紫蘇さん

  • Day:2011.10.03 17:47
  • Cat:本堂
10月3日(月)   曇り…と思ったら雨が降ってきた
台風(熱帯低気圧)シグナル3発令中

紫蘇 2011
<5ドルの紫蘇>

また台風シグナルが出ていますが、今度こそ大丈夫そうです。今のところからいきなり直角に北上したりしなければ…。

昨日、わたくしは某所で写真の紫蘇を買いました。スーパーでは、大葉が10枚で10ドル以上はしますでしょ(Cスーパーでは昨日は16ドル)、それがこんな枝の状態で、しかもその枝が12本もあってたったの5ドルでしたの。お店の人も「紫蘇だよ」と言うし、私も鼻を近づけてくんくんしてみたら紫蘇の香りがしたので、もう喜び勇んで買いました。

帰宅してからコップの水に挿してしゃきっとさせてみたんです。それで、こんなにたくさんは使い切れないしどうしようかな…と考えていたら、今までしゃきっとしてたのがだんだんと萎れてきました…。なぜ?
水切りしてみましたが、一晩たっても一度萎れたのに復活の兆しなし。

昨日の段階で、あんまり萎れてるのはそのまま部屋干しにして乾燥させることにしました。今朝になってもまだ萎れているのもその仲間に加え、これからさらに萎れる前に、今元気で比較的大きめの葉っぱは切ってまとめて、クックパッドにあった方法で保存することにしました。スーパーで売られている大葉並みの大きさの葉っぱが20枚以上はありましたので、リンク先の方法だと瓶が二つになりました。うちの冷蔵庫、たまに頼んでもないのにものを凍らせちゃうことがあるんだけれど、紫蘇の瓶が凍ったら嫌だわぁ。

さて、昨日までは良い香りをさせていた部屋干しの紫蘇の方は、今匂いを嗅いでみるとただ草臭いだけで、紫蘇の香りがしません。葉っぱの裏側をゴシゴシこすってその指をかぐと香りがしますが、全部の葉っぱではなさそう。なぜ…?
部屋干しという手段が良くなかったんでしょうか。それとも乾燥させたこれを砕けば、紫蘇の香りがするんでしょうか。

昨日は嬉しさのあまり深く考えていませんでしたが、どう考えてもこれはいわゆる「大葉」とは明らかに種類の違う紫蘇です。色が違うしね。葉っぱも硬めなような気がします。写真でもわかるように、色も黄緑色だけじゃないしね、紫色も混ざってるので、これは緑のと紫のが交雑したものでしょうか。(紫蘇って仲間どうして交雑しやすいんですってね。)

ま、最初にお伝えしたとおり5ドルというお値段でしたので、万が一食べられなかったとき(香りや食感が悪かったとき)も、あまり悔いはありませんけれど、喜んだ分残念でもあります。

紫蘇と言えば、先日NHKの「ためしてガッテン」で、紫蘇の香りを殺さずに食べる方法というのを学びました。


とりあえず、今夜は香りのまだしている葉っぱ薬味にして素麺を食べます。(お腹を壊しませんように…。)

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。