美黒の季節

  • Day:2005.04.04 12:26
  • Cat:葯房
4月4日 (月)   曇り

昨日の早朝(4月2日午後9時半過ぎ、ローマ時間)、ローマ法王が亡くなりました。私はキリスト教徒ではないけれど、彼のような人が亡くなったのはやっぱり寂しい。一応生まれはカトリックの殿は、ニュースを見て涙しておりました。2~3週間のうちに新しい法王が選出されて煙突から白い煙が上がるのでしょうが、故ヨハネ・パウロ2世の後となると大変じゃないかしら。知識のない私でも知っているくらい、特にこれだけ外交的にいろいろと活躍された法王だから、次期法王の手腕にはやっぱり注目しちゃうだろうなぁ。

4月に入って、これからは少しずつ暖かくなるはずです(願わくば…)。晴れる日も増えてくるでしょうし、紫外線指数も高くなってくるでしょう。待ちに待った季節がやってくるのです。嗚呼、そう思うとまるでその足音までもが聞こえてくるようです!
夏、それは美黒の季節。

美黒の季節は、美黒の準備から始まります。ただ焼けば良いってもんじゃありません。美黒には、美白と同じくらいのお手入れが必要です。

美黒の準備その一、
ムダ毛処理。bonbon堂は腐っても乙女の日記ですから、細かいことは省きますが、大和撫子としてはこれなくして水着は着られません。必需品: 剃刀、ワックス、毛抜き

美黒の準備その二、
日焼け止め購入。日焼け止めは、なるべく毎年買い換えましょう。開封からの寿命は、約2ヵ月半だそうです。容器内でのばい菌の繁殖を防ぐためにも保存は冷蔵庫で。因みに、日焼け止めは外に出てから塗ったのでは遅く、外出する20分以上前に塗るのが正しいらしいです。

美黒期間中の注意点
美黒期間中は、フルーツを普段より多く摂るようにします。特に、肌に関係がありそうな、ビタミンC、A、E。
肌が荒れていると色素沈着などもあるし、焼け方にもムラが出てしまうので、洗顔とその後のお手入れもしっかりと(これは年中気にしたほうが良いですが)。

自分では毛穴は気になるし特別きれいだとは思いませんが、私は極々たまに肌を誉められることがあります。働く人や子供のいる人などに比べてストレスの殆どない生活などが大きな理由だとは思います。まあファンデーションなしでもそんなに見苦しいとは思わない程度の肌です。ファンデーションは滅多に使いません。乾燥した欧州に行っても、殆ど荒れることがありません。「どうやってるの?」と聞かれることがあるので、数世紀後に発見されてこの日記が重要文化財になったときのためにも、古(いにしえ)の知恵としてここに書き記しておきます。

1、ぬるま湯で顔をぬらす
2、石鹸をよく泡立てて顔に付け、あちこち指でマッサージ
  (私は炭の石鹸を使ってます)
3、水でよーく洗い流す。このとき、普通に手に水をためるところに小さいタオル(フェイスタオルとか)をかけて、タオルの上に水がたまるようにする。このままいつもと同じ動作で泡を洗い流す。タオルを使うことで、手にためるよりもたくさんの水がたまるので、洗い残しがなくなる。タオルの表面で優しく顔を撫でることで、角質も落ちる。(擦りすぎないこと)

それでもザラつきを感じたら、以下を続けます。
4、顔の水気を少しはらって、指の腹で顔全体をマッサージしつつ、角質が垢のように出てくるのを待つ
5、もうこれ以上角質が出なくなるまでマッサージ
6、4と同じやり方で洗い流す

その後のお手入れは、いつもどおり。私はここ1年くらいミラクル(迷奇)を使っています。
その他、気が向いたときにすることは、
・トーレのメガネ拭きで洗顔
・馬油でオイルマッサージ(ウォータプルーフの化粧を落とすのも馬油です)
・重曹洗顔(顔をぬらして指先につけた重曹で毛穴の気になるところをマッサージ。擦りすぎると痛いので注意)

