土豆絲もどき

  • Day:2011.08.23 11:23
  • Cat:厨房
8月23日(火)   晴れ
今日は処暑

香港 空 2011
<ある日の夕暮れ>

今日は処暑です。立秋も過ぎて暑さが和らいでくるはず…なのですが、どうなのか。確かに、ものすごーく暑かったころに比べると、今は「とても暑い」という程度で、日によっては湿度も低くちょっと爽やか。日の出や日の入りも遅まり早まり、日照時間も短くなりつつあるし、確実に季節はめぐりつつあります。でもやっぱりまだまだとても暑くて、外を歩けば汗をかきます。

首を寝違えたのは治りました。あれから中医の整形外科的なお医者にかかって、「寝違え」という現象はどうも理解してもらえませんでしたが、とにかく首と肩が痛くて、ひどくこわばってて…という症状は理解してもらえました。私は慢性的な肩こりでもあるのですが、お医者さんにはその肩こりがあまりにもひどくなったために痛みが出たと理解されたように思います。5回も通って、まったく散財でしたけれど、一部は保険が出るはずだし、おかげで肩こりはスッキリ軽くなったし、まあ過ぎたことはもう良し。考えないようにします。


さて、本日はお料理の紹介です。
四川料理…なのかどうか知りませんが、中華の前菜的なものに「土豆絲」という料理がありますね。お店のメニューなんかでは、土豆絲の前に「青椒」とか、「涼拌」とか、「清炒」とか、まあなんかいろいろついたりして「○○土豆絲」となっていることが多いかと思います。
とにかく、ジャガイモの千切りのシャキシャキした冷たい料理。お酢を使ってちょっとすっぱく仕上げていることが多いでしょうか。あれです、あれ。

そのあれをね、簡単に作ってみようじゃないかとやってみて、成功したのでうちではもっぱらこの作り方でやってます。
本来は、千切りにしたジャガイモをさっと炒めるんです。こんな風にして作ります。→中華のツボ! 玲舫's ぶろぐ/青椒土豆絲の作り方
私は、この炒めるという工程が面倒くさい…と言うか、炒めるのはいいけど洗い物が増えるのがヤダし、一つしかないフライパンは他の事に使ってたりするから、その調整が面倒という理由で、炒めるのをやめました。熱湯にさらすことでお茶を濁します。


料理 土豆絲 2011


ぼの字のなんちゃって土豆絲

用意するもの: ジャガイモ、花椒(または花椒粉)、ごま油、お酢、塩、胡椒

1)ジャガイモを千切りにする
2)それをボールに入れて、たっぷりの熱湯を注ぐ
3)2~3分くらい待つ
4)湯を切って、熱いうちに調味料で和えて味を整える


これだけ。
ジャガイモのでんぷんによるぬめりが気になる人は、最初に水にさらすといいかもねー。ジャガイモの千切りが太くなっちゃったときは、熱湯処理する時間を長めにしたりして、いいように調節しましょうねー。

このレシピが超基本で、ここに唐辛子を入れてみたり、きゅうりの千切りを入れてみたり、その日の気分でまあ好きなようにアレンジして食べます。
もっと本格的で、もっと美味しいのは、香港ならその辺の食堂で安く食べられますので、家で食べる分にはこれで充分と、私は思ってます。

今夜も作る予定ですが、今日はきゅうりの千切りと水菜、それから先日Cスーパーで買った緑色の唐辛子(の仲間)の酢漬けも千切りにして加えようと思ってます。

Comment

こんばんわ。はじめまして。
興味深く読ませていただきました。
まずは、よくなられてよかったですね。
しかし「寝違えって外国の方は、ならないんでしょうかね?
 以前「肩こり」は、症状を外国人に説明すると「首の病気」と思われると聞いたことがあります。中医の先生でも伝わらないんですか。

  • 2011/08/23 23:36
  • こば
  • URL
  • Edit
■こばさん、歓迎光臨☆
bonbon堂へようこそ~!

ありがとうございます。おかげさまで痛みもなくなり、快適です。
「寝違える」という単語は、中国語にもあるんですが、
私の発音が悪かったのか、説明が悪かったのか、通じませんでした。
(他の医者なら通じたのかもしれないという可能性も捨て切れませんが)
不幸にも次回があれば、
そのときは今回以上に念入りに説明してみます。

肩こりとか腰痛とか、白人さんたちの言語だと
ぴったりの表現がなかなかありませんね。
健康意識の違いなのかなぁと考えてます。
その点、中医は日本人の健康意識とけっこう近いのですよね。
(本をただせば中国から来てますしね)
  • 2011/08/24 11:38
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。