きらめきの秋

9月28日(水)   曇り
台風シグナル1発令中

月 中秋節 2011
<中秋節のお月様>

皆さん、ごきげんよう。暑い暑いと思っていた香港も、10月を目前に控え、だんだんと過ごしやすい気候になってまいりました。特に朝晩は爽やかになり、秋めいてきたと言っても過言ではなかろうと思います。それでも日によっては湿度がまだまだ高く、盛夏の頃よりは過ごしやすいものの、やっぱりちょっと汗をかきます。

さて、秋と言えば「読書」「食欲」「芸術」などなど様々ありますが、私にとっては「宝飾品の秋」です。

まずね、先週は香港国際ジュエリーショーがありましたでしょ。私も船でドンブラコと湾仔に渡りまして、目の保養をしてまいりました。ふとしたことで知り合ったディーラーの方のブースにも行ってみたりして、いろいろとお話を伺いました。

その方はアンティークジュエリーを扱ってらっしゃるのです。香港…というか中華系の人々にはアンティークってあまり人気がなかったんですが(風水的な考え方なのか、亡くなっている人のものを身に着けるのは縁起が良くないということらしい)、回を追うごとにアンティークエリアがじわじわと広がっているので、そのあたりどうなのか訊ねてみたところ、やはり人気が出てきているそうです。今回は特に台湾人のお客が多かったとか。冷蔵庫みたいな大きさの金庫に入っていたとっても素敵なネックレスやティアラなど、見せていただきました。

それから、グランドホールのファイン・デザイン・パビリオンでは、( ゚Д゚)ポカーン・・・としてしまうくらいすごいジュエリーを眺めました。ま~、よくまあこんな素晴らしいデザインを考えたもんですなぁ…と、デザイナーたちの創造力に脱帽です。

土曜日に行ったら、ユダヤ人には安息日にあたるため、ユダヤ人のブースは軒並みお休みで残念でした。次回は土曜日は避けよう。
あと、ここ何年かは会場が湾仔のコンベンションセンターに加えて空港の方のワールドエキスポにも広がってますので、目当てのものがある場合、どっちの会場に行くべきなのか確認が必要です。会場によって日程もちょっとずれますので、そこも注意。私は淡水パールを買いたいななんて考えていたのに、その確認を怠って湾仔にしか行かなかったため、買い物ができませんでした。(金曜日までにワールドエキスポに行くべきだった)

***

それから来週にはオークションハウスのサザビーズの秋のオークションが開かれますね。ジュエリー部門には、故アニタ・ムイのコレクションも出品されるようです。
オークションに出てくるジュエリーには、お店では見られないようなすごい物が多くあります。ジュエリーショーは入場登録が七面倒臭いんですけれど、オークションはそんなのなしに一般人もフラッと入ることができます。ジュエリー以外にも絵画や陶器などなど、美しいものを見る良い機会。
アニタムイのコレクション
Magnificent Jewels and Jadeite

***

さらに11月の下旬には、JMA(Hong Kong International Jewelry Manufacturers' Association)のショーがあります。(11月24日~27日) これも入場には登録が必要ですが、前述のジュエリーショーよりは登録が簡単です。リンク先からオンラインでできますので、興味のある人は登録なさると良いでしょう。去年は、会場で金塊型のUSBメモリをお土産としてもらいました。

***

JMAとほぼ同じようなタイミングで、オークションハウスのクリスティーズが秋のオークションを開きます。会場が同じ(コンベンションセンター)なので、私は去年ははしごしました。
サザビーズと同じく、このオークションの下見会も誰でも入れるものです。
Christie'sのスケジュール

***

爽やかな気候になると、気兼ねなく真珠のネックレスをつけられます。淡水パールは海水のものほどは汗や皮脂に弱くないとは言え、やっぱり滴るように汗をかく季節には躊躇してしまいますでしょ。
真珠に限らず、ネックレスは私は暑い季節はダメです。暑くて、鬱陶しくてダメ。秋めいてきて、そういうおしゃれを楽しめる季節が近づいてきたのが嬉しいです。
爽やかな季節を迎える前に、接近中の台風のおかげで意気消沈の雨天をかいくぐらなくてはならなさそうですが…。

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。