さいうあ 2

3月17日(水)   曇り

ワロロット市場 チェンマイ
<ワロロット市場一階>

しゃて。サイウアのお話の続きです。
「サイウア」というのは、タイ語でチェンマイソーセージのこと。タイ語にも音の高低があって、これが意外に広東語に似ていたりするんですが(広東語話者に聞くと、似ている単語がけっこうあるようです)、サイウアの場合は「い」が高い。日本語の標準語で「青森」とか「神奈川」とか言うときと同じイントネーションのようです。

さて。ワロロット市場に到着して途方にくれた私。
今日の冒頭の写真は、ワロロット市場の一階を撮ったものですが、これで半分くらいか、それ以下の範囲しか写ってません。香港の街市なんかよりもよっぽど大きい市場でした。

衣料品も見たかったので、ソーセージは後回しにして、とりあえず3階へ。3階は、山岳民族らしい織物や、民族衣装っぽいものを売るお店が並んでいます。欲しいものがないかどうかチェックしつつ、フレンドリーな人を見つけて例の紙を見せ、サイウアメンライの支店を教えてもらおうという魂胆です。
民族衣装屋さんにはあまり目ぼしいものがなく、ふむぅ・・・とうなりながら歩いていたら、フロアの端っこにちょいとおしゃれな洋服屋さんがあるのを発見。けっこう真剣に物色してしまい、試着までして2着購入。店の人はやさしそうな若いお姉さんだったので、支払い後、おもむろに紙切れを取り出して「このお店知ってます?」と訊いてみました。
うーん・・・と紙を見ながら難しい顔をして、「とにかく一階ですね」と一言。

Σ(゚д゚lll)ガーン
振り出しに戻る・・・。
食料品が一階ってことはすでに分かってるんですよ・・・。

ま、仕方がないわ。一階に行って、訊いてみましょ。
以下、紙を見せて、英語で「Do you know this?」とシンプルな質問へのそれぞれの反応です。
因みに、英語がどこまで通じているかは定かではありません。ただ、タイ語の喋れないらしい外国人が紙切れを見せて何か尻上がりになにやら言っていたら、きっとその紙切れにある場所に行きたいんだと理解してくれることでしょう。


まずは、宝くじみたいなものを売っているお店のおばさん。
黙って首を振る。とにかく首を振る。

Σ(゚д゚lll)ガーン
別の人にも訊いてみよう!

貴金属屋のおじさん。
紙を眺めて私をお店の外に連れ出し、食料品売り場へと続く通路を指差し、ズズーっと手を動かして直進を指示。
して、「Ask」と繰り返す。

なるほど。食品売り場の方へ行ってお聞きなさいと、そういうことね、おじさん!ありがとう!
いや、どうして食品売り場で訊かなかったかというとね、食品売り場に並んでいるようなああいう小さい店じゃなくて、もうちょっと独立した感じのお店なのかと思ったもんでね、住所は市場でも、外の通りに面したお店とかね、そういう感じかと考えていたんですよ。

食品売り場のお菓子屋のおばさん。
自分の前にある通路を指差し、それをズズーっと動かして、ピッと横に向けて右へ動かす。それを3回くらい繰り返し。

(゚∀゚) おお!
どうやら、この通路の突き当りを右へ行けとの指示!
私もおばちゃんに倣って手を動かしてみると、「そうだ、そうだ」とうんうん頷いてくれました。
ありがとう、おばちゃん!

指示に従って歩いてみました。・・・が、ない。あれぇー?
キョロ^(・д・。)(。・д・)^キョロ
八百屋さんのおばちゃんに紙を見せて訊いてみると、私の歩いてきた方を指差し「あっちだよ」と。そして大きな声でそっちいる人に声をかけ、「ほら、あの人よ!」みたいに私に向かって頷いてくれました。
呼ばれた方は手招きしてます。

おばちゃんにお礼を言って、手招きの方へ。どうやらキョロキョロしているうちに通り過ぎてしまったようです。お店の人にも念のため紙を見せて、「ここはこのお店ですか?」と訊くと、「Yes!」と。どうやら英語が通じるようです。ヨカッター!

さて。冷蔵庫の中にチェンマイソーセージは二種類ありました。緑色のパッケージのものと、赤いもの。どっちが欲しいの?と訊かれたので、両者はどう違うのか訊き返すと、それぞれ名前をタイ語でおっしゃる。全然解らないので、赤い方を指差して「スパイシー?」と訊くと、うんと頷く。それじゃ緑の方はNo spicyなのかと訊くと、こっちもスパイシーだとのお答え。して、赤い方を指差し、「ハーフ・ア・キロ」とおっしゃるので、内容量が違うのかな?と思って、緑の方は?と訊くと、こっちもハーフ・ア・キロだと。ああ、要するにただただ商品説明してくださっているんですね。
さあ、どっちが欲しいの?とおばちゃま。そ・・そんなこと言われても・・・とまだ悩んでいると、緑色の方がスタンダードで、赤い方はニューだと、教えてくれました。そうそう、そういうことを訊きたかったんですよ!
初めてのサイウアなので、まずはスタンダードな方をと考え、緑の方を買いました。


こうしていろいろな人のお世話になって、やっとチェンマイソーセージを手に入れることができました。ワロロット市場の皆さん、ありがとう!コップクンカー♪


さ。気になるソーセージのお味ですが、長くなったのでまた今度ね。ちゃお!

Comment

続きを楽しみにしています。
さて、私は最近とうとうタイ文字の勉強にたどり着きました。が!!かなり厳しいです。
規則的そうで例外も多いし、最初は漢字の国の人間なら、地道に努力すればきっと読めるようになる!!と信じていたのですが、意気消沈気味です。
  • 2010/03/17 16:46
  • キヨウノ
  • URL
■キヨウノさん
おお!ついに!!!
でも、そんなに難しいものなんですね~。
知らなかったわ。
ハングルみたいに、規則性のあるものかと思ってました。
でも、あの丸まった感じはひらがなにも通じるじゃありませんか。
頑張って!
  • 2010/03/23 18:40
  • bonbon
  • URL
  • Edit
あたしだったら赤と緑、両方買っちゃうな。
こういう、言葉が自由に通じないところでの冒険ってホントに楽しいよね。
  • 2010/03/24 09:57
  • きん子
  • URL
■キン子ちゃん
いいの。また行くんだもーん。
赤い方は、そのときに買うのだ!
うん。あとから思い出すと楽しいね。(笑
  • 2010/03/26 12:30
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。