11月26日前半

  • Day:2009.11.26 15:59
  • Cat:本堂
11月26日 (木)   晴れ  爽やか

花束
<オレンジ>

友人から、きれいな花束とステキな写真たてをもらいました。ありがたや、ありがたや・・・。

今日は、早いうちから旺角に新しくできた桂林米粉屋さん「黒鼻子」視察へ。
できたてのホヤホヤ・・・というか、まだできかけ?狭い店の中に使い込まれた感じの脚立が立ってましてよ。ちょっとビックリ。ま、普通に注文できたので良かったですけれど。

鍋焼米粉の湯食(スープ麺)を頼んだら、スープなしの麺と、スープの入ったおわんが別々にやってきました。説明を聞くと、どうやら好みでスープを足して食べてねってことでした。葱油麺みたいなもんですな。
大変けっこうなお味でした。これで一杯30ドルしないんだから、本当に香港は素晴らしいですね。

U Magazineの記事によれば、そもそも本場の桂林米粉は、基本的にはスープなしで食べるものであるらしいです。味付けはどうなってんのかと言うと、お店秘伝のタレがかけ回してあるので、自分で全体を混ぜて食べるもの。タレやメインの具の他に、ピーナッツとかニンニクとか、酸っぱい豆とかも入っています。
旺角にできたこのお店は、大陸ではすでに何店舗か展開している店らしいのですが、スープありの麺を食べなれている香港人の口にも合うようにと、こうしてスープを別に出して、いいようにして食べてもらえるようにしているそうです。湯食の他、干撈(汁なし)もあります。

因みに、私はシンセンに暮らしていた頃から桂林米粉が好きなんですが、私がいた頃のシンセンでは、湯食が基本でした。どこで食べてもそうだったので(私も全ての桂林米粉屋へ行ったわけではないので、汁なしが基本という店の存在する可能性も否めませんが)、そういうものかと思っていました。ちょっと調べてみましたら、どうやら中国でも本場桂林以外では湯食が多いようです。

今日はカメラを持って行かなかったんですけれど、美味しかったから、今度はカメラを持ってまた行こうっと。
会計のときに「とっても美味しかった」と伝えたら、お店のお姉ちゃんがとても嬉しそうでした。


さて、この時点でまだ12時半。今日は旺角には用事がないのでこのまま帰ろうかとも思いましたが、バスに乗ってここまでやってきて、なんだかそれもバカバカしい。お腹もいっぱいになったことだし、腹ごなしにちょっと歩くか・・・と、うちの方に向かって歩き出しました。

少し歩くと上海街。台所用品を眺めていたら久しぶりにクッキーでも焼こうかしらという気になって、クリスマスっぽいクッキーの型を二つ買いました。


翡翠市場 根付
<ストラップ>

上海街の台所用品屋の部分が終わると、翡翠市場。
翡翠市場へ来たのは何年振りでしょうか。ちょっと欲しいものがあったのですけれど、無事発見して購入に至りました。
上の写真に写っているのがそれ。ストラップみたいなものですが、根付にするつもりです。ちょっと大きいですけれどね、まあ何とかなるでしょ。(一番奥にボヤーっと写っているものは、ブレスレット)
私は、着物を着たときには懐中時計を帯に挟んでいるんですけれど、そこにつけて使います。ま、装飾品のひとつです。
値段を聞いたら思ったよりもずっと安かったので、交渉もしないで買っちゃいました。お得意さんであるらしい白人客が数人いましたが、彼女たちも同じ値段だったので、まあ良し。

そうだわ。男人街で新しい懐中時計も買おうっと。


さて、歩き始めて一時間半、午後2時、尖沙咀の我が家に到着しました。ああー、よく歩いた!



今日の無駄遣い: 108ドル
今日の店猫目撃数: 3匹

Comment

オレンジって…なんだろう…?
  • 2009/11/30 13:35
  • BlogPetのもも代さん
  • URL
■もも代さん
それは
みかんの色
数字の7の色
Elementsの外壁の色
クマノミの色
線香花火の色
・・・
  • 2009/11/30 16:34
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。