こららいん(Coraline)

  • Day:2009.05.27 13:33
  • Cat:書房
5月27日 (水)   まぶしい朝日のち曇りときどき雨

日本 鳥 ツバメ
<非常に一般的なツバメ@日本>

殿が10日間くらいの出張に出かけております。今日は、独り暮らし2日目。
独り暮らしの自分の生活を律するために、ここにメモを作ろうと思います。意識しないと、どうしても生活リズムが乱れがちで、その結果体調を崩すということがよくありますからね。


特に出かける用事もないのですが、少しは身体を動かさないと生活リズムが崩れる一方なので、昨日は映画を観にいきました。

実は、日本に帰っている間に観たかった映画をいろいろと見逃して、非常に悔しい思いをしました。どれもとても楽しみにしていた作品だったので、悔しさもひとしお。しかも一ヶ月と少し経って香港へ戻ってきてみれば、もちろん私が観たかった作品は全て終了していますし、観たいと思うような新作も全くなく、さらに悔しさを噛み締めております。

なんか面白いのやってないのかなー・・・と、頬杖ついてYahoo!香港の映画情報ページを眺めていたら、あ、あった。
これこれ、これちょっと観たいなと思っていたんですのよ。


映画 Coraline

お話の内容に興味を持ったというよりは、声優に惹かれて、観たいと思いました。
主役のコラライン役の声は、なんとダコちゃん(ダコタ・ファニング)。そのお母さん役、こちらも主役と言って問題ないかと思いますが、これはテリさん(Teri Hatcher デスパレートな妻たちのスーザン役の人です)なの。

もちろんお話も面白そうだったんですけれども、私は中学生くらいのときからテリさんが好きでしてね。その頃WOWOWで放送されていたスーパーマンのロイス役がテリさんでした。
ダコちゃんは、「I am Sam」以来のファンです。
二人とも、素敵でした。特にダコちゃん、すっかりお姉さんの声になりましたのね・・・。ちょっと親戚のおばさんみたいな気分にさせてくれました。

それから、普通のアニメも好きだけれど、私はこのストップモーションアニメってやつが好きでして、とにかくいろいろな点で私をして観たいと思わしめる映画だったというわけです。


★★★★☆
★四つくらいはあげましょうかね。子供向けの映画としては・・・という基準での評価。
最後のゲームのところはちょっと駆け足でやりすぎたような気がして、分かりにくいというか、物足りない感じがしました。それで★を一つ引いておきます。

100%明るくてクリーンな感じのお話よりも、ちょっと恐ろしげな陰のあるお話の方が好きなので、これは好みの問題もあると思いますが、「コラライン」はとっても面白いと思いました。
絵本で原作があるようなので、それも機会があれば読んでみたいものです。





5/26 9時半起床
 (昼)出前一丁
 (夜)冷凍米線
 午前1時就寝
5/27 10時起床
 (昼)韓国ラーメン
 (夜)ハンバーグ+野菜+パン
 1時半就寝


Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。