フロンティア精神

  • Day:2009.12.23 16:02
  • Cat:厨房
12月23日 (水)   曇り

夜 新填地街 街市
<夜の街市>

天皇陛下におかれましては、76歳のお誕生日まことにおめでとうございます。
今年はご結婚50周年でもあり、雑誌やテレビでご結婚当初のお写真やニュースなどを拝見することが多ございましたが、それらに目を通しつつしみじみと感じたことがございます。
美智子様がお后として内定した頃、陛下は皇太子のお立場でした。初めての民間からのお輿入れということで、美智子様には注目が集まり、そのファッション(あの頃の美智子様は本当にファッショナブルでいらした)が話題になり、ナルちゃん誕生以降は母乳育児だとか東宮御所にキッチンを新築とか、旧態依然の皇室に美智子様が新しい風を吹き込んだ!というように報道されています。同時に、そういった一つ一つのニュースの陰で、やはり民間出身ということでお辛い思いも数々なさってきたというようなことも、公には報道されていないようではありますが、噂話としてまことしやかに伝えられています。
その中でも美智子様はじっと耐え、夫(天皇陛下)とともに歩みつづけ、今年結婚50年を迎えられた・・・と、この50年の日々は、美智子様を中心として語られることが多いように思います。
しかしわたくし思うのですが、もちろん美智子様も素晴らしいお方であることに間違いありませんけれども、美智子様が独断で母乳育児だとかキッチン増築だとかをなさるわけがなく(考えにくいという意味で)、そこには天皇陛下のご意思とご支持もあったはずではありませんか。皇室内の美智子様いじめやご苦労が本当なら、自分との結婚を選んだばかりに愛する人が悲しみ、苦しむ姿に、陛下もまたお心を傷められたことでしょう。そして、美智子様が今あのように美しく輝いていらっしゃるのは、美智子様ご自身のご努力もさることながら、この50年のあいだ美智子様を支え続けてこられた陛下の存在があったからではないでしょうか。
美智子様の話題に触れるのは私もとても嬉しいのですが、夫である陛下ご自身のことがもっと話題にならないのは何故なのでしょう。やっぱり、天皇という立場上、これを話題の中心に据えるのはあまりにも恐れ多く、周辺の事情も考えると難しいということなのかしら。
とにかく、お誕生日はめでたい。これからも、どうかどうかお元気で。
(デモ、チョウナンフウフガタヨリナイカラネェ・・・)


さて、時候の挨拶がすみましたところで、今日の本題です。

海外でたらこが欲しい
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1217/282601.htm?o=1&p=0

どこにお住まいなのかは分かりませんが、外国に暮らすトピ主さんがどうしてもたらこを食べたくなり、買うと高いので自分で作ってみようと挑戦なすったというトピックです。

同じく外国に暮らす者として、このトピ主さんの姿勢に胸打たれます。

私は欧州(の、それもけっこう恵まれた土地)しか経験がありませんが、あっちの方では日本の食材なんか、倍どころか3倍くらいの値段がついているものも少なくないし、生活の水準や個人の価値観にもよりますが、私なんかの場合は、できるだけ自分で工夫するしかなかったりします。またはもう放棄してしまうか。とにかくね、天国みたいな香港暮らしに比べたら精神的な苦労が大きいのは間違いありません。
香港なんか、日本のものがだいたい何でも、それほどお金を出さなくっても手に入りますから、どうしてもそこに甘えた生活になりがちです。そのせいかどうしても気持ちが贅沢になってしまい、ちょっと探しているものが見つからないだけで、「なんで○○はあるのに、△△はないのよー!」なんて文句を言ったり・・・。


外国暮らしは、本人がどれだけ妥協と工夫の努力ができるかで快適さが変わってくるということは分かってはいますが、私のように未熟な人間は工夫はあまりせず、もっぱら妥協か放棄。香港みたいに、欲しいものがすぐに手に入れられる場所では、自分の良心が許す限りお金で手に入れたりもします。情けないですネェ・・・。


まー、アレだ。別に本人やその家族なんかがハッピーなら、高級日本食材頼みの生活だって周りがとやかく言うことじゃありませんけれどもね。私自身は工夫することは大事であると考える(だけの)人間だものですから、このトピ主さんの姿勢は立派だなぁ・・・と感服いたしました。
今回、たらこや明太子は思わしくない結果だったようですが、ぜひ来年は「明太子ができた」というトピックを立てていただきたいものです。ガンバレー、トピ主さん!グッドラック!

Comment

きょう、ぷんた(Punta)が月亮と話題はデモしなかったー。
  • 2009/12/29 13:26
  • BlogPetのもも代さん
  • URL
現在ベトナム在住のTハシBク氏は味醂を造ってました。凄くない?
  • 2010/01/07 13:00
  • きん子
  • URL
  • Edit
■きん子ちゃん
みりん!
作ろうと思うあたりがすでにすごいけれど、
T氏ならそれも頷けますなぁ・・・。
どこまでもリスペクトだわ。
  • 2010/01/11 14:27
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。