羅湖駅周辺探検隊(洋服お直し編)

  • Day:2004.04.27 12:16
  • Cat:本堂
4月27日 (水)   晴れ(シンセン)

3年ぶりに国境を越えた私がそこに見たものは、
変わり果てた羅湖駅周辺の街並みでした。

シャングリラホテル前から駅に続いた数車線道路、駅の目の前に広がっていた
あの一般車両とタクシーとバスと人間の織り成す無法地帯は
一体どこへ消えてしまったのでしょう?
羅湖商業城と鉄道のシンセン駅の間に位置していたその場所は、
大掛かりな工事現場となっておりました。一体何を造っているのか。
歩行者用の空中回廊(大規模な歩道橋)にあった、いつか落ちると予感していた部分も
跡形もなく取り壊されていて、安心したような寂しいような複雑な気持ち。
治安が悪くなる一方だという話ばかり聞いているので、
念入りに準備していきました。
・リュック
 (鞄内側の背中側上部にポケットの付いているもの。ここに貴重品を入れる。
  鞄を前に持っていてもコッソリ鞄の底を切るスリから貴重品を守れる。)
・ピアス以外のアクセサリーは外す。
・腕時計も目立たないものにする。
・人目を引かない服装。
・パスポートの写真と同一人物であることが分かるギリギリの薄化粧。
これで、スリから身を守ることに加えて、買い物の値段交渉の際に
吹っかけられない確率が高まります。
商売人中国人は、買い手の服装などから売値を判断している様子あり。
だからビンボったらしい格好でいれば、法外な値段を提示されることも
かなりの確率で減るのです。

KCRの終点、羅湖駅に到着。香港側のイミグレを抜けて、中国側へ。
第一の驚きは、シンセン川が臭くない!でした。
汚さは相変わらずだけれど、臭いがない!どーしちゃったの!?
第2の驚きは、外国人用のイミグレーションが移動してる!
最初分からずに今までどおり階段を上ってしまいました。
第3の驚きは、本当にビザなしで入国できた!
そして第4の驚きが前述の無法地帯の工事現場化でした。

今日の目標:
1、ワンピースとスカートのサイズ直し。
2、足マッサージ。
3、小粒淡水パールのネックレス購入。
4、大陸の味を堪能。

先ずは、行きつけ(もう3年以上行ってないけど)のテーラーでお直し!と意気込んで、
テーラーのあったはずの場所をさまよい、発見できず。
あれぇ?と思い、最上階の布売り場のエレベーター・エスカレーターホールを挟んで
反対側に位置する、小規模テーラー街へ行ってみる。やっぱりない。
仕方がないのでお昼ご飯の途中のお姉ちゃんに聞いてみると、引っ越したらしい。
ま、3年以上経ってますからね。引っ越していることもあろうと思ってました。

「服を仕立てるの?」と聞いてきたので、「そうじゃなくて、サイズ直し」と言うと
すぐに「じゃあ、私たちがやってあげるわよ」と言ってきました。
まあ、お目当ての店も他にないし、そのままお直しは彼女に頼むことに。

先ずは、ちょっと痩せたら大きすぎになってしまったワンピース。
とりあえずどこをどう直すのか見せるため、簡易試着室へ入る。
正確には、店の角の天井にカーテンレールが付いていて、お店のお姉ちゃんが
そのカーテンを引いてくれるので、試着コーナー(角)が正しい。
試着が済むまで、カーテンは押さえていてくれる。
直すべきところにチャコペンとマチ針で印を付けてくれる。
「いくらかかる?」と聞くと、「うーん、そうね。ちょっと面倒だから25元」。
ちっともボラれていない値段(って言うか安い!)なので、すぐに承諾。

次は、また大きすぎのスカート。
再度、試着角に入って着替え。出てくるとお姉ちゃんが同じように印を付ける。
このスカートもちょっと面倒なので、普通より高くなると言う。
聞くと「15元」だそうだ。この間行ったチムの改衣では65ドルって言われたのに・・・
あー、大陸大好き。

一時間半後に取りに来るように言われ、約束の時間をちょっとすぎて取りに行くと、
2枚とも出来上がっていた。
試着角で着てみると、2枚ともぴったり。サイズ直しで一発オーケーは運がいい。

何か服を仕立てるように勧められるけれど、今日はお断り。
また機会があったら、久しぶりにワンピースでも仕立ててみようかなぁ。
感じのいいお姉ちゃん二人で、仕事もキレイ!
しかも40元でできた。アッハッハ!
なんだかすごく嬉しくなりました。(単純)

簡単なワンピースなら、数十元(生地代抜き)で仕立ててくれるらしい。ウヒヒ・・・
頭の中で野望が膨らんでゆきます。

大上海捷意洋服」 羅湖商業城5階 電器城35号鋪

1元は約15円。

Comment

はい、さっそくお店の名前と住所を手帳に書きました。
でも、BonBonさんは、きっと普通語でお話されたんですよね。それが問題です。
まっ、筆談があるから大丈夫かな。

