腰のジャラジャラ

8月2日(火)   晴れ

ベリーダンサー オスロ 2011
<ORIENTALSK DANS>

今日も香港は暑いです。…正確に表現すると、「暑いようです」。なぜなら、私はまだ外出してないし、うちは窓を開けることができない構造のため、この肌で外気の温度を感じられないからです。窓から外を見る限り、雲が少なく、風もないようだし、その日差しの強そうな感じからして相当暑そうです。天文台の方でも「熱/HOT」警報を出していますから、まあまず間違いないでしょう。

おかげさまで、時差ぼけは治りつつあります。朝までしっかり眠れるって、本当にいいですねぇ。

さて、この夏休み中、私はベリーダンスの自主連をする気満々でいたんですが、自分でも予想したとおり、結局何もせずに一ヶ月すごしてしまいました。
柔軟体操すらしなかった!と、夏休みも終わりころに気づきまして、殿が留守にしていた間にレッスンで習った振り付けをPCに入れていた音楽に合わせて踊ってみましたが、ぜんぜんダメ。足が動かないし、腰も動かないし、音楽についていかれないし、最後は息切れして、本当にヘナチョコでした。

今週から復帰するつもりでいるんですが、こうなったらもうまた一から出直すつもりで、初心に帰って励みたいと思います。それはそれで良いかもね。


ヒップスカーフ 2011
<下着用洗濯ネット>

ベリーダンスのお稽古では、腰にコインのジャラジャラしたあのスカーフをつけるのが一般的です。コインがついているのは、装飾もあるけど、その音で動きを確認するためだとかなんだとか。でもコインがついてないのもあるし、そういう方を好む人もいるでしょうし、まあどれじゃないといけないということはなさそうです。ただ、腰に一本、一直線になるように布切れを巻くのは概ね共通していて、それは視覚的に腰の動きを確かめるためです。

私は本気で舞踊、自己表現として取り組むんじゃなくて、健康維持のための運動代わりにやっている程度ですから、そういう難しいことは置いておいて、非日常的な腰のジャラジャラをただただ楽しんでいます。こういうジャラジャラしたものは好きだけれど、普段つけられるもんじゃありませんしね。


ヒップスカーフ 紫 2011
<紫の重いジャラジャラ>

とは言え、私は練習着(あ、レッスンウェアっていうの?)を楽しむ方でもない…って言うかねぇ、なんかそれは違う気がしないでもないんです。
レッスンはレッスンで、他人に見せるためのパフォーマンスではない。だから、練習着は実用的であるのが良く、体の線の確認しやすいものが、自分にとっても良いし(鏡で自分で確認できるから)、教える側にも良いと考えてます。これはたぶん、バレエを習っていた頃に培われた価値観だろうと思います。
お腹を出すのは最初から抵抗もなかったし(これは普段からへそ出して歩いたりしてましたから、慣れだと思いますが) 、そもそもベリーダンスってあそこが出ていないと何やってんだかわかりにくいものですからね。必要であれば出さないとね。水泳で水着を着るのと同じこと。

でも、衣装に近いような形や雰囲気の練習着は、前述の私の考え方にそぐわないし(衣装というのは体をきれいに見せるためのものなので、少々の難は隠れてしまうんですの)、第一なんだか恥ずかしいですよ。スタジオってすごく日常的な風景なのに、そこにこんな感じで登場するのは…。
しかしこれは自分が恥ずかしいというだけで、他人がやってるのは微笑ましく思ってます。私が通っているスタジオにも、こういった感じの派手で楽しい格好で参加する人がときどきいますけれど、だって本人は楽しそうだし、私の目を楽しませてくれるし、彼女たちはきっとそういう風にレッスンを楽しんでいるわけですからね。それぞれ目的が違ったって、楽しみ方が違ったって不思議なことはありません。

しかし腰のジャラジャラに注目して考えると、派手な衣装っぽい格好の方が断然ジャラジャラがしっくりきます。私みたいな実用性重視の地味な格好だと、ジャラジャラだけ浮いちゃって、とてもアンバランスです。
また、実用性を重視するというなら、ジャラジャラは一本あれば充分です。2本目以降はぜいたく品です。でもさ、このジャラジャラを見るとどうしても欲しくなっちゃうんですの。(ジャラジャラしたものが好きだから) それでも、先日ベリーダンス洋品店に行ったとき、ヒョウ柄のは我慢したんですよ。(私の実用性重視の練習着にはきっと似合わないと思ったから)


ヒップスカーフ 水色 2011 
<水色のジャラジャラ>

先日、これら紫のジャラジャラと水色のジャラジャラを買ったとき、つい出来心でズボンも買っちゃったんです。しかしなんだか私の基準ではかなりベリーダンスっぽいあれで、今まで普通のジャージ(長いの~膝下丈)でやってきたのにいきなりこんなのを穿く勇気が出そうにありません。しばらくはタンスの肥やしになりそうです。


それにしても!日本のベリーダンス用品って、お店によっては、だいぶぼったくってますのね…。あたくし、自分がこちらで買ったものと同じものの値段を見て吃驚しましたわ。いくら商売とは言え、良心が咎めないのかしら…。いや、それともあんまり仕入れが上手くなくて、あれでも良心的な値段設定なのかな?
ここが読まれてるとは思わないけれど、一応呼びかけておこう。
日本でベリーダンスをやってる皆さーん、香港にご旅行の際にはベリーダンス用品のお買い物も忘れずに。(あ、でも日本みたいに素敵でおしゃれなデザインのものは、あんまり見かけませんけど。そういうのは日本で買うのが◎です。私も買いたいくらいだ)

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。