吹き出物ができてなかなか治らないときには、ある塗り薬をつけます。(他人に勧められる方法か分からないので、ここでは省きますが、知りたい人がいたらコメントなりメールなりでどうぞ)

美黒準備も、洗顔方法も、私が自分で満足しているだけのものなので、肌の質によっては向き不向きがあると思います。悪しからず。特に美黒は、笑っているのは今だけかもしれません。10年後20年後、私の肌はどうなっていることでしょうか…(恐)。

Comment

本日ふと見上げたビルにこんな名前のお店がありました
『Ultratan tanning studio』
おぉぉぉぉ 香港にも日サロがあっただかぁ~?
それも ウルトラタン!ネーミングもグッド!
調子にのって検索 ホムペ発見!
www.ultratan.com.hk

白妙の水着が好きなひろ
  • 2005/04/04 15:13
  • hiro
  • URL
■hiroさん、
HP見てみたけれど、やっぱりこれもお金に余裕のある人の場所っぽくありません?日本のギャル向けの所謂「日サロ」とは異次元という印象。
私はお金に余裕がないので(しくしく)、太陽(と他人の目)に肌を晒すのです。
  • 2005/04/06 11:36
  • bonnbon
  • URL
  • Edit
準備は万全に!!
けりは3年前の夏、逗子でほんの1,2時間ビーチに出ていたのが原因と見られる大きなシミができてます(涙)
がんばれ、Ballet 天然去斑膏!
■けりさん、
ハイ、気をつけます。私は、顔には今のところシミはないような気がしますが、腕や足にはそばかすみたいに薄くできてますね~。いざとなったらBallet天然去斑膏だな。
  • 2005/04/07 23:09
  • bonbon
  • URL
  • Edit
はじめまして、
美黒の季節の記事には興味をそそられました

浴槽に暫しつかり ゆったりと毛穴が開く感覚を感じつつ。。そんな時間を持つことが出来ない我が浴槽。 落胆しつつも今日も美コスメを探す日々   
  • 2005/04/08 13:01
  • keta
  • URL
■ketaさん、歓迎光臨☆
こちらこそ、はじめまして。
ketaさんは美黒がお好きなのでしょうか。それとも洗顔?あ、ミラクル?
ミラクルはおすすめです。
  • 2005/04/09 09:46
  • bonbon
  • URL
  • Edit
私は美黒を目指しているのではありませんが
艶っぽい美黒美女には目を奪われます
洗顔は墨洗顔勿論ネット使用で。。ミラクルは手を付けていませんが いつかはと。先日私には良い全身スクラブを見つけました 全身ケアについてよい情報は有りませんか 排毒という言葉も気になるこの頃 (長々とすみません)
  • 2005/04/11 00:10
  • keta
  • URL
■ketaさん、
ちっとも長々ではありませんよ。(笑

ミラクル、個人的な感想ですが、良いと思いますよ。肌のトラブルが減ったと言うか、たまに吹き出物なんかができてもそう長引かずに治ります(なかなか治らないときには秘密兵器のクリームをつけますが)。
全身は、私はたまに重曹風呂に浸かったり(うちはバスタブが大きいので)、重曹で軽く全身を擦ったり、固く絞ったタオルで垢すりしたりします。全て気が向いたときだけですが。先日、オートミールと無糖のプレーンヨーグルトで作るパックの情報を、ある信頼できる筋から入手しました。オートミールで少しスクラブ効果も期待できるかもしれないらしい。私は至極大雑把な性格なので、このパックは身体にも使えるものと確信しております。
私は顔にしか使っていませんが、ミラクルは全身にも使えるそうです。
排毒は私も興味はありますが、なんかちょっと怖い。肝臓に負担がかかったりしないんだろうか…。
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。