この夏の偉業

  • Day:2010.08.18 16:18
  • Cat:書房
8月18日(水)   晴れ

凱旋門 2010 パリ
<あーく・ど・とりよんふ>

数日前から、どうにもこうにも盆踊りを踊りたくってたまりません。しかし、今現在わたしがキッチリ覚えているのは悲しいことに炭坑節(♪つきが~ でたでた~ つきがぁでた~ ア・ヨイヨイ)のみ。踊りたいのは東京音頭と大東京音頭なんですが、子供のころあんなに踊ったのに、音楽は覚えているものの振り付けが思い出せません。こんなときには決して期待を裏切らないYouTubeで復習あるのみ!ということで、東京音頭は何とか思い出したのですが、振り付けの難易度が高い大東京音頭の方はまだまだです。
ところで、東京音頭や大東京音頭って、やっぱり東京以外(または関東地方の外)では踊らないものなんでしょうか。


さて、この夏わたくしはあることを成し遂げました。

それは、功名が辻(全四巻)読破!!




お誕生日プレゼントにと、とある心優しき紳士から文庫本をたくさんいただいたんですの。その中にあった功名が辻を、欧州視察の間に読み終えたんです。

私にとって、本(または図書券や図書カード)より嬉しい贈り物ってのは滅多にありません。もちろん、新しいレンズとか、新しいカメラとか、家とか、そういうのも嬉しいですけれど、そういうものはなかなかもらえません。現実的な範囲でいくと、本に勝るものなし!というのが、本当に実感であります。


功名が辻は、もちろんもう多くの皆さんがお読みになっていらっしゃることと思いますが、歴史モノ。私は時代物は好きだが歴史モノは苦手意識がありますので、自分から手にとることはありません。どうもあの教科書や年表に出てきたような名前が出てくると、萎えてしまうのです。

お恥ずかしいことに、功名が辻がどのあたりの時代の話で、誰が出てくるのかという事前の知識が私には全くなかったので、読みはじめてわりとすぐに「信長」と出てきたときにちょっと身構えたのですが、さすがは司馬遼太郎、身構えたのもつかの間、そのままずんずん読み進めてしまいました。

戦国時代の大まかな年表というものも、私の頭には入っておりません。よって、このお話に出てくるそれぞれの戦が、どのあたりの時代にどういう順番で、そもそも誰が誰と、そしてどっちが勝ったのか・・・というようなことはちんぷんかんぷんです。34歳になってこの本を読んではじめて、それらのことがなんとな~く、しかし今までよりははるかに鮮明に頭に入りました。ああ、また一つおりこうになったよ!


この優しき紳士は、数年前にはこんな本もくだすったんです。


これは忍者が主役のお話で、時代が功名が辻とちょっとだけかぶります。このお話は、うろ覚えの記憶だけを頼りに書きますと、その頃はまだ天下をとっていなかった徳川家康が、豊臣秀頼(秀吉の息子)に上洛を求めてどうのこうの・・・とそのあたり。それらの出来事の裏で働いた忍者のお話でした。
これもまた、豊臣とか徳川とか出てきて、ああ歴史モノかー・・・と思ったのですが、そんなことを思ったのはすぐに忘れてしまったくらい、頁を括る手が止まりませんでした。

功名が辻でこの秀頼上洛に話が及ぶと、「ということは今頃はあの忍者が・・・」とそっちにも思いを馳せたりして、なんと言いましょうか、縦糸と横糸で布を織り上げるような、そういう感じがいたしました。


大変けっこうな本をいただきまして、心優しきhさん、本当にどうもありがとうございました。

Comment

♪~とぉーきょぉー、とぉ~きょぉ~だぁーいとぉ~きょぉ~~♪
地域ごとに地元民に親しまれている「○×音頭」がありますね。先日の盆踊りでは「志和音頭」「窪川音頭」でした。もちろん曲も踊りも東京音頭とは別物。
「炭坑節」はありました。でも、歌と踊りが東京の炭坑節とは違っていたようにおもいます。
  • 2010/08/19 08:45
  • キン子
  • URL
■キン子ちゃん
♪さいて さかせて いつまでも
    ソレ い~つまぁでぇもぉ~♪

ほほー。そっちの方ではそんな踊りなんですのね。
炭坑節は全国区なのかな。でも、歌も踊りも別物らしいとは!!
ガ━(゚Д゚;)━ン!!!
やっぱり、日本は広いのね。

ところで、功名が辻には、最後に高知が出てきます。
高知といえば・・・と、もちろんキン子殿と
そのご家族に思いを馳せました。
  • 2010/08/19 09:32
  • bonbon
  • URL
  • Edit
bonちゃん、おかえりなさーい!

東京音頭も大東京音頭も盆踊りで踊りましたよ!
座間音頭なんてのもちゃんとあるんですよ。知ってました?
●●音頭というのは、テンポも明るいし元気が出る曲
ばかりなので、いいですよね。

さきほどYouTubeで見てきましたが、なんか一気に
心が祭りモードになりました!
香港の夏は何か物足りない?、これだったんですね!
地元の駅前の盆踊りでは、なぜか踊っている人は外国人ばかりです。

小さいころから民謡を聞いて育っているので、
民謡を聞くとなんか落ち着きます。
私、三味線が弾けますが、東京音頭も座間音頭も好きな曲でしたよぉ~!
  • 2010/08/19 22:00
  • Hachi
  • URL
  • Edit
■Hachiさん
ただいまー!

おお、Hachiさんちの方でも踊ってましたか。
しかし関東地方を出るとどうなのかなぁ・・・。踊るかなぁ?
座間音頭なんてあるですね!!ちょっとカンゲキ。

子供時代からなじんだ盆踊りの音楽って、なんていうか、
すごくドスッと心に響く感じがします。

おお三味線が!!そりゃスゴイ。
一度お聴かせ願いたいものですわ。
  • 2010/08/20 21:20
  • bonbon
  • URL
  • Edit
おっ ここだ!ここだ!盆踊りネタ!

とあるブログで発見!!!  

ご当地音頭の究極版!!! っていうか踊りにくそう w

ttp://www.youtube.com/watch?v=rXgdIgsJnfI
  • 2010/09/27 18:54
  • hiro
  • URL
  • Edit
■hiroさん
お返事遅れました。ごめんなさい!

盆踊りとして・・・という以前に、
この音楽の好き嫌いが分かれそうですが、(笑
振り付けも確かに踊りにくそうですな。
でも、これを作った人たちはすごいと思います!
ただただ感心です。
  • 2010/10/03 17:07
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。