一番の問題は、中国へ検品に行く日本からのお客様と一緒なので、商業城の前は、素通りで、ほんの一歩も中に入った事がない。という悲しい事実です。

一度でいいから入ってみたい。

| ゆり | 2004/04/28 6:09 PM |


そうです。私は久しぶりに喋る普通話を楽しんでおりました。
お姉ちゃん達はお郷里言葉で喋ってましたが、何語だかさっぱり分かりません。
でも筆談でイケると思いますよ。
広東語と同じかどうか分かりませんが、
ズボンやスカートの裾上げは「改短」、
サイズを小さくするのは、同じ発想で「改小」です。

かなり分かりにくい場所なので、もしも行かれるときにはメールでも下さい。
できるだけ詳しく説明します。
| bonbon | 2004/04/28 7:46 PM |


私はそのシャングリラの付近でリュックに入れていた財布をスリに取られた女です。
で、念入りな準備・・・私も同じ!!

初シンセン・初中国でスリにあったので、それ以来シンセンに行く時は財布すら持って行きません。
(小銭入れに札を適当に入れる。泊まりの場合は香港IDとHSBCのCashCardだけは一応持って行く)

そして出来るだけ小汚いカッコウ。
黒いごついサンダルに中国ではジーンズは高級品と聞いたので、普通の布のパンツ。カバンは口がしっかり閉まり開けにくい、切りにくいカバン。歩く時は目つき悪い女(苦笑)

しかーし
どんなに注意してても、シンセンはやられる時はやられる。
中国何十回も行っててどうみても中国人に見える知り合いのおっさんもシンセンで携帯2台やられてるし、知人のベトナム系フランス人やアメリカ系中国人(見た目はアジアン)も携帯、財布、カバンやられてます。
レンガで頭殴られた人も。怖!でも、安いし食べ物も安くて美味しいよね~不思議な大陸の魅力。。。

| みっしぇる | 2004/04/28 8:18 PM |


シンセンで洋服作ってるニチポン人マダムは多い。
だけどなんだか雑誌の切抜きを見せて
「これこれ!」と片言の広東語&筆談だったけど
気に入ったのはあんましなかったので
それ以来あきらめて茶器の方に興味がいっちゃいましたわ。

ローウーの中に「なんちゃってシャンハイタン」みたいな
お店が何件かあってお値段は安くないけど
気に入ったのが買えるような気がしたなぁ。
(でも本物ノシャンハイタンより安い)

チャイニーズドレスはやっぱりうまいよね!
餅は餅屋だ。うむ。

| もみじ | 2004/04/28 8:41 PM |


みっしぇるさん、
レンガで頭を・・・怖っ!
私が一度もスリや置き引きなどにあったことがないのは、
偏に運がいいだけだと思ってます。
後は、歩くのがわりと速い。態度が観光・旅行者っぽくないこともあるかも。

もみじさん、
好みの服を作ってもらうには、何度も足を運ぶしかありません。
さらに仕上がってからも手直しにしつこく何度も何度も通うのです。
「また来たよ、コイツ」と嫌がられるほどに。
仕上がったものをその場で試着して、ココとココとココと・・・直して!がベスト。
何度も通ううちテーラーの方もこちらの体格や趣味が分かってくるので、
スムーズにことが運ぶようになります。
そういう意味で、行きつけが引っ越してしまったのはイタイ・・・
私もチャイニーズドレス作ってみたいけど、着る機会がなさそうですね。
| bonbon | 2004/04/28 10:59 PM |


言葉が最大の難関なのよね(笑)
イミグレの混雑に辟易して結局あんまり行ってないな@シンセン。
食べ物は安くて美味しかったので今度香港に行ったら遊びに行こうかしら。
その時はbonちゃんに声かけるわね♪
| もみじ | 2004/04/30 12:17 AM |


声かけてくださ~い。うふ♪
あ、でもステキマダムもみじと一緒となったら粗末な身なりとスッピンは無理か。
それともマダムもみじもシンプルな服装+スッピンにお付き合い下さいますか?
| bonbon | 2004/04/30 12:41 PM |


なんかいいなぁ。行ってみたくなるなぁbonちゃんの日記を読むと。私は8年くらい前にゴルフで行ったっきり、二度と行きたくないと思ってしまったので、買い物をしたことはないのだ。

この前ね、思いっきり大陸出身の、しかも中国を旅しまくり経験ありの中国人男性が、財布をすられたって。当然汚い格好をしてたのに。パスポートとか大事なものは身につけていて無事だったって。気をつけてね!
| ちょい | 2004/04/30 5:47 PM |


私の日記を読むと行きたくなってしまうなんて、
ワタシ、もしかして第二の故郷シンセンに貢献してる!?
いやん、そんなに誉めないで下さいよ、ちょいさんたら☆
何だかんだ言って、大陸好きなんです、私。

でもやっぱりこれからも犯罪被害者にはならないように気を付けます。
いろんな話を聞くたびに、私って本当に運がいいだけなんだと改めて思います。
| bonbon | 2004/04/30 7:50 PM |
  • 2005/04/04 12:18
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。