食べずにはいられません。何年か前に食べた東大近くの老舗の最中も、とっても美味しかったですねぇ。

タカノ・フルーツパーラーでスパークリングワインと一緒に出てきたスイカとイチゴも、とっても美味しゅうございました。
とくにスイカの方が、私はスイカがあんまり好きじゃないのですけれど、「あら美味しい!」と声を上げてしまうようなお味でした。確か「ひとりじめ」とかいう種類だったように思います。

そして、ちょっと高級な住宅街にひっそりと店を構える弦巻茶屋で食べたイベリコ豚も、カンドウテキな美味しさでありました。
香港のCスーパーのハム売り場に、ひとり桁違いの値札をつけている生ハムがいるんですが、それがイベリコ豚です。スペインの、有名なあれ。いつもどれだけ美味しいのだろうかと疑問だったのですが、桁違いの生ハムを買うような経済力も金銭感覚も持ち合わせておらず、高嶺の花という存在でありました。
これがね、美味しかったんですよ~。生ハムではなく、グリル(とメニューには書いてあった気がする)でしたけれど、かのサイボク豚肉に勝るとも劣らぬ・・・っていうか、ちょっと圧勝?というくらいのお味。サイボクもとっても美味しいのですけれど、やっぱりイベリコにはかなわないんじゃないかしら。(好みの問題かもしれません)

明日は、出先で親子丼を食べる予定でいます。これも評判は良いようなので、まあがっかりするほど美味しくないってことはないでしょう。


香港には香港で美味しいものがたくさんありますが、やっぱり日本の味が好きです。美味しい国、日本万歳。

Comment

飲食天国、万歳!!:)
  • 2009/05/07 22:23
  • 無名作家
  • URL
■無名作家さん
美食天国、万歳!
  • 2009/05/09 15:36
  • bonbon@日本
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。