下腹楽曲

10月21日(木)   曇り
台風シグナル3発令中

コンラッド熊 2010
<クマの皆さんとライオン>

さあ、今朝から台風シグナルは3!予想進路は一昨日よりもやや東にずれて、香港は直撃コースから外れましたが、大型で、しかもゆっくりとした速度で進んでいる台風のようですから、直撃はしないとは言え、香港の天気もかなり荒れるのではなかろうかと考えております。
シグナル8が出た場合、場所によってはスーパーも閉まっちゃいますから、できれば今のうちに買い物を済ませておいたほうがよろしいですよ。数年前のことですが、最近はシグナル8でも以前のように軒並みスーパーが閉まっているなんてことはなくなってきたという話を信じていたらうちの近所では2軒あるのが2軒とも閉まっていて、ちょっと困りました。(というのは、私は香港には01年から住んでいるのですが、台風シグナル8ってそんなにしょっちゅう出るものでもないし、8が出てもそのときたまたま香港にいなかったり、香港にいても8のときに買い物に出る必要がなかったりして、実情をつかんでいなかったのです)ま、シグナル8が数日にわたって出るということはない(私の経験では今のところない)ので、一日我慢すれば良いだけですけれどね。

さ、今日はベリーダンス的音楽についてでございます。

ベリーダンスの音楽は、私にとって今まで馴染みのない世界のもの。カレー屋さんとかインド屋とかへ行ったときに、似たような感じのBGMが流れていることはありますが、日常的に耳にするものでもないし、そもそもインド屋の音楽とアラブ・トルコ系のベリーダンスの音楽とはきっと同じものではないんじゃないかと思います。
いずれにせよ、その音楽にのせて踊ってみようなんて考えたことは、ただの一度もありません。

手元のNHK出版のベリーダンスの本によれば、ベリーダンスというのは4/4拍子の音楽が合うとのこと。しかし音楽的な知識がサッパリない私にはそれがどんなリズムのことなのかイマイチよく分からないし、まあとりあえずレッスンのときに流れる感じの音楽がうちにあるといいかなぁ~なんて思ったのです。



そこで、「Cafe Belly Dance」という3枚組みCDを買ってみました。
一応視聴してから購入したんですが、視聴のときはピンとこない感じでした。なんていうか「ああ、そうそうこういうアレよ。こういう音楽だよね、うん」という感想のみ。そして、家に帰って改めて聴いてみましたが、やっぱりそれ以上の感想は生まれません。
好きか嫌いかで言うと、決して嫌いな音楽ではないけれど、聴いていて別に楽しくもなんともないです。これはこのCDのアーティストが悪いということではなく、私の好みの問題だと思います。だって、アマゾンUSのレビューは悪くないから。

例えばね、それまで全く馴染みのない音楽でも、サルサやメレンゲと言ったラテン系の音楽にはもうその瞬間から恋に落ちたんです。あの音楽を聴いていると、血湧き肉躍り、もういても立ってもいられないくらい心躍るんです。ついでに自分も踊りだしたくなるくらいの興奮と高揚感を味わえるんです。

だからね、ベリーダンスの音楽にそういう気持ちがもてないのは、決してベリーダンス的音楽がよろしくないわけじゃなくって、ようするにわたしの好みとは合わないというそれだけですね。だって、やっぱりいくら聴いても踊りだしたくはならないんだもの。
練習でやった動きを復習しようかな・・・という気持ちにはなりますが。
はっ!Σ(゚Д゚;) もしかして、もっと上手に自在に体が動かせるようになれば、踊りだしたくなるのかしら・・・。
いや、サルサだってメレンゲだってぜんぜん踊れないけど、それでもあれは踊りだしたくなっちゃうから、やっぱり違うかな。

でもね、嫌いな音楽ではありませんから、せいぜいこの曲調とリズムを耳に慣らしたいとは思いますよ。せっかく買ったんですしね。

Comment

きょうもも代さんは、ぷんた(Punta)のスーパーとか話したかも。
それできのう、月亮が香港我慢するはずだったみたい。
  • 2010/10/23 15:57
  • BlogPetのもも代さん
  • URL
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。