Acid Attacker逮捕か!?

1月14日(木)   晴れ   寒いよー

見習い僧 タイ チェンマイ
<出家中>

あー、寒い寒い。寒いよー。しかもすごく乾燥してて、そのせいなのか知りませんが、今朝は明け方腕がとても痒くて目が覚めました。気がついたらかきむしっていたので、ああこりゃいけない・・・と思い眠い目をこすりつつ起きて、両腕に湿疹用(のはずである)クリームを刷り込み、さらに痒み止めを飲んでもう一度寝ました。午前中は痒み止めが効いていましたが、午後になってまた痒くなってきました。もう一度薬を塗り塗り。でもまだ痒ーい。皮膚科へ行った方がいいかしらネェ。


で!旅行の報告はおいておいて、数ヶ月前から香港の繁華街で繰り返されているAcid Attackと呼ばれる事件です。酸性の液体の入った瓶がビルの上から人通りの多い道に投げられて通行人が負傷してるあれ。一昨年(08年)の12月から香港の中心地あちこちで5回か6回起こっていて、負傷者(観光客含む)総数は100人以上だとか。
目撃者がいないことや、被害者と犯人の間になんの関係もないことから警察の捜査が難航していましたが(そりゃそーだわね)、昨夜、銅鑼湾の一件の容疑者が逮捕された模様。

旺角、サムソイポー、男人街のケースが同じ彼らの犯行かはまだ分かりませんが、警察はとりあえず銅鑼湾の件については充分な証拠が集められたとの判断を示しています。

逮捕されたのは、23歳(主犯と思われ)と18歳男子だそうです。なにやってんだ、23歳と18歳。その年になって、こんなしょーもないことやってどうするね。君たちのお父さんやお母さんは(きっと)泣いているよ。
まったく迷惑な話ですよ。ただ道を歩いていたら上から物騒なものが入った瓶が落ちてきて火傷しちゃうんですから。

最近は、香港の集合住宅の窓から物を投げ捨てたりする人の数は激減しているようですが(一昔前くらいまではけっこうあったそうです)、11月ごろだったかしら、石尾の団地みたようなところの窓から7キロくらいあるハンマーが落とされているのが見つかったとかいうニュースがありました。幸いけが人はいなかったんですが、7キロですよ!死んじゃうよ?
それと前後して、同じく石尾の団地で、上階から果物ナイフが落ちてきて通学中の女児が怪我をしたというニュースもありました。かわいそうにネェ。
青衣では、なんと先月に上からテレビが降ってきたらしいです。これもけが人がいなくって幸いでしたが、当たったらこれだって死んじゃいますよ。

とにかく、香港はもしかすると上からなんか落っこってきて、運が悪ければひどい怪我をしたり、最悪死んじゃうかもしれないというヒジョーにおっかない街のようです。晴れときどき曇り、ところによりハンマー。ガクガク((((;゚Д゚))))ブルブル


ちなみに去る6月、私はシンセンでかつて住んでいたマンションを訪れる機会に恵まれたのですが、そこの住人向け掲示板は、かなりの面積が「窓からものを捨てるのはやめよう!」という注意に割かれていました。挿絵には、ただのゴミ(軽いもの)だけではなくテレビもあって、一緒にいたアメリカ人は中国語も読めないし、挿絵を見ても何のことやら分からず、私が説明すると驚愕と呆然の入り混じった表情で笑いつつ、その掲示板を写真に収めていました。
シンセンを歩くときも気をつけましょうね。・・・って、気をつけようもありませんけれどね。

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。