香港の切花

  • Day:2009.07.17 14:11
  • Cat:本堂
7月17日 (金)   晴れ

おやつ クッキー
<Leysiefferのクッキー>

まだまだ時差ぼけでーす。今日は、また4時起きでした。やだなぁ。

写真のクッキーは、ドイツはデュッセルドルフで殿に買っていただいたもの。Leysieffer(ライジファー)とかいうお店のやつ。ウィンドーが素敵だったので入ったお店でしたが、どうやら歴史のあるチョコレート屋さんだったようです。
チョコレートはホワイトチョコ(板)しか食べてませんが、普通に美味しかった。私としては、クッキー類の方を強くオススメしたいです。私はクッキーが大好きです。美味しーい!!
あと、まだ食べていませんが、バームクーヘンも買いました。ドイツのバームクーヘン。本場の味です。

え、さて。どうでもいいことといえばそうなんですが、香港に暮らしはじめて9年目、未だに不思議に思っていることがございます。


どうして、香港の切花はもたないのか。

カーネーションや菊の仲間といったもともと強い部類のお花はまた別ですが、ガーベラとかバラとか、ラナンキュラスとかね、特別珍しくもなんともない切花なんですが、とにかくもちが悪い。すぐに首をもたげてぐったりしてしまいます。持っても3日とか4日とか?もうちょっと長いかな?でも一週間は持たないことが常。

今年も(殿じゃない人から)お誕生日の花束をもらって部屋に飾ってあるんですが、この花束の、特にバラが、花瓶に活けてから早くも三日目には、三分咲きくらいのままぐったりしちゃいました。もうこのまま、再起不能でしょう。ユリも、花びらを全開にする前に元気がなくなってきました。

私自身は、切花を買うときにはたいてい太子の花墟道へ行きます。花を買ったらなるべく早く帰宅し、水切りして花瓶に活けます。時には切花用の栄養剤(?)みたいなやつまで入れます。
そして花の近くを通るときには「あ~、綺麗だこと。このつぼみもちゃんと咲かせてね」なんて話しかけたりもします。

それなのに、バラなんか二分咲き程度ものを買ってきてもそのままの姿でしおれていきますし、ガーベラもすぐにぐったりしますし、ラナンキュラスも花びらをギュッと秘めたつぼみの姿のままがっくりし始めます。牡丹も、5本くらい買ってちゃんと開花するのは一輪か二輪程度。
チューリップは高いので買ったことがありませんが、高い上に開花せずにしおれたら悔しいと思うと、ますます買う気がしなくなります。

いったい何がいけないんでしょうか。お水がいけないのか?うちの水は、月に一度くらいはタンクの清掃をしていて、マネージメントからの案内では水道水のまま飲んでも大丈夫ってことになってます。それがいけないのか?飲み水に適していないようなお水にしないといけないんでしょうか。
それとも、うちにはなにやら悪い気が流れているとかで、花の寿命を縮めてしまっているのでしょうか。それなら、花を飾ることによって人間が灘を免れているとも言える?お花ちゃん、すまなかったね・・・。

日本では、(花屋さんにもよりますが)特別水きりなんかしなくっても、水道水で2週間くらいは綺麗な姿を見せてくれていました。お花でさえも、日本のは寿命が長いんでしょうか。

植物も命あるもの。私の目の前で花を咲かせることのないままぐったりしていくのを見るのは、本当に寂しいものです。



*   *   *   *   *


Cたんちのももちん、どうぞ安らかに。

Comment

あいりってば・・・・・ もうそんな年頃になったのね (*`∞´*) 笑
  • 2009/07/18 11:19
  • hiro
  • URL
  • Edit
■hiroさん
誰かが我らがあいりの名を騙ってこんな書き込みをっ!
許せんっ!削除してくれるっ!!
・・・ということで、削除しました。
あいりはこんな子じゃないもーん。
  • 2009/07/18 22:16
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。