我LOVE香港

3月21日(月)   晴れ
春分

奇華餅家 義援金 2011
<奇華餅家、ありがとう>

もう地震と津波から10日も経つんですね。一日はなんだかすごく長いのに、10日と言われるとあっという間だったという気持ちです。

香港では、募金箱を見ると個人での寄付もかなり進んでいるようですが、いくつかの企業が行動を起こしています。外国暮らしではあるけれど、日本人として本当にありがたく思います。

Starbucks Coffee 義援金 2011
<スタバ、ありがとう>

まずはスターバックスが、先週の金曜日(18日)の午後3時~5時までの2時間の売り上げ(飲み物に限る)を、World Visionという団体の日本への義援金に寄付するとアナウンスを出しました。
15時ごろにスタバへ行った友人たちから「すごい行列」という情報が入り、私はもたもたしていて出遅れたんですが、16時過ぎに家を出て、近所のスタバへ向かいました。
うちの近所には4軒あります。最寄の一軒目、その次に近い2軒目、その次の3軒目と進んだのですが、他の地区の支店で並んでいる友人たちの情報にたがわず、私がまわった3軒もどこもすごい行列でした。3間目の行列を見たとき、ここに並んでおかないと間に合わなくなるかもしれないと思って列に加わりました。

スタバ 行列 義援金 2011
<スタバの行列>

(↑行列の写真は拡大できます)ここで私も40分以上は並んだんですが、半分くらいまで進んだところで残念ながら時間切れ。5時10分くらいになるとスタバのお姉さんが紙を持ってやってきて、列の後ろの人から「5時15分以降の購入は、寄付にはなりません」と説明し始めました。お姉さんが私のところにやってきたのが5時13分で、お姉さんは「これから買うものは、Maybe 寄付には回りません」と言いました。多分、そのときまだ15分ではなかったからそういう言い方だったんだと思いますが、ハッキリしてほしかったので「Maybeなの?それともゼッタイになの?」と聞き返すと、「15分を過ぎた購入は、ゼッタイにです」と答えてくれました。
万が一レジの時計が遅れているということもあろうかと、それからもう少し並んでみたんですが、列は遅々として進まないし、私がオーダーできる頃にはもう無理であろうと考えたので、列を離れてPacific Coffeeへ向かいました。

Pacific Coffee 義援金 2011
パシフィコの募金キャンペーン継続中!

パシフィックコーヒーには、15日から赤十字の募金箱が置かれているのを、お知らせをもらって知っていたからです。スタバで使うはずだったお金を、この募金箱へ入れようと思って向かいました。
数日後、今度はパシフィコが上の画像のようなことを始めました。いろいろな企業と連携して、1ドルの寄付が7ドルになるようなシステムが出来上がったようです。・・・となると、私は40ドル寄付したので、280ドルになるってことなんでしょうか?(詳細はパシフィコのウェブサイトへ
非常にありがたいことではありますが、これには35万ドルという上限があります。(詳細は香港の赤十字で。7番目
これってつまりどういうことなのかしら?35万ドルを過ぎたお金はどこへ行くんだろう?パシフィコが着服?それとも、$1=$7にはならないけど、$1=$1としてそのまま寄付してくれるのかな?


そしてさらに、パンダクッキーの奇華餅家が、昨日20日の全店の売り上げを同じく赤十字の日本への義援金に寄付するということをやってくれました。(冒頭の写真)

どれも本当にありがたいことに思います。
スタバの行列を見たときには目頭が熱くなりました。「時は金なり」の香港人が、このときは1時間近く待ってくれたのかと思うと、もう本当に「感謝」の二文字以外にありません。香港に住み始めてからいろいろな場面で香港人の優しさに触れてきたけれど、この行列には本当に感動いたしました。
観光客も多いショッピングモール内だったので、それらしい人たちは不可解な顔でこの行列を眺めていました。事情を知らない人には、「香港ではいまさらスタバが爆発的人気なようだ」と思えたかもしれません。


香港の皆さん、どうもありがとう。



香港の企業がこんなにしてくれてるのに、MUJI(無印良品)の店先には「無印良品の商品は、地震発生前に輸入したものなので安心、安全です」という内容のお知らせのみ。レジにある募金箱は、相変わらずWWF。いやー、皆がみんなどうしなければならない!ということでもないけどさぁ、一応日本の企業でしょ?・・・と、ちょっとガッカリしたあるよ。(ま、日本の方ではなんかしてるみたいだから、それでいいか?)


あとね、Facebookのアカウントを持っている人は、こんなのにも参加できます。
東日本大震災支援金プロジェクト」説明書きによれば、参加者にお金がかかるものではなく、参加者の人数に応じて寄付金額が上がっていくというものです。24日まで参加できますので、賛同するという方は、「参加」ボタンをポチッとしましょう。

Comment

良いお話しですね。写真を見て目頭が熱くなりましたよ。
バンコクでは009(電話)が今だけ日本への通話料が無料なんです。粋な事をしてくれるじゃんと電話してみたんですが全然つながらない。
結局他の局番からかけました。残念です。
  • 2011/03/22 20:54
  • joona
  • URL
■joonaさん
本当に、香港人の支援の姿勢には感謝感謝です。
おお、バンコクも粋な計らいじゃありませんか。
全然つながらないってことは、
多くの人が利用してるってことなんでしょうか。
せっかくだから、ちょっと利用してみたいですよね。(笑)
  • 2011/03/23 10:47
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。