絹の風呂敷

  • Day:2009.09.10 17:08
  • Cat:本堂
9月10日 (木)   曇りときどき雨 台風シグナル3発令中

風呂敷
<FUROSHIKI>

台風が近海を通過中の様子。香港には来ないみたいですけれども。

昨日はいろいろと用事があって久々に北角へ行きました。目的としていたお買い物を思ったよりもあっさり済ませることができて気分も高揚。鼻歌交じりに屋台街を歩いていたら、洋服屋さん・・・というのかしらねぇ、まあそんなようなお店の前に、なにやら私の興味をそそる何かの山ができているではありませんか。おばちゃんたちが、ダンボールに入ったそのなにやらの山からあれこれ引っ張り出しては広げて品定めしているのが見えました。

風呂敷
<緑色系>

待ち合わせまでにまだ少し時間があったので、わたしもおばちゃまに混じって品定めすることにしました。

おばちゃまたちが群がっているのは、どうやら布。それもかなり大きい長方形の布で、手触りは絹ですが、それほど良い物というわけでもなさそうで、色や柄もかなり大胆で斬新な(できるだけ好意的に表現しようとしております)ものが多く、いったい何に使うものなのかよく分かりません。
これが半分の大きさだったらちょうど正方形くらいになって、風呂敷にできるのにねぇ・・・と思いつつ、おばちゃんたちが群がっていないダンボールを見やると、そこには「$5」の文字が。私が見ていたダンボールには「$10」と書かれています。

山の模様はどちらも変わりないように思えるので、それじゃ何でこっちは半額なのかいな?と不思議に思って一枚引っ張り出して広げてみると、
 アら!(゚∀゚) 半分サイズの正方形!
これは風呂敷になるわ・・・と思って真剣に品定めを始めました。
一枚5ドルだもんですから、気が大きくなってしまって6枚も選んでしまいました。〆て30ドル。


風呂敷
<赤系>

風呂敷って、旅行のときなんかに便利なんですよね。スーツケースの中の荷物を整理するのにとても重宝するんですの。
できれば洗濯機で遠慮なく洗える綿のものや化繊のものが望ましいんですが、まあそうそう汚れるものでもないし、絹も洗面所なんかでササッとお湯で洗えば済む話なので、なんたって5ドルだったし、いいことにします。

選んでいるときには考えなかったんですが、今日、一枚ずつ洗ってみたらやっぱり色落ちがすごい。何度すすいでもきりがないくらいです。この布を染めた人、色止めしなかったのかしら?色止めくらい自分でやればいいんですけれど、香港じゃ色止め剤も探すのが大変そうだし、うちにあるお酢で上手くいくかしらねぇ?
まあ濡れなければ色は落ちないと思うんですが、それでも万が一のことを考えると薄い色の洋服なんかは包みたくないし、風呂敷として役立ってもらおうと思っていたのにあてが外れてしまいます。
ちょっと調べてみましょ。

今日は、朝からこれら絹6枚を一枚ずつ手洗いして、ついでに殿のネクタイも洗いました。(あ、シルクのネクタイは、できればなるべく洗わない方が良いそうです。殿はすぐにシミをつけるので、やむなく洗いますが)
絹物洗濯の相でも出てたのかな。

Comment

bonbonが高揚したの?
  • 2009/09/11 13:27
  • BlogPetのもも代さん
  • URL
■もも代さん
6枚もお買い上げで、お店のおじちゃんも高揚したかもよ。
  • 2009/09/11 19:49
  • bonbon
  • URL
  • Edit
なにかの端切れ?
サリーの柄みたいでキレイ。
わたしもまとめ買いしちゃいます。きっと。
  • 2009/09/15 13:48
  • キン子
  • URL
■キン子ちゃん
なんなんでしょうね~。
10ドルの長方形の方も、
サリーにできるほどの長さではなかったのよね。
ほとんどのものは、端を縫い合わせて輪にしたら
サロンになりそうな大きさだったけれども。
ほとんどがビミョーな柄なので、選ぶのが大変だったよ。(笑
  • 2009/09/15 14:26
  • bonbon
  • URL
  • Edit
うわあ・・・こうやって色調をそろえてみるとまたなんと美しいことか・・・。
あ、そういえば某街市にインドネシア人の方がショールのお店を開いていましたよ。いえ、風呂敷とは関係ありませんが、布つながりということで。
  • 2009/09/17 10:59
  • 馬迷
  • URL
  • Edit
■馬迷さん
厳選した6枚ですから。(笑

あらま、ショールのお店とは!
それはなかなか興味深いですね。
ショールも好きです。
それはインド料理のあるほうの街市?
それとも我々の八百屋さんのあるほうの街市?
  • 2009/09/17 23:31
  • bonbon
  • URL
  • Edit
いへ、それがどちらの方でもない街市ですのよ。
でも近隣ですのでいつでもいらっしゃることができます。
  • 2009/09/18 09:52
  • 馬迷
  • URL
  • Edit
■馬迷さん
まあまあ、いったいどこの街市なんでしょ?
ぜひ教えていただかなくてはっ!
  • 2009/09/21 10:28
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。