日本のこと

  • Day:2009.07.21 12:13
  • Cat:本堂
7月21日 (火)   晴れ

お風呂のヒヨコ
<殿宅のヒヨコたち>

衆議院が解散ですって。解散して選挙してまた解散して・・・って、堂々巡りが好きな人たちですね。旗色が悪くても、何かをやり遂げてやろうとか、そういう気持ちはないの?辛抱がないの?
まったくさぁ、選挙が繰り返されるってことは、そのたびに選挙運動が繰り広げられるってことで、選挙運動にはかなり大きな額のお金がかかるわけですし、それも本をただせば国民の税金ではないのでしょうか?無駄な選挙にお金をかけるくらいなら、それを年金とか少子化とか雇用とか、山積する問題の方に回せないのかしら?




大体さ、一言言ってやりたかったんだけれど、定額給付金にしたって高速道路の利用料金値下げにしたって、出所は税金なわけですよ。
定額給付金は、要するに払った税金がちょっとだけ戻ってきたようなもんだし、高速道路料金の方は、値下げした分の帳尻は税金を使って合わせられるわけですから、ありがたくもなんともないわけです。こんな子供だましみたいなことで喜んでちゃいけません。
しかも5月のGWのときには、利用料金の値下げのお陰で高速が大渋滞になったし、自家用車の利用が増えたわけで、「CO2削減!」なんてどんなに声高に叫んだところで全然説得力がありませんよ。つじつまが合わないじゃないかい、え?おまいさん?


あとね、ついでだから言わせてもらいまひょ。オリンピック。
石原さんは、都庁に就任してからというもの特に教育や福祉などの方の予算を精力的に削ってきたわけですが、そのおかげで4000億円も溜め込んで、それをオリンピック開催費用にあてると言ってます。
私は東京でのオリンピック開催に強く反対する立場です。だって、東京都民の生活にすご~い余裕があって、都政にも問題が全くなくって、オリンピックくらいしかお金の使い道とやることがないってんなら、まあ百歩譲ってヨシとしましょう。でも、今他に一杯やることがあるでしょ?

ちゃんちゃらおかしいのがオリンピック招致のテレビCM。こんなもんに出演するみのもんたも頭が良くないと思うけれど、内容が都民を(オリンピックが開催されたときには政府も国として資金援助をするなんてアソーさんが言っていたので、都民だけではなく国民全体を)バカにしているとしか思えないんです。
このようなことを訴えるCMなんですが、力説するポイントは三つあり、二つ目と三つ目に私は首を傾げざるを得ません。二つ目は「2016年までに街路樹を100万本に!!」。三つ目は「子供たちのために校庭を芝生化!!」というもの。(一つ目は「競技場の7割を再利用、エコな大会!!」という、当たり前すぎる宣言)

私は石原さんに訊ねたい。街路樹を増やしたり、校庭を芝生にしたりってのは、オリンピックという目標がないとできないってことなんですね?オリンピックやらないと、これらのことはやる価値がないってことなんですね?校庭の芝生化は、三期目の公約に入ってるじゃありませんか?オリンピックと関係なくやることじゃないんですか?
4000億円もあったら、オリンピックやらなくたってそれくらいのことはできるんじゃないの?できないの?
あー、そうですか。

私は今となっては都民じゃないんですけれど、元都民として東京には思い入れがあります。よって、石原さんの「趣味」みたいな都政にはずっと納得できないでいます。いろいろとメリットのあることもしてきてはいるだろうけれども、どうして都民は三回も石原さんを選んだんでしょ?特に三度目、どうしてこの人を当選させちゃったの?


わたし、特に政治に興味があるわけでもないし、一つ一つの事柄を充分に理解できるほどの知識もアタマもありませんが、日本に帰国するたびに「なんかな~・・・」という気持ちがし、故郷の未来に憂いを覚えます。

ところで、社民党党首の福島女史は、最近面白い髪型をなさってるんですね。ヘアスタイリストがついているのか、ご自身のセンスなのかは分かりかねますが、ちょっと昔風のレトロモダンな感じ。福島さんにお似合いになっているとは思わないけれど、オードリー・ヘップバーンみたいな人がやったら素敵だと思います。

Comment

私は福岡を応援していたんですよ。オリンピック。
特に愛着があるわけでもないし、財源についてもよく知らないのですけれどね。
ただなにも首都でなんどもやらなくてもいいんじゃないかと思っていました。

東京になったらまた欽ちゃんとか出てきちゃうんでしょうか。

  • 2009/07/23 09:21
  • joona
  • URL
  • Edit
■joonaさん
もーねー、東京でやんなくていいじゃん?って気しかしません。
なんだか、石原さんは
「だってオレが都知事でいるうちにオリンピックやりたいんだもん!
 文句あっか!」
という、駄々っ子みたいなイメージです。

それは、先の総理大臣・福田さんが
「サミットやりたかったんだもん!
 サミットやったからもういいんだもん!」
みたいなタイミングで辞職したのと似てます。

万が一にも東京でやることなんかになっちゃったら、
鈞ちゃんも出てくるでしょうし、寛平さんも出てくるでしょうし、
またみのもんたが出てくるでしょうね。
もちろん良純さんも出てくる可能性アリ!大有り!

個人的には、リオデジャネイロを推してます。
  • 2009/07/23 10:52
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。