FC2ブログ

漢字入力

6月14日(火)   晴れときどきザーッと雨

マロ 3月 2011
<M氏、お昼寝中>

はー、太陽は、毎日毎日、飽きもせずにジリジリと香港を焼いています。今日は、うちから見て東の空を、まさに夏!という感じのもくもくとした雲が南から北に流れています。その雲と一緒に、後ろ暗いところのありそうな灰色の雲も香港島の山脈の向こうから一緒に流れてきて、今それが私の頭上を移動しているところです。ときどき一、二滴の雨が窓ガラスに当たるので、やっぱりなにか含むところのある雲なのでしょう。


今日は、香港の携帯電話で漢字を入力するときの話です。

香港で携帯電話を買うときの選択肢は、主に以下の3つ。
 1.普通の携帯電話
 2.スマートフォン(iPhoneとか、ブラックベリーとかエクスペリアとか)
 3.並行輸入端末(日本の携帯電話など)

1と2は、端末だけの購入の場合は普通は電気屋さんで買います。各通信会社では、端末と通信をパッケージにして売っています。(多分、日本と同じような感じ)
3の並行輸入品は、つまり正規の代理店を通しての輸入ではないので電気屋さんや通信会社の店頭に並ぶことはなく、これは旺角の先達ビルなど、こういった端末を扱うお店に行くと買えます。ただ、故障の際の補償などの有無はお店によってまちまち。私は買ったことがないので知りませんが、友人を見ていると補償はないお店の方が多いんじゃないかしら。

私が持っているのは、1のごくごく普通の携帯電話です。3で日本の端末を買うことも考えましたが、やっぱり故障したときのことを考えるとちょっと不安なので、普通の電気屋さんで、鯉丸様(LG GD510)を買ってもらいました。

2や3の場合、SMS(ショートメール)が日本語で入力できるという利点があります。私が日本の端末を欲しいと思ったのも、この点が大きかったのです。
普通の携帯電話は、どの端末でも少なくともアルファベットと漢字入力が可能です。基本的には日本語が入っていませんから、日本人にSMSを打つときはローマ字で「chotto chikoku simasu」みたいに打つのが一般的だと思います。
私は普通話が少しできますので、中国語で入力しても良いのですが、それでは相手が読めません。でも、漢字だけでも意味が通じそうなときは「少少 遅刻」みたいに入れることも可能。


さて、前置きが長くなりましたが、その漢字を入れるときに、こちらの携帯電話ではそれをどのように行うのか。
漢字の入力には4つの方法があります。
 1.ピンイン入力(簡体字)
 2.書き順入力(繁体字/簡体字)
 3.台湾式ボポモフォ/注音符号入力(繁体字)
 4.手書き入力

1.ピンイン入力(簡体字)
 これは、中国の入力方法ですので、これだと簡体字しか出ません。(数年前までは、ピンインで入力して繁体字を出すこともできたのですが、最近はそれができなくなりました。
 ピンインで入力するのは多くが中国人(中華人民共和国の人民)でしょうから、彼らは繁体字はいらないのです。
 例えば「你好」と入れるときは「ni」「hao」とします。


2.書き順入力(繁体字/簡体字)

書き順 2011
<書き順入力画面>

 周りを見ていると、香港では(香港人は)この方法か手書き入力が一般的なようです。どうしてピンインや次に紹介するボポモフォのように読み方で入力しないのか。
 香港で話されているのは広東語ですが、実は広東語はまだその研究があまり進んでおらず、アルファベットによる振り仮名(ピンインみたいな)もあることはあるのですが、一つに統一されていません。携帯電話での文字入力には関係ありませんが、中国語につきものの声調でさえ、広東語の場合は教授法の○○式と△△式では数が違います。だから、読み仮名を入力方法にするというのは無理なんだと思います。

 横棒や、縦棒、払いなどのボタンが見えますね。これを押して漢字を書いていきます。写真は、「金」を出してみようとしたところ。「金 銀 録・・・」などと出ている部分の上に、「ノ ` - - │ `」とあるのが、「金」の書き順をあらわしたものです。こうやって押していくと下に候補が出てくるので、そこから選択します。
簡単そうに思えますが、香港と日本では、同じ漢字でも書き順が微妙に違ったりもするので、なかなか目当ての漢字が出てこなかったりします。また、この5種類だけの形で、例えば「好」という字を一体どうやって出すのか、サッパリ分かりません。今度、マンションの受付の人にでも訊いてみます。

