運動着

10月13日(水)   晴れ

100万ドルの夜景
<100万ドル也>

おかげさまで、今日は全身が筋肉痛です。日ごろ、いかに筋肉を使わないでいるかということを改めて思い知らされました。そして、昨日のレッスンで私がどれだけ無駄な動きをしてよけいな所に力を入れていたかということがよく分かります。
しかし、太ももの表側(大腿部)が筋肉痛になっていないのは幸いです。ここが筋肉痛だと、そりゃもう本当に何をするにも痛くて辛いですからね。

昨日のレッスンでは、どういったものを着ていくのがよいのやらよく分からず、動きやすいズボン(長目のキュロットみたいなの)とTシャツだったんですが、Tシャツだとお腹の動きが分かりにくいため、先生に「ブラトップみたいなものがあれば、次回はそれを着ていらっしゃい。その方がよく分かるから」と言われました。とりあえず昨日は、Tシャツの裾をまくってブラジャーの中に挟んでおきました。
足元は、底の柔らかい靴(バレエシューズみたいな感じのもの)なら良いけれど、そうでなければ裸足ということで、裸足になりました。

先生は、「ブラトップみたいなものが家になければ、わざわざ買う必要はない。似たようなもの、とにかく肩とお腹の動きが見えるものがあれば、なんでもいいのよ」とおっしゃっていたのですが、改めて考えてみると、残念ながら私のクローゼットには似たようなものすらありません。自分でもちょっと驚き。絶対にあると思ったんだけどなー。
いや、えらい短いチューブトップ?乳バンドみたいなものはあるし、胃のあたりまでのキャミソルなんかもあるんですが、乳バンドじゃちょっとレッスンでは露出度が高すぎるような気もするし、胃のあたりまでのキャミソルも、ぴったりフィットではないし・・・と考えた結果、やっぱりブラトップを買うことにしました。
ついでに、運動用の長ズボン・・・えースエット?みたいなものも。

こういうとき、香港てぇのは本当にありがたい。だってね、ブラトップは25ドルだし、ズボンも39ドルだし、出費が小さくて済むんですのよ。
もちろん、ナイキとかアディダスとか、そういうブランド物を買うならこんな値段じゃすみませんが、その辺の道端の(または露店もよし)スパッツとかキャミソルとかパンツとかを売っているお店なら、こんな値段で買えるんです。いや本当にありがたいことです。

ブラトップは、白、グレー、黒の3色あって、ズボンはグレー、濃いグレー、紺色、黒とあったので、上も下も黒で統一することにしました。腰のジャラジャラが緑色なので、黒ならおかしくはないでしょう。昨日着ていたTシャツとズボンは、緑のジャラジャラに合わないことこの上なく、レッスン中ずっと不本意で仕方ありませんでした。思わず目をそらしたくなるんですが、そうすると先生から「ちゃんと鏡を見て!」と注意され(そりゃそうだわ)、いやいや鏡の中の自分を見ていました。
来週からは、着ているものだけでももう少しマシになります。ちゃんと鏡を見て頑張るぞ!

筋肉痛を口実に来週まで何もやらずに過ごすと、またゼロからやり直すことになってしまうので、自習してます。5分も持たないけど・・・。それで意味はあるのか?と思わないでもないけれど、気持ちが大切なんです、きっと・・・。
バレエだと家で自習ってなかなかできませんが(バーもないし、床も違うし、だいたいそんなに動き回るスペースがない)ベリーダンスは鏡の前で自習できるので良いですね。


さて、明日は中環にある会員制クラブHelena Mayのチャリティバザーへ行きます。あの素敵な建物に入ってみたいとずっと思っていたのですが、年に一度のチャリティーバザーのことを毎年それが過ぎてから思い出すという始末。今年は幸いにも一昨日そのことを思い出したのです。これはきっと神のお告げだわ・・・!
一緒に行きたいという酔狂なお友達がいたら、ご一報くださいませ。

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。