bonbon、PCを選ぶ

6月28日(火)   雨
Nattiちゃん、お誕生日おめでとう!

マロ 足 2011
<M氏の足>

ここ数週間、わたくしは素人頭を働かせてPCを選んでいます。選ぼうとしています。
知らないことばっかりなので何がどう良いのかサッパリ分かりません。いろいろな用語がチンプンカンプンです。

しかし親切な友人たちのおかげで、何とか自分が目指すべき数字というものが見えてきました。我々が求める「今のよりも動作の速いPC」は、メモリが2GB以上あるものなら、大体どれも問題ないであろうとのこと。
今使っているこのライちゃん(Fujitsu Lifebook)を買うときには無知ゆえにそういうことに無頓着だったため、けっこう遅いんです。(ライちゃんが遅いというよりは、入っているソフトがいろいろと更新を繰り返すたびにそっちに容量をとられるようになってきたという気がします) しかももう4歳半になるので、今はまだ元気ですが、いつなんどき天に召されるときがやってきてもあんまりおかしくないという状況。

そいでまあ、諸事情により我々にとっては今買っておくのが断然お得なので、新しいのを買うことにしたという次第。

予算はけっこうあるので、安いものを探すことはないのですが、私たちがPCを使ってすることと言えば主にインターネット徘徊。それだけ。私は写真は撮りっぱなしだから、写真をPC上でアレコレするということもありません。絵を描いたりもしないし、音楽編集なんかもやらない。つまり、ハードルはかなり低いと思われます。

殿は最初はMacにしようなんて言ってたんですけれど、やっぱりPCの方が安いのでそっちに惹かれたらしく(予算はたっぷりあるのにねぇ)、結局はPCの方で探してます。私は実家ではMacなのでどっちでも良いんですけれど。(私の家族はみんなMacを使っているので、ちょっとした問題発生のときなんかは対処法を彼らに訊くこともできるし)

さて、いろいろ見てVaioにしてはえらい安い(5488ドル)Vaio E Seriesの15.5インチのものにしようとほぼ決まっていました。しかしいざ買おうという日になって、今度はLGのC500というものに殿の心が動きました。
電気屋さんのBroadwayが、このC500のプロモーションをやっていて、「今買えば、無料でメモリを4GBから6GBに!」とか「故障のときは修理班がお宅までうかがいます!」とか、なんかそういうことをやってるんですよ。それで4998ドルなんです。
しかし私はLGというのがどうも気に入らない。鯉丸様(わたくしの携帯電話)の親戚にあたるわけですが、やっぱり気に入らない。(それは鯉丸様の性能に少なからず不満があるから) その変にお得なプロモーションといい、なんか信用ならない気がして、どうも賛成できないんです。どうしてそんなにC500を売りたいのか。そこが分からないんです。

そうして他のもいろいろ改めて見ているうちに、殿が、今うちにあるのが15インチなら、15.6インチでは(今は15.6インチのものが主流)今とそう変わらないし、今度はもっと大きいのが欲しいなんて言い出したので、17.3インチ以上を探すことになりました。
我々が行ったお店(BroadwayとFortress)には、大きなノートブックとなると富士通の高いやつくらいしかありません。仕方がないので、後日私が旺角の電気屋さんが複数固まっているあたりへ行って探すことにしました。


同じ名前の電気屋さんでも、支店によって置いてあるものの傾向が違い、例えば旺角の支店では尖沙咀の店では見なかったToshibaのPCが売られています。他にも、同じメーカーでも尖沙咀のお店には置いていないモデルもあります。
旺角では、Broadway、Fortress、Sunning(旧Citicall)へ行って、
 ・Dell New XPS 17 (16800ドル)
 ・HP Pavilion dv7 (11980ドル)
 ・Acer Aspire AS7750G-2314G50Mnkk (5998ドル)
を見つけられました。どれも17.3インチですが、Acerだけ嫌に安い。

Acerだから安いというわけじゃなくって、Acerでも高いものは他のと同じくらい高いんですよ。なぜこれだけこんなに安いのか?古いのか?と問うたら、お店の人がいろいろと説明してくれました。要するに、新しいモデルではあるけれど、スペックがそれほど高くないし、外殻などの素材もより高級なモデルには劣るので安いのだそうです。
画面が大きくなるとどうしても性能も上がることになってしまい(メーカーがそうやって作るから)、そのために価格も上がってしまいます。例えばDellとHPの17.3インチは、ブルーレイディスクを見られたり(高いのだと焼けたり)、モニターが3D対応だったりするわけです。このAcerはそういうことはできませんので、大きいけれども他より安いんだそうです。

念のため、日本で売られているAS7750モデルもネットで検索してみると、えらい高い。なぜかと思ってAcerサイトで仕様を見て、納得しました。
まず、日本で売られているのは、AS7750につづく数字が香港にあるのとはだいぶ違います。
「インテル入ってる」のインテルのバージョン(?)も、香港のはi3ですが、日本のはi7。このi3とi7の違いについては、こちらの回答に、私にも分かる平易な解説があります。
香港のと日本のでは他にも違うところが少しあるんですが、つまりそういうわけで日本のは高いらしいです。

ということであるなら、インターネットが主で大きい画面が欲しいだけという我々には、この5998ドルのAcer AS7750Gでいいじゃないかと思います。いずれにせよ、今より動作が速くなるのは間違いなさそうだし。

しかし殿はデスクトップ(Lenovo IdeaCentre A320)にも心惹かれているようで、最終的にどれになるんだかまだまだ分かりません。殿の場合、あと一度か二度くらいどんでん返しがあってもおかしくありません。やっぱり買うのやめた!とか言い出すことも、ある程度は予想しています。

さあ、bonbon家はどのPCを迎えることになるのでしょうか。ならないのでしょうか。楽しみです。

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。