<翌日>
分かりました!!ワッショイヽ(´∀`)メ(´∀`)メ(´∀`)ノワッショイ
試しにYahoo!香港で「手機 筆劃 女」をキーワードに検索したら、どうも香港人でも分からない人が少々いるようで、知恵袋で回答を見つけました。
 手機打message個[女]字筆劃係??
 '女' 字在手機筆劃是怎樣入呀?
 用手機打中文[女]未,[女字部]點打?
どうやら「乛」→「丿」→「一」とするようです。鯉丸様でも試してみたら、できた!!!→証拠写真
どうして最初の一画が「乛」なのか、ソフトウエアの開発者を問い詰めてみたい気分は残りますが(「く」と曲がるのは、これで代用ということなんだろうけど)、とにかく「女」の関わる文字を出すことができましたので、一応解決にします。
 
 書き順入力は、繁体字と簡体字のどちらでもできます。中国人も、書き順で入力している人が結構います。(ピンインがあやふやだったりするのでしょう)


3.台湾式ボポモフォ/注音符号入力(繁体字)

ボポモフォ 2011
<ボポモフォ入力画面>

 台湾で話されているのは、(台湾原住民の言葉を除いて)一般的には普通話とそう変わらない中国語です。台湾独特の単語などもあるようですが、例えば私が中国で習得した普通話を台湾で話してもトラブルなし。意思の疎通ができます。
 しかし台湾で使われている文字は、香港と同じ繁体字。そしてその読み仮名(普通話のピンインにあたるもの)は、注音符号というピンインとは全く別のものです。ピンインはアルファベットなので、中国語を知らない人も少々はその読み方を予想することができますが(アルファベットの音のままではないし、声調もあるし正しく発音するのは難しいでしょうけれど)、注音符号は、ボポモフォを知らなければそれを見ただけではどういう音なのかサッパリ分かりません。
 よって、私もサッパリ分かりませんでした。
 しかし私はこの上ない暇人なので、何とか自力で(インターネットで検索したり誰かに訊いたりすることなく)解読してみました。そうして、無事に「しゅえしあお」=「学校」と入力することができました。
 ボポモフォについて詳しくは、Wikipediaでどうぞ。


4.手書き入力
 これは、タッチスクリーンの端末でしかできませんが、日本人が漢字を入力するには、きっとこれが一番簡単です。しかしこれもまた書き準の違いのせいで全然違う候補が出てきたり、のんびり書いていると、まだ書いている途中なのに器械はもう終わったものと理解してまたトンチンカンな候補を出してきたりします。そんなにのんびり書いているつもりもないんですけれど、鯉丸様はせっかちなのかもしれません。
 しかし考えてみれば、漢字だけの人たちよりは書くスピードは遅いのかも。MTRの中なんかで手書き入力している香港人を見ると、確かにサササーッとかなりのスピードで書いています。また、漢字の崩し方も日本と香港(そして中国)ではかなり違うので、そこの認識の差なのかもしれません。


場合によっては、ローマ字よりも漢字の方が分かりやすいし、感情も込められる気がするので、アルファベットだけというよりは、日本人に親しみのある漢字が打てるのは幸いですし、私は頻繁に漢字を使いもしますが、しかしやっぱり日本語入力は魅力的です。この次の携帯電話は(何年後か知らないけど)日本語入力のできる端末がいいなぁと、思わずにはいられません。

Comment

書き順入力絶対無理(笑)日本語もでたらめだから。ピンインが楽です(数字も入れるの?)。
ところで、「髪の毛から醤油」の話本当と思いますか?旅行に行く人が心配してます。
  • 2011/06/16 15:47
  • ローズ
  • URL
  • Edit
■ローズさん
書き順入力は、ちょっとややこしいですよね。
香港人はすごい速さで打ち込んでますが、
私なんかは、えーっと…と集中して考えないと、
書き順は出てきません。

ピンインは、アルファベットだけです。
私にとってもこれが手書きの次に楽ですが、
簡体字しか出てこなくなっちゃうのが難点です。
相手が簡体字を読める人でないと、
どの漢字なのかが分からなくなっちゃいますからね。

髪の毛から醤油、私はウソではないと思いますよ。
(本当であっても驚かないという方が近いかな)
実際に不可能な話ではないようですしね。
  • 2011/06/16 18:54
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。