狭く!ぬるく!

  • Day:2011.06.01 16:15
  • Cat:本堂
6月1日(水)   晴れ
あーづーいー・・・

キノコ タオル 2011
<募金タオル>

一瞬、雨季か?と疑われるような天気がつづきましたが、台風が日本に向かった頃から香港は晴天つづき、灼熱つづき。毎日毎日、飽きもせず30度を越える日がつづいております。ま、そのわりに湿度はそれほど高くもなくて、わりと爽やかな感じなんですが、それにしても30度っていうのは、人をしてぐったりせしめる力があるじゃありませんか。

しかしはっきり言って、家の中にいてクーラーを稼動させている分には暑さはよく分かりません。でもやっぱり、天気予報の予想最高気温が30度を超えると、なんだかげんなりするんですね。

さて、わたくしのこの夏の目標は、今日のタイトルの「狭く!ぬるく!」であります。
「狭く」は、視野を狭くすること。そして「ぬるく」は、飲み物の温度です。


私の友人たちは知っていることなのですが、私はとにかくG(茶色~黒くてやや大型の昆虫、害虫)の奴をよく見かけるんです。歩いてるのも見かけますが、この季節はそうやって散歩中に成敗された姿をよく見かけます。
ネコもよく見かけますが、これは私はネコ大好きなので大歓迎です。しかしGは好きなわけではなく、とても嫌いなんです。見かけても全然嬉しくありません。それなのに、友人と歩いていても私だけがGを見かけるということが本当によくあります。同行の友人は、私が「ぎゃー!」とおののくのを察知して、逃げる/目をそらせるという行動をとり、実物は目にせずにすんでいます。
一体どうして私だけがこんな損な役回りなのか。

私はGを恐怖するあまり、こうして彼らの活動が活発な季節になると特に、「いないだろうな、いないだろうな」と周囲に注意をはらってしまうのです。道端の枯葉が動けばさっと目をやり、ガムなどが固まったのかコンクリート上の黒い汚れもイチイチ注視します。それは全て、誤って奴らを踏んづけたりしたくないためです。出会いたくないがために、そこにいないかどうか確認し、その結果見かけてしまうという、なんとも切ない状況なのです。

一般的に視野は広い方が良いと言われます。私もそれには賛成で、世界情勢や経済、歴史、文化などなどには広い視野をもって対峙するということが大事だと思います。しかし、買い物の道すがら、MTR駅までの徒歩移動など、そういう場面では、Gとの遭遇から私の精神を守るために、視野を狭めても良いのではなかろうか、むしろそうすべきではなかろうかと、こう考えるわけであります。
とにかく、自分の次の一歩、二歩先にGがいないことが分かれば、斜め前にいようが、真横にいようが、とどのつまり実害はないではないかと。ギリギリの距離でも、気づかずにすれ違う方が、実際に彼らの姿を目にしてしまうよりはずっといい。知らぬが仏とは、まさにこのことです。

そういうわけで、この夏は視野を狭くもって、なるべく彼らの姿を見ないようにしたいのです。



つぎに、「ぬるく」。
早いもので、香港に生活して10年くらいが経ちました。私は日本生まれ、日本育ちの日本人だし、一緒に暮らす殿は欧州生まれ、欧州育ちの欧州人ですから、香港で生活しているとは言っても、香港人の生活とは違います。しかしこう長く暮らしていると、だんだんと香港スタイルに馴染んでくるというか、そっちの方に流される部分が全くないと言えば嘘になります。

ここ何年か特に感じるのが、冷たいものを飲むのがあまり好きではなくなったこと。日本でも言われることですが、あまり冷たいものはお腹が冷えて良くありませんね。
私はもともと氷入りの飲み物などは好きではなく、日本でも外食するときは「氷なしで」と頼んでいました。でもそれは、冷たすぎて嫌だったのではなく、飲むのが遅いから、氷がとけて薄まってしまうのが嫌だったからです。
今でも薄まった飲み物は嫌ですが、最近は冷たすぎるのも嫌だと思うようになり、氷抜きを頼むときにはそっちの気持ちの方が勝ってきたように思います。
ウォーターサーバーというのですか、あの大きなボトルを上に備え付けてある器械がありますよね。ジムなどで観察していると、香港人以外(日本人とか白人とか、とにかく外国人)はその多くが冷やされた水の方だけで、香港人はお湯も混ぜて水の温度を上げて飲んでいる人が多いのが分かりました。私も、水とお湯半々くらいでだいぶぬるいのを飲むようになりました。

家でヨーグルトやジュースなどを冷蔵庫から出したときも、すぐには口をつけず、少し冷たさが緩和されてから食べたいと思うようになりました。日本にいるときはそんなことなかったのに、何でなのかしら。不思議です。



そういうわけで、この夏は視野を狭めてGとの遭遇を避けて精神を健康に保ち、ぬるい飲み物を摂取して体も健康に保ちたい。後者はもうほとんど習慣になっているのでたいした努力はいりませんが、前者の方は意識的にしないといけません。慣れないことに葛藤や失敗もあろうかと思いますが、頑張ります。

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。