パクリ

9月20日(月)   曇り
台風シグナル1発令中

亀 パリ 2010
<ハイカラな浦島太郎>

パリのルーブルでこの彫刻を見て、「おお!浦島太郎だ!!」と鼻息が荒くなったのですが、よくよく見てみると亀にまたがっている少年の目に何か陰険なものが見えるような気がします。そう思って眺めると、嫌がる亀にまたがってつる草で亀の首をグイグイ持ち上げていじめているように見えてきます。亀から「やめてくだせぇー・・・」という声が聞こえてくるようではありませんか。
あ!そうか、こうやって亀がいじめられているところに浦島太郎が登場するんでしたね。この少年はいじめっ子役なんだわ。亀、がんばれ!もうすぐ君は救われるんだ。辛いのは今だけだぞ。

さて、香港にまた台風が近づいています。今回のはFANAPIさん。今のところの予測進路では、なんと明日には香港が暴風圏内に入るかもしれません。うちの殿は明日の夜から出張なんですけれど、飛行機は飛べるのかしら・・・。ま、シグナル3くらいなら問題なく飛ぶでしょうけれどもね。

え、またしても宝石のお話で、興味のない人には申し訳ないんですが、ちょっと疑問があるんですのよ。

興味のあることは興味のあるうちに勉強しておけ(鉄は熱いうちに打て)という姿勢で、まずは例の宝飾品関連の本3冊をじっくりと読み、そして目を鍛えるために宝飾店へ行ってウィンドーの中の指輪などをじーっと眺めたり、ときどきは店に入ってお客の振りをして商品を見せてもらったりしています。
本で学んだ知識を盾に店員さんにもあれこれ質問したりしてね、復習と実践を兼ねつつ、大体の(非常に大まかではあるけれども)価格帯もぼんやりと見えてくる・・・と、いいこと尽くめです。

幸い、香港の繁華街には宝飾品店がゴロゴロしていますし、大体どのお店も日本と違って非常に入りやすいのです。
香港のセールスは、香港人の「時は金なり」哲学に則していて、日本のそれに比べると非常にスピーディ。我々にとっては、時としてちょっと居心地の悪さを感じるほど「買え買え」攻撃が激しいこともあります。しかし、今のところ宝飾店ではこれがちょっとトーンダウンして、ジックリ見て、質疑応答を経て、値段を確かめて、「それじゃちょっと考えます。どうもありがとう」と、お店を去ることがわりと当たり前にできる印象です。もしかしたら、私が外国人だからなのかもしれませんが。

まあとにかくね、そうやってお店を見て回っていると、不思議に思うことがあるんですのよ。特に大きなチェーン(周生生とか六福とか)ではなくってもう少し規模の小さめのお店でなんですけれど、ステキなものを見つけて「あら、それちょっと見せてくださいな」とお願いすると、
「これはティファニーのデザインなんですよ」
とか
「ハリー・ウィンストンのデザインなんですよ」

などと、店員が公言してはばからないんです。コッソリ言うのではなく、フツーに言うんです。
これってさ、いいの?知的財産権の侵害とか何とか、そういうあれにあたらないのでしょうか。寸分たがわず同じというわけでもないだろうし、そのブランドの刻印を入れてコピー商品として売っているわけではないから、いいのかな?
そうやって宝飾店のウィンドーを眺めていると、同じようなデザインのものがいっぱいあることに気づきます。洋服で考えると、例えば今なんかあのMCハマーか相撲の呼び出しかというような「サルエル・パンツ」なるものがいろいろなメーカーから出ていますが、それと同じようなことと考えれば良いのでしょうか。流行のデザインということなんでしょうか。

ま、買う方としてはですね(私は買わないけれど)、誰のデザインかというよりは気に入ったから買うわけだし、いくらお店で「HWのデザインだ」と言われたからといってそれをHW製を装ってつけるわけでもないだろうし、まあそんなに厳しい感じでもないんですかね。

私の自主練は、今はまだダイアモンドにとどまっていますが、いずれは色石、ルビーやサファイヤなどの方面にも進めたいものです。ただ、あまり足繁く通って顔を覚えられるとやりにくくなるので、年に一度くらいにとどめておこうと思います。


さて、今日はジュエリー・ショーの最終日。チケットをいただいたので行ってこようと思いますが、入れてもらえるかな?(断られることもあるようなので)

Comment

きのう、彫刻する?
  • 2010/09/23 14:28
  • BlogPetのもも代さん
  • URL
>「これはティファニーのデザインなんですよ」
とか「ハリー・ウィンストンのデザインなんですよ」

・・・そういえばオットの出入りの仕立て屋のおっちゃんも同じようなことを言っていたそうです。
「エルメスと同じ生地ですよ。」とかなんとか。
そんなもん、同じ生地だって作る人が違ったら意味ないしぃ。
  • 2010/09/23 17:13
  • 馬迷
  • URL
  • Edit
■馬迷さん
これが香港式セールスってことでしょうか。
コピー天国などと言われてしまうわけですね。

エルメスと同じ生地で思い出しましたが、
テキスタイル業界もニセモノが少なくないようですね。
まさかそんなところにニセモノがあるとは考えてもみなかったので
とても驚きました。
  • 2010/09/26 11:00